これさえ見ればファスティングのすべての方法がわかる!

ファスティング総集編と書かれたタイトルと食事風景の画像 ファスティング

【執筆者】SHOTA
職業:整体セラピスト、整体サロン代表
地域口コミ1位の整体サロン≫≫ゆらす整体

 

ファスティングに興味を持っている人や、既に実践している人はたくさんいますよね。

しかし残念なことに失敗している人も少なくありません。

ファスティング挑戦者の失敗の声
  • うまく痩せることができなかった
  • 痩せることはできたもののリバウンドした
  • 体調を壊してしまった
  • 続けることができなかった

 

ファスティングに興味があるものの、ネットで失敗談を見ると…

「ファスティングは危険なもの」

「ファスティングでは痩せられない」

そんなイメージを持ってしまう方もいるかもしれません。

 

でもファスティングは、正しいやり方で無理なく取り組めば、結果を出すことができる健康ダイエット法です

今回は、初心者から上級者までファスティングについて詳しくなれる情報満載に記事にまとめました。

 

スポンサーリンク
  1. ファスティングとは
    1. ファスティングによって期待できる効果
  2. 具体的なファスティング方法~基礎(初心者)から上級者まで
    1. 具体的なファスティング方法~基礎編
      1. 1、準備期間とは
      2. 2、いざファスティング開始!
      3. 3、回復期間とは
    2. 具体的なファスティング方法~初級編
      1. 初級者編の基本的なコンセプトを解説!
        1. 1、初級者編ファスティング「酵素を摂る」
        2. 2、初級者編ファスティング「水分をしっかりと摂る」
        3. 3、初級編ファスティング「意識して噛んでゆっくり食べる」
    3. 具体的なファスティング方法~中級編
      1. 中級者編の基本的なコンセプトを解説!
        1. 1、中級者編ファスティング「置き換えプチファスティング」
          1. 【脂肪燃焼スープ・味噌汁の作り方】
          2. 【脂肪燃焼ジュースの作り方】
        2. 2、実践!中級者編ファスティング「12時間お家ファスティング」
        3. 3、初級編で学んだ「食前に水分をしっかりと摂る」「意識してゆっくり食べる」も実践!
    4. 具体的なファスティング方法~上級編
      1. 上級編の基本的なコンセプトを解説!
        1. 1、上級編ファスティング
        2. 2、上級編ファスティング「正しい3つの期間で成功に導く」
          1. 「合計15日間上級編ファスティング」準備期間:5日
          2. 「合計15日間上級編ファスティング」ファスティング期間:5日
          3. 「合計15日間上級編ファスティング」回復期間:5日
        3. 3、上級編ファスティング「運動を併用する」
  3. ファスティングのオススメのポイント
    1. ファスティングをオススメする理由
    2. ファスティングはホントに痩せる?
    3. ファスティングはリバウンドしないの?
  4. ファスティングの正しいやり方
    1. ファスティング失敗しないために
    2. ファスティング効果的な期間は?
    3. ファスティング成功の秘訣
    4. ファスティングの準備食と回復食
  5. ファスティングの効果的な方法
    1. ファスティングに運動を取り入れてみる
    2. ファスティングに酵素ドリンクを活用する
    3. ファスティング期間中の空腹はどうすればいい?
    4. ファスティングのモチベーションが続かない!
  6. ファスティングはダイエットだけじゃない!思わぬメリットも!
    1. ファスティングの若返り効果
    2. ファスティングによる健康への影響
    3. ファスティングの美容効果
    4. ファスティングってアレルギーが改善するの?
  7. ファスティングの注意点
    1. ファスティング中のお風呂~ふらふらするときは気を付けて
    2. ファスティングの好転反応はいつからなの?
    3. ファスティングで絶対やってはいけないことまとめ
    4. うつ病やパニック障害などの人がファスティングする場合
  8. ファスティングの素朴な疑問点にお答えします!
    1. ファスティングってホントにダイエットにいいの?
    2. ファスティングって危険なの?
    3. ファスティングは平日?それとも休日
    4. ファスティングで肌荒れしないの?
    5. ファスティングで我慢しきれなくて食べちゃった!
    6. ファスティングは薄毛や抜け毛になるの?
    7. 妊娠中のファスティングは大丈夫?
  9. ファスティングと置き換えダイエット、いったいどっちがいいの?
    1. ファスティングのメリット
    2. 置き換えダイエットのメリット~食べられる!
      1. 1、ヨーグルト置き換えダイエット
      2. 2、くだもの・野菜などで置き換えダイエット
      3. 3、豆腐・豆乳・味噌汁で置き換えダイエット
      4. 4、プロテイン置き換えダイエット
      5. 5、酵素ドリンク置き換えダイエット
  10. ファスティングに対する考え方・活かし方

ファスティングとは

ファスティングは、一般的には「断食」のことをいいます。

しかし、断食と言ってしまうと、宗教家が修行のために何日もご飯を食べないというイメージがありますよね。

宗教の断食とは違い、ファスティングは誰でも取り組みやすいように改良された断食法だと思っていただければいいかなと思います。

 

ファスティングによって期待できる効果

ファスティングを行うことで、期待できる効果は次のようなものがあります。

期待できる効果
  • 体重が短期間で落ちやすい
  • 腸を休めることによって、内蔵機能が活動的に
  • 腸内環境をキレイになることで、お通じも出やすく
  • 代謝が良くなり、お肌の調子も良い感じに
  • 身体の免疫力が上がり健康的

 

ファスティングは健康よりもダイエット目的で行われることが多く、一定期間に食事を抜き、酵素ドリンクや水など、水分だけを摂取して過ごすのが一般的なやり方です。

ただし、ファスティング中はジュースやアルコールは禁止!

ジュースやアルコールは糖度が高く、体内の水分を奪ってしまう作用があるので、ファスティング中の水分摂取としては不向きだからです。

 

具体的なファスティング方法~基礎(初心者)から上級者まで

ファスティングによるダイエットはとても効果的とされていますが、基礎知識や準備などしないで始めてしまうのは、とても危険です。

ファスティングに失敗している人のほとんどは、基礎知識や準備が不足しているために起こっています。

 

ここから先は、分かりやすく基礎から上級編まで、具体的なファスティング方法について解説していきます。

しっかり確認しながら、自身に合ったレベルや方法で始めるようにしてくださいね。

 

具体的なファスティング方法~基礎編

黒いお皿に基礎編というタイトル

 

まずは、ファスティングに必要な基礎知識を学んでみましょう。

ファスティング方法~基礎編
準備期間胃に優しいもの(まごはやさしい食など)を食べて、ファスティングに備えた体調づくりを行う期間。
ファスティング期間一切の食事(固形物)から断ち、水分摂取をしっかりと行う期間。
回復期間胃に優しいもの(おかゆやスープ類など)を摂取し、徐々に通常食に切り替え身体を戻していく期間

 

ファスティングにはこのように、「準備期間」「ファスティング期間」「回復期間」3つの期間の計画を立てて実施していくのが一般的です。

 

1、準備期間とは

ファスティングは一定期間、食事(固形物)の摂取を止める断食方法ですが、実はいきなり食事を止めるのは体や胃腸への負担が大きいのです。

そもそもファスティングは、食事を我慢すれば良いものではなく、胃腸を休めることで内臓の活力を取り戻しながら体重を落としていくのが目的です。

 

なので、必ずファスティングを行うにつれて、体に負担をかけなようにするこの準備期間は大切なのです。

胃に優しいもの(まごはやさしい食)を中心に過ごして、徐々に食事の量を減らしていきます。

 

2、いざファスティング開始!

ファスティング期間中は、一切の食事(固形物)から断ちますが、その間は水分摂取が大切になります。

必要な栄養は「酵素ドリンク」を摂取することで補うことが一般的です。

初めてファスティングを行う場合は、いきなり無理して長期間など設定せず1日や土日だけと、短期間から取り組むようにしましょう。

 

3、回復期間とは

ファスティング終了後は、いきなり普段通りの食事に戻して良いわけではありません。

胃に優しいおかゆや味噌汁などから食べ始め、少しずつ通常の食事に戻していくことが大切です。

回復期間をうまく過ごすことは、体調を維持することができて何よりリバウンドを防ぐ効果があります。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングを全く知らない人に向けた基礎的情報まとめ!
みなさんは、ファスティングと聞いても「何となく知っている…」ぐらいで、詳しいやり方とかは知らなかったりしませんか? ...

具体的なファスティング方法~初級編

黒いお皿に初級編というタイトル

ファスティングの基本的な考え方がわかりましたね。

では実際にファスティングを、「どのように行えばいいのか?」実践的にご説明していきます。

 

ファスティング~初級者編
コンセプト酵素を含んだ野菜や果物などを中心に食べて過ごす「食べるファスティング」
方法
  1. 酵素(野菜・果物)を中心の食事をベースにして過ごす
  2. 酵素を摂る前に500mlの水分(お水)を飲む
  3. 意識してよく噛んで食べる
期間1日~7日

※最初はイメージしやすいように1日だけから練習してスタートしてみましょう。

少しずつ期間を長くしていくのがオススメです。

※慣れたら2週間に1回、毎週1回など無理なく定期的に行うことも可能です。

 

この初級者編は、初めてファスティングをする人が心身ともにストレスなく取り組むことができるように考えたオリジナルプログラムです。

冒頭から何度もお伝えしている通り、ファスティングを失敗したり、リバウンドさせてしまったりしてしまう人がいるのは間違った方法によるもの。

 

基本的なファスティングのやり方は、断食です。

ですが、慣れない人にとっては、断食は苦痛を感じやすいのが現実です。

無理して、行ってしまえば心理的に「我慢しなきゃ」「でも食べたい!」とストレスを感じながらのファスティングになってしまいます。

そんな人のために考えられたのが、この「食べるファスティング」初級者編のコンセプトなんです。

 

初級者編の基本的なコンセプトを解説!

初級編では、一般的な食事(固形物)を摂らないのではなく「摂りながら行うファスティング」です。

 

「えっ、食べたらファスティング(断食)じゃないのでは?」

と思う人もいるかもしれませんが、ファスティングはあくまで「胃腸を休め内臓の活力を取り戻すことを目的」です。

 

確かに実際に食事を断つファスティングの方が効果は期待できるかもしれません。

しかし、慣れない人にとっては食事を抜くという行為は不安もあると思います。

この「食べるファスティング」は、あくまでも初心者に向けた慣らしだと思ってください。

 

1、初級者編ファスティング「酵素を摂る」

酵素とは、私たちの身体を構成している大事な物質。

生きるためには不可欠ものです。

酵素をしっかりと摂取することで、以下のような効果が知られています。

  • 疲労や病気、老化の予防になる
  • 消化・吸収・代謝率が高まる

 

では、酵素をどのように摂ってくのかというと「酵素ドリンク」を思い浮かべる人も多いと思います。

確かに酵素ドリンクは必要な酵素がしっかりと含まれており、手軽に摂ることができるためにオススメです。

でもここでは、初心者の方がすぐにでも取り組むことができるように、どこにでも手に入る野菜や果物をオススメしています。

 

酵素をたくさん含んでいる野菜や果物は次の通りです。

酵素をたくさん含んでいる野菜や果物
野菜大根・小松菜・にんじん・トマト・セロリ・キュウリ・・レタス・山芋・ゴーヤ・ほうれん草
果物キウイ・パイナップル・アボカド・りんご・梨・メロン・オレンジ・バナナ

初級者編ファスティングでは、これらの野菜や果物の食事を中心として摂取し、胃腸の調子を整えていきます。

 

【注意点】
※野菜や果物は、できる限り生のまま食べるようにしてくださいね。

火に通すと酵素が死滅してしまうからです。

※手軽だといってカット野菜を購入すると、酵素がほとんど含まれていません。

カットしてから時間が経過しているうえに、薬剤に漬けられているからです。

 

2、初級者編ファスティング「水分をしっかりと摂る」

水を摂ると体重が増えてしまうと間違って把握している人が少なくありません。

しかし私たちが生きていく上で、水分摂取はとても大事な行為です。

 

水分をしっかりと摂ることで、もちろん胃腸が活性化され、お通じが整いやすくなります。

また病気にならないように調整する体の働きもサポートしてくれるんですね。

 

私たちは1日に外から水分摂取をどのくらい必要としているかというと

 

「1.2リットル」

 

この水分量を下回ると、体調を崩したり、病気になやすいとされ、必ず摂らなければならないものと理解してください。

水分をどのように摂ればいいかというと、食前に1杯飲むことが効果的です!

満腹感が得られ、食べすぎを防ぐ効果だけではなく、研究によれば食前30分前に500mlの水を飲むだけを3ヶ月続けただけで平均で4.3kgも痩せることが出来ているとのこと。

なので酵素をたっぷり含んだ野菜や果物を食べる前に、しっかりと水分も摂るようにしましょう。

 

3、初級編ファスティング「意識して噛んでゆっくり食べる」

急いでガツガツ食べる人っていますよね。

特におなかが減っているときにはなおさらです。

 

でも急いで食べることって、「太る原因になってしまうんですよ!」

食べすぎの原因にもなってしまいます。

 

意識してゆっくり食べることで、噛んでゆっくり食べるだけで、以下のような様々なメリットもあります!

  • 食欲を抑えることができる
  • 少量でも満足できる
  • エネルギー消費量がアップ!

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

食べるファスティング【我慢せずに痩せたい初心者向け!】
すぐ痩せられる「食べないファスティング」は人気ですが、断食はちょっと怖いなって方もいますよね。そんな方のために当サイトではオリジナルで「食べるファスティングダイエット」という方法もご紹介してます。食事をしっかり食べれて健康的に安心して痩せたい方におすすめです。

具体的なファスティング方法~中級編

黒いお皿に中級編というタイトル

ファスティングの初級編をいかがでしたでしょうか?

初級編が無理なく行えそうな人は、ステップアップして中級者編も試してみましょう。

 

中級編のメニューは次の通りです。

ファスティング~中級者編
コンセプト
  1. スープやジュースによる置き換えファスティング
  2. 1日決まった時間行う12時間プチファスティング

※自分にあったどちらかの方法、もしくは2つ同時に行う

方法
  1. 酵素がしっかり含まれた野菜で作ったみそ汁やスープ、
    ミキサーにかけた野菜ジュースなどを食事1食として置き換える。
  2. 12時間だけのプチファスティング。
    1日決まった時間行うのが効果的で、早めに夕食を済ませそこから12時間のファスティングを開始する。
期間1日~7日

※最初は1日だけからスタートします。

少しずつ期間を長くしていきます。

※2週間に1回、毎週1回など無理なく定期的に行います。

 

この中級者編は、初級者編の良さを活かしてさらにファスティングを加速させていくメニューになっています。

それほど無理せずに取り組みやすい内容になっていますので、ご自身の体調や都合と相談して初めてくださいね!

 

ファスティングを始める際には、「酵素ドリンクを買わなければいけない!」と考えている人も多いでしょう。

実際、ファスティングを解説したサイトを見ると、オススメの酵素ドリンクがたくさん紹介されているものもあります。

もちろん酵素ドリンクを活用したダイエットはとても効果的ですので、わたしもオススメします。

 

でも・・・

「いきなりお金をかけてダイエットするのはちょっと自信がない…」

「失敗したらもったいないしな…」

 

そんな人もたくさんいますよね

中級者編では、どこの家庭にでもあるような、またスーパーやコンビニで手軽に購入できるような食材を活用してプチファスティングをする方法をお伝えしています。

 

中級者編の基本的なコンセプトを解説!

中級編では、初級編と同様に固形物を摂りながら行うファスティングできる「置き換えプチファスティング」をお伝えしました。

できるだけ身体に負担をかけずにファスティングできる「12時間お家ファスティング」を始めてみましょう!

 

どちらからスタートしても構わないです。

どちらも並行して実践してみるのもOK!無理なく始めてくださいね。

冒頭から何度もお伝えしていますが、ファスティングはあくまで「胃腸を休め内臓の活力を取り戻すことを目的」とするものです。

 

お腹が減っているのを無理やり我慢するものではないので、まずは中級編を少しずつマスターしてくださいね。

まずは1週間、そして中休み、再度開始…このようにストレスなく始めてみましょう。

 

1、中級者編ファスティング「置き換えプチファスティング」

初級編では、酵素の大事さをお伝えしました。

酵素は私たちが健康に過ごすために大事な物質でしたね。

 

ファスティングでは、実際に「酵素ドリンク」の使用によって、効率的に結果を出しやすくしてくれます。

今後、酵素ドリンクを使用した方法で取り組みたい方は、品質が良くて人気の「優光泉」を覚えておきましょう。

 

中級編は初級編と同様に、酵素ドリンクを使用せずとも、スーパーやコンビニなどで手軽に手に入れることができる野菜や果物を使ってファスティングを行えます。

 

中級編では1食を、そのままの野菜を活用したスープ、味噌汁、ジュースに置き換えて行います。

初級編でもお伝えしましたが、酵素をたくさん含んでいる野菜や果物は次の通りです。

酵素をたくさん含んでいる野菜や果物
野菜大根・小松菜・にんじん・トマト・セロリ・キュウリ・レタス・山芋・ゴーヤ・ほうれん草
果物キウイ・パイナップル・アボカド・りんご・梨・メロン・オレンジ・バナナ

 

これらの野菜を使って、脂肪燃焼スープ・味噌汁・ジュースを作ります。

作ったスープや味噌汁、ジュースを1食置き換えるだけです。

 

【脂肪燃焼スープ・味噌汁の作り方】

スープや味噌汁は、身体を温まりますし、胃腸にも優しく脂肪を燃焼させる効果も見込めるんですよ。

そのため完全に断食しなくても、ファスティング同様に効果を得ることができるのです。

 

まずは酵素をたっぷり含んだ野菜を活用した、スープや味噌汁を作ってください。

ホールトマト缶を活用したスープなんかもオススメですね。

 

【脂肪燃焼ジュースの作り方】

脂肪燃焼ジュースは、酵素を含んでいる野菜や果物をミキサーにかけるだけ。ヨーグルトやはちみつなんかも、好みに応じて入れてみてくださいね。

時間がない人であれば、最悪コンビニなどで販売されている無添加のスムージーでも大丈夫。

 

2、実践!中級者編ファスティング「12時間お家ファスティング」

「12時間お家ファスティング」は、1日のうちに「12時間だけ断食する」というごくシンプルなもの。

例えば、18時~19時くらいまでに夕食を済ませてしまい、翌朝の7時までは何も食べないというファスティング方法です。

 

これならそれほど負担なく行うことができる上、多くの芸能人が実践しているなど効果が高んですよ!

なぜ効果が高いかというと、夜遅く食事をするとそのまま眠ってしまい脂肪が蓄積されてしまうからです。

早めに夕食を済ませておくことで、少しでも活動量を増やし、カロリー消費に繋がります。

 

3、初級編で学んだ「食前に水分をしっかりと摂る」「意識してゆっくり食べる」も実践!

初級編において、大事なことをお伝えしましたよね。

  • 水分を摂取する
  • ゆっくり食べる

 

せっかくなのでこれも中級編でもしっかりと実践していきましょう!

食前の水分摂取は、食べ過ぎを抑えられますから、それだけでもファスティング効果が絶大です。

 

また意識してゆっくり食べることで、太らない習慣づくりができますね!

  • 食欲を抑えることができる
  • 少量でも満足できる
  • エネルギー消費量がアップ!

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティング中級者編【2つの方法で実践!効果抜群のダイエットのやり方】
今健康に痩せられると話題のファスティングですが、いきなり断食も怖いって方もいますよね。そんな方のために、12時間プチファスティングや置き換えダイエットのやり方や方法をご紹介しています。初級から中級者さん向けなので気軽に出来る方も多い内容になっています。

具体的なファスティング方法~上級編

黒いお皿に上級編というタイトル

ファスティングの中級者編まで行えそうな方は、では上級編も学んでみましょう。

上級編のメニューは次の通りです。

ファスティング~上級編
コンセプト徹底的な「身体の改造改革」!合計15日間ファスティング

  1. 準備期間:5日
  2. ファスティング期間:5日
  3. 回復期間:5日

※5日で5kgの体重減少を目指します

※期間に決まりはありませんので、ファスティング期間など5日間は、辛い又は怖い場合は変更も可能です。

方法
  1. 自分自身の生活に当てはまるものに準備期間を設定しましょう
    4~7日:ファストフード食・外食などが多く、暴飲暴食してしまう人
    3~4日:脂物を控えたり、野菜・水分摂取を心がけ、食生活に注意している人
    2~3日:「玄米菜食」「マクロビオティック」を実践してる人
  2. ファスティング期間は、「断食」+「酵素」=【水と酵素ドリンクだけ】
  3. ファスティング期間と同じ日数で回復期間を過ごす

 

【真剣に痩せたい人は以下も取り入れると効果的】

  1. ファスティング準備期間:有酸素運動+筋トレ
  2. ファスティング期間中:軽い有酸素運動
  3. ファスティング回復期間:有酸素運動+筋トレ

※準備期間から、運動を一緒に併用して行うと効果的

期間数日~15日

※今回は15日間の設定にしていますが、最初は短期間からスタートしてもOK。

慣れない方は少しずつ期間を長くしていきましょう。

※無理のないスケジュールで行いましょう。

 

上級編では、初級編・中級編とは違い、本格的なファスティングです。

太っている人は、5日間でマイナス5kgを目指せるぐらい本格的です。

もちろん、ご自身の体調や都合と相談して無理せず初めてください。

 

上級編でのファスティングでは必ず、「酵素ドリンク」を活用することになります。

当サイトでオススメしている酵素ドリンクは、「優光泉」です。

 

しかしどれだけ良い商品でもメリットやデメリットがあります。

購入前に「優光泉(ゆうこうせん)口コミから集めたメリット・デメリット」も合わせて読んでいただくことをオススメします。

 

実際に15日間を行った実践記事もありますので、その様子と結果を知りたい方は↓

【実践】ファスティングの効果を実感した安全なやり方は
激的に痩せられると話題のファスティングですが、正しい方法を知らなければしっかりとは痩せません。少しでもファスティングの流れやイメージが付くように、5日間のファスティングを自らしてみた結果や感想、詳しいやり方をご紹介していますので一つの参考にしてみてください。

 

健康な体作りを行いながら、健康的に痩せていくことを目指しています。

空腹感を感じて辛くなったり、不調を感じたときにはすぐに中止してくださいね。

※慣れない人や何か持病がある方など、体に不安を持つ方が長期のファスティングを行う場合は、医師や専門の方に必ずご相談の上に行うこと。

 

上級編の基本的なコンセプトを解説!

上級編では一般的に行うファスティングと同様、いっさいの固形物を摂らずに酵素ドリンクのみで過ごすことになります。

そのため十分な準備期間、またファスティングを終えた後の回復期間を終えて、ファスティング終了となっています。

【ポイント】

15日間を想定してメニューで説明していますが、かなりキツイのでファスティング期間は、1日~数日でスタートすることをオススメします。

 

冒頭から何度もお伝えしていますが、ファスティングはあくまで「胃腸を休め内臓の活力を取り戻すことを目的」とするもの。

体調を崩してまで無理して行うものではありませんので、気をつけましょう。

 

1、上級編ファスティング

初級編・中級編ではいきなりファスティングを行っていくのではなく、ファスティングの理論を勉強しながら、少しずつ身体を慣らしていく期間としています。

実際、やってみていかがでしたか?無理なくやっていけそうですか?

中級編までで自信がついてきたのであれば、上級編の本格的なファスティング移ってもらってもいいのかなって感じます。

 

2、上級編ファスティング「正しい3つの期間で成功に導く」

上級編ファスティングでは5日間で5kgの体重減少を目指すファスティングになりますが、いきなり5日間の断食を行うというものではありません。

必ずファスティング期間の前後に、十分な準備期間と回復期間を合わせて行っていきます。

 

「合計15日間上級編ファスティング」準備期間:5日

準備期間では初級編、中級編でも述べてきた、「胃に優しいものを食べて、ファスティングに備えた体調づくりを行う期間」として過ごします。

特に今までに上級編を目指して、普段から胃に優しいものを食べているような人であれば、準備期間も短くなります。

次に掲げる期間を参考にしてみてください。

ファスティング準備期間の目安
4~7日ファストフード食・外食などが多く、暴飲暴食してしまう人
3~4日脂物を控えたり、野菜・水分摂取を心がけ、食生活に注意している人
2~3日「玄米菜食」「マクロビオティック」を実践してる人

準備期間中の注意点については、基礎編を参考にしてみてくださいね。

 

「合計15日間上級編ファスティング」ファスティング期間:5日

さあ、いよいよ一切の固形物を断ち、水分摂取をしっかりと行う期間を過ごすことになります。

上級編で推奨しているのは断食」+「酵素」=【水と酵素ドリンクだけ】

酵素ドリンクによって必要な栄養素を摂るようにして、健康維持を目指します。

 

ちなみに当サイトが推奨している酵素ドリンクは「優光泉」です。

詳しくはこちらの以下ページでご案内してます。

優光泉(ゆうこうせん)の口コミによるメリット・デメリット!
世の中に存在する酵素ドリンクの中で、最もオススメ出来る酵素原液は、優光泉(ゆうこうせん)です。 理由は、その他商品...

 

特に次のことには注意してくださいね。
  • バランスが崩れる生理前・生理中に行わない
  • 水分をしっかりと摂取する(推奨2~2.5ℓ程度)
  • しっかりとした酵素入り・添加物が含まれていないドリンクを飲む
  • 酵素ドリンクを飲みすぎない
  • アルコール・ジュースやカフェインの含まれた飲み物は飲まない
  • 激しい運動は行わない
  • タバコは吸わない
  • 身体を冷やさない
  • 体調に不調が現れたらすぐに中止する


空腹感を感じてしまった場合には、水分補給や運動などで抑えることがで
空腹感を感じてしまった場合には、水分補給や運動などで抑えることができます。

詳しくはこちらの記事「ファスティング期間中の空腹感を紛らわすとっておきの方法は」も読んでくださいね。ただし無理せずにファスティングしてみて、無理そうになればすぐに中止してくださいね。

 

「合計15日間上級編ファスティング」回復期間:5日

ファスティングを終えれば、回復期間を過ごします。これは胃に優しいものを摂取し、徐々に身体を戻していく期間になり、ファスティング期間と同じ日数を行います。

ファスティング終了時の身体は、栄養を欲している状態です。そのため準備期間と同様に、胃に優しい食事を心がけて、徐々に身体を慣らしていきます。

ファスティング終了時にリバウンドしてしまうという人は、この期間の過ごし方を間違っている人が多いのです。

ここでは回復期間に5日間設定していますが、長ければ長いほどリバウンドのリスクは少なくなります。

 

3、上級編ファスティング「運動を併用する」

上級編ファスティングでは、5日間のファスティング合計15日間で、5kgのダイエットを目指しています。

とはいえ個人差がありますので、それ以上に体重が落ちる人もいます。

 

しかし、それほど体重が落ちないという人もいます。

これは個人によって代謝量に違いがあるからです。

 

そのため真剣に痩せたい人であれば、普段から代謝をアップさせるために一緒に運動を取り入れていくことが効果的です。

真剣に痩せたい人向けの上級ファスティングの方法
ファスティング準備期間有酸素運動+筋トレ
ファスティング期間中軽い有酸素運動
ファスティング回復期間有酸素運動+筋トレ

 

ファスティング期間中は、身体に対して負担がかかりますから激しい運動はNGです。

ウォーキングやストレッチなど軽い運動が適しています。

 

代謝を高めるためには、運動によって筋力をアップすることが一番です。

代謝が高まるとリバウンドしにくくもなりますのでとても有効にダイエットする身体になっていくのです。

 

無理なく、5日で5kgのダイエットを目指しましょう。

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングを5日間集中して5キロ痩せる上級者向けのやり方とは!
短期で痩せるダイエットといえば、ファスティングが人気。今回は、慣れている人や上級者さん向けに5日間のファスティングで5キロを目指す方法をご紹介しています。いつまでも女性らしく美しいを手に入れる必要なやり方や情報を記載しています。参考の一つにしてみてください。

ファスティングのオススメのポイント

当サイトにおいては、数あるダイエット方法の中でも「ファスティング」を推奨しています。

それは正しい方法を身につけるだけで、健康を高めながら理想の体型に近づけていくことができるからです。

ここではファスティングに対して疑問を感じた人に対して、オススメのポイントについてお伝えしていきます。

 

ファスティングをオススメする理由

「お腹が空くからファスティングするのは嫌だ」という人がいます。

でも実はこれは、全く逆の発想なのです。

 

普段からお腹いっぱいにご飯を食べると、その時には満足感が得られます。

しかしある程度の時間が経つとまたお腹が空いてきます。これは血糖値の急激な上昇と下降が原因となっています。

 

お腹がいっぱいになると血糖値が上昇し満足を得ることができますが、少しずつ血糖値が下降していくと血糖値を上げるように脳が指令を出すのです。

 

これがお腹が空く原因です。

ファスティングに取り組めば、血糖値の上昇や下降が穏やかになりますので、お腹がペコペコでご飯をガツガツ食べるということがなくなるのです。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングを成功させる!空腹感との戦いに終止符を打つ方法は
「お腹が空いた…」 ファスティングにとって、このお腹の空腹感は一番の天敵ですよね。 今回は、ファスティングの...

ファスティングはホントに痩せる?

ファスティングは固形の食事をとらずに体重を減らしていくという部分だけクローズアップされます。

しかし本当に重要なポイントは、普段の食事に対して意識することができるようになるという部分です。

 

ファスティングに取り組む初心者の人であれば、いきなり断食をすることはありません。

胃に優しい食事を心がけながら、少しずつファスティングに取り組んでいくのです。

そのような取り組みの中で、普段の食生活がいかに乱れていたか、見直すことができて痩せている体を維持する意思を持つことは可能です。

 

ファスティングはリバウンドしないの?

「ファスティングはリバウンドしやすいからダイエットには不向き」という記事を見かけることがありますが、これはファスティングを理解していない人が書いている記事だと断言できます。

 

ファスティングは本来ダイエットを目的としているものではなく、普段の食生活を意識して健康を維持していこうというものです。

ファスティング終了後にリバウンドしてしまうという理由に「美味しいものの誘惑に負けてしまった」ということがいえます。

 

確かに美味しいものを食べたいという欲求はありますが、

健康維持していくためにファスティング終了後には、長い時間をかけて身体を元通りに戻していく必要があります。

 

この回復期間の過ごし方を間違ってしまうと、リバウンドしやすくなってしまうのです。

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティング後のリバウンドする人の特徴!気を付けるべきことは!
結論からすると、ファスティングして痩せても、すぐにリバウンドしてしまう人は結構います。 ファスティング後に、リバウ...

ファスティングの正しいやり方

ファスティングは正しいやり方をしっかりと理解した上で取り組まないと、ダイエットができないどころか、リバウンドや体調を崩してしまう原因となってしまいます。

正しいやり方とはどのような方法なのかお伝えしていきます。

 

ファスティング失敗しないために

「ファスティング」とは「断食」と記載されているサイトをよく見かけます。

もちろんこれは間違いではありませんが、断食といわれるとお坊さんの修行方法をイメージする人が多いのではないでしょうか。

 

そのためファスティングに取り組んでいるという人の中には、正しい知識など全くなく、ただ単に数日間断食しているという人も見かけます。

このような方法をとっていると、いつか失敗してしまってダイエットができないだけではなく、体調を崩してしまうきっかけとなってしまいます。

 

あくまで必要な栄養を取りながら、胃腸の動きなどを回復させることを目的としているものです。

 

正しいファスティングの方法を学んでくださいね。

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングが効果ないなんて嘘!失敗する人たちの絶対やる行動とは!
「ファスティングなんて全然痩せない。効果ない!」 「すぐリバウンドした」 「返って体調悪くなった。やっても無...

ファスティング効果的な期間は?

ファスティングに対する知識がない人であれば、

「ファスティング期間は長ければ長いほどいいんでしょ?」という人がいます。

 

しかし本来のファスティングは、健康を高めながら胃腸の動きを改善させ、体重を落としていくという考えがありますから

長ければ長いほどいいというものではありません。

そのため当サイトでは、初級編から上級編まで定めていて、実際に固形物を摂らないファスティングを行うのは中級編からに設定しています。

しかも中級編でも半日である12時間からスタートします。

 

つまり効果的なファスティングの期間というのは、正解がないのです。

その人に適したファスティング期間というものが正解ですから、無理なくファスティングに取り組むようにしてください。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

断食日数ってどれぐらいの期間するのがオススメなのか!
身体の内側から綺麗にする話題の断食ダイエット。 断食する日数や期間は、自身の目標に合わせて決めて、正しく行わなけれ...

ファスティング成功の秘訣

インターネットの記事で「ダイエットにはファスティングが効果的」なんて記事を見つけると、すぐに取り組んでしまう人がいます。

 

しかしこのように前準備や理解することなく取り組んでしまうことで、失敗する人が多くいます。

しかも、いきなり断食に取り組んでしまい、終了後に過剰な栄養摂取を行ってしまったことでリバウンドが起き、さらに体重が増えてしまったという人までいます。

 

ファスティングを成功させるには、正しい知識をつけて計画的に行わねばなりません。

安全かつ健康的に取り組むことが大切だということを認識してください。

 

「いついつまでに何キロ痩せたい」

 

という目標値があったとしても、決して焦ってはいけません。

無理することなく地道に取り組むことが、ファスティングの成功のための一番の近道なのです。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングに失敗する人の行動は?成功の秘訣ステップアップ方式とは!
ファスティングで理想の体型を手に入れている方たちは、きちんと段階を踏んで計画的に行えている傾向にあります。 打って...

ファスティングの準備食と回復食

ファスティングを成功させるためには、固形物を一切取らないというファスティング期間が重要になるのはもちろんのこと、それ以上に準備食と回復食が大切になってきます。

 

「まごわやさしい食」って、ご存知でしょうか?

ま:豆類

ご:ごま

わ:わかめなど海藻類

や:野菜

さ:魚

し:しいたけなどキノコ類

い:いも類

 

ファスティングの準備食と回復食に何を食べたらいいんだろうと考えた時に、この「まごわやさしい食」を覚えておくととても便利です。

これさえ把握していれば、仮に友人との付き合いで外食することになった場合であったり、コンビニで食事を済まそうと考えた時でも、この考えに沿って食事をすればいいのです。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

【ファスティングダイエット準備食】期間や効果的なメニューは?

ファスティング準備食と回復食でおすすめするお家レシピを大公開!!

コンビニファスティング!準備食・回復食を楽々準備出来る商品はコレ!

ファスティング準備食・回復食を外食で済ませたい!正しいお店やメニューの選び方!

リバウンドするか否か【ファスティング回復食】もっとも太りやすい期間の注意点

 

ファスティングの効果的な方法

ファスティングを効果的に取り組むには、いくつかの方法があります。自分に適した方法で取り組んでみましょう。

ファスティングに運動を取り入れてみる

ダイエットしやすい体、リバウンドしにくい体を作るためには、定期的に運動して筋肉の量を増やし、代謝を高めることが一番です。

激しい筋力トレーニングは必要ではありませんが、ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動を続けることが最も効果的です。

 

ファスティングと共に運動を取り入れてみることをオススメします。

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングは筋肉が落ちる!体型維持しながら痩せる筋トレメニュー!
「ファスティングやっている時に運動していいの?」 「筋肉を落とさずに痩せたい!」 「もっと効果的に体重を落と...

ファスティングに酵素ドリンクを活用する

当サイトではファスティングには酵素ドリンクを活用することを推奨しています。

 

というのも

私たちの身体に必要な栄養源をたっぷりと含んでいますし、カロリーも高くありませんので、ファスティング期間中にはぴったりなドリンクなのです。

 

上級編では酵素ドリンクを活用することを推奨していますが、初めから酵素ドリンクを購入する必要はありません。

野菜をしっかりと摂るだけでも構いませんし、自家製の酵素ドリンクを作ってみるのも一つです。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティング用!誰でも出来る美味しい自家製酵素ドリンクの作り方を大公開!

酵素ドリンク飲むと下痢になるのはファスティングが順調な証拠?!

 

ファスティング期間中の空腹はどうすればいい?

ファスティング期間中には、酵素ドリンクなどの水分以外は摂取することはありません。

固形物を一切摂りませんので、慣れていない人であれば空腹を強く感じてしまうことがあります。

 

水分補給をしっかりすることや、運動に取り組むことで空腹を満たすことも出来ますが、決して無理は禁物です。

 

ストレスを抱えてまでファスティングに取り組むことはやめましょう。

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティング期間中の空腹感を紛らわすオススメの方法!
今話題のファスティング! ファスティングと言うと、食事を摂らない断食というイメージをされる方もいるでしょうが、それ...

ファスティングのモチベーションが続かない!

ファスティングを始める人の中には、どうしてもモチベーションが続かずに、途中で諦めてしまう人がいます。

 

逆に言えば

ファスティングを始める前が一番モチベーションが高く、始めてしまえばどんどんモチベーションが低くなってしまうことは誰だってあることなのだと理解してくださいね。

 

きちんとやり遂げることができるようにするためには、ファスティングの計画をしっかりと立てて、その目標に向かってやり遂げるようにすることが大事。

まずは短い期間から始めてみて、達成する喜びを実感してみてね!

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ダイエットはやる気が命!モチベーションを高める5つの方法
女性にとってダイエットをする目的は、美しくみられるためではないでしょうか。 ある時を境にカロリーの高いものばかりを...

ファスティングはダイエットだけじゃない!思わぬメリットも!

ファスティングはこんなメリットもあるのですよ。

ぜひみなさんにも実感して頂きたいものばかりです。

 

ファスティングの若返り効果

ファスティングの効果は、単に体重が減っていくというだけではありません。

胃に優しい食事を心がけるようになりますので、腸内環境が整いやすくなります。

 

腸内環境が整えば、体質の改善につながり便秘が解消されるようになってきます。

またその相乗効果として、肌荒れやニキビなど肌トラブルの改善を期待できるのです。

 

つまりファスティングに取り組むということは、老化を予防するということでもあるのですね。

ファスティングに取り組んでみてアンチエイジングの効果を実感したという40代女性も少なくないんです。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

40代からのファスティング!若返り効果を引き出す正しいやり方は
太ったお腹や顔のシワたるみ、40代から色々と問題が起こりやすい女性の悩み。今そんな奥様にダイエットやアンチエイジングとして人気高いファスティングをあなたはご存知ですか?いつまでも美しい女性を保てるファスティングについて詳しくご紹介しています。

ファスティングによる健康への影響

ファスティングに取り組んでいる人の中には、ダイエット目的ではなく健康維持するために定期的に取り組んでいるという人も多いのです。

ファスティングに取り組むということは、腸内環境が整いやすく肥満体質を変え、健康的な食生活を送るきっかけになります。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングの効果か?睡眠時間が減っても目覚めはスッキリ!

ファスティングで長生きを獲得する秘訣は!間違った行動で逆効果!?

 

ファスティングの美容効果

ファスティングに取り組むと、食生活に対する意識が高まり「まごわやさしい食」を積極的に摂るようになります。

この食生活はダイエット効果だけではなく、腸内環境の乱れの調整に期待できるようになるのです。

 

腸内環境が改善されれば、便秘などのお通じが良くなったり、代謝も改善され肌荒れなどに対する効果も期待できるようになります。

 

つまりファスティングに取り組んでいるということは、同時に美容効果も期待できるということ。

痩せて綺麗になれるなんて一石二鳥ですよね。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファステイングの美容効果で若返るって本当なのか解説!
ファスティングは、健康、ダイエットだけでなく、美容の分野でも注目されています。 芸能人やモデルさんが行っている方も...

ファスティングってアレルギーが改善するの?

ファスティングを始めてアレルギーが改善するという医学的根拠はありません。

しかし、腸内環境が変わることで、アレルギーに良い影響を与える可能性も考えられます。

 

腸内環境が良い方向へ変われば、善玉菌が優位となり、悪玉菌が少なくなってきます。

これは体のデトックス効果はもちろんのこと、相乗効果として代謝が良くなったりもします。

食生活も健康になることで、アレルギーに対する耐性も強くなるかもしれませんよね。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングが、アレルギーや花粉症に効果があると言われる理由!
ネット上によく見かけますが、「ファスティングでアレルギーや花粉症が改善する」なんて噂が、たくさん出回っています。 ...

ファスティングの注意点

ファスティングに取り組もうとする時は、どうしても頑張りすぎてしまいがち。

体調を維持するためには決して無理は禁物です。

ファスティングに対する注意点をお伝えしますのでしっかり読んでみてください。

 

ファスティング中のお風呂~ふらふらするときは気を付けて

ファスティング中は健康を意識して取り込んでいるとはいえ、摂取する栄養をぎりぎりまで抑えているということがありますから、注意が必要です。

 

特にファスティング中にお風呂に入る時には、貧血を起こしやすくなることもあります。

なので、長湯は危険な場合があります。

ファスティング期間中には短めに済ましてしまうか、シャワー程度にした方がいいでしょう。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

長湯は危険!ファスティング中のお風呂で気を付けるべきポイント!
準備食や回復食期間とは違って、ファスティング中は、食事による栄養や水分が摂れなくなるために、体の水分量も失われがちですよ...

ファスティングの好転反応はいつからなの?

ファスティングに取り組んでいると「好転反応」と呼ばれる症状が現れます。

もちろん個人差はありますが、には頭痛や立ちくらみ、めまいなど体調不良となって現れることもあります。

 

多くの人はこの好転反応を、ファスティング開始の1日目から3日目で感じていることが多いです。

身体が「飢餓状態」になって、毒素がどんどん抜けていくために現れるものです。

 

それほど心配する必要はありませんが、無理なく過ごすことが大事。

体調が戻らないようであれば、ファスティングを中止してくださいね。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングの好転反応が辛い!症状の種類と対処法まとめ!
ファスティングをしたことがある人は、体の不調を感じたこと、体に不安を感じ挫折してしまった経験がある方いませんか? ...

ファスティングで絶対やってはいけないことまとめ

ファスティングは多くの人が理解せずに行っています。

そのため体調を崩してしまったり、リバウンド起こしてしまったり、失敗している人も多いのが現状です。

 

ファスティングは断食であると言われますが、お坊さんがやっているような苦行ではありません。

準備期間や回復期間の過ごし方はきちんと学んでおかなければなりません。

ファスティング期間中であっても水分や酵素ドリンクなどをしっかりと摂るようにしなければならないのです。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティング準備期間で絶対やってはいけないことまとめ【痩せる効果最大化】

【ファスティング期間中絶対やってはいけないまとめ】5つの間違いNG集

 

うつ病やパニック障害などの人がファスティングする場合

うつ病やパニック障害などの精神疾患を患う人は増えています。これらの疾患は「気の持ちよう」で治るものではありませんし、ファスティングで改善されるものでもありません。

 

ファスティングは効果的ではありますが、心身に負担をかけてしまうことになることもありますので、安易に始めてしまうことはオススメできません。

現在疾患をお持ちである人であれば、主治医に相談してから始めるようにしましょう。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

うつ病やパニック障害の人がファスティングする時に気を付けること
よくファスティング(断食)って、「どんな万病にも効く」と聞いたことありませんか? 最近ではファスティングによる断食...

ファスティングの素朴な疑問点にお答えします!

ファスティングダイエットこれから始めようという人の中には、疑問なところがあって始められないという方もいます。

ここではインターネットでよく言われる素朴な疑問点についてお答えしていきたいと思います。

 

ファスティングってホントにダイエットにいいの?

ファステイングの目的は、普段食べ過ぎてしまっていて負担のかかっている胃腸を休ませることと腸内の環境をデトックスして綺麗に整えることです。

 

つまり健康を高めながら、健康的な身体に整えていこうとするものなのです。

しっかりとファスティングの方法を学んで取り組んでみてくださいね。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングでダイエットをするなら目的を明確にしよう。
ファスティングは、食事制限による体重の減少が見込めるため、とてもダイエットに向いてると人気ですよね。 しかしファス...

 

コチラも

ファスティングって誰でも出来るの?怖いイメージしかないあなたへ!
様々なダイエット法がある中で、ファスティングは手っ取り早く、「体重が落ちる」と話題の健康法です。 でも、「ファステ...

ファスティングって危険なの?

ファスティングが危険だという記事を見かけることがあります。

その記事を見るとほとんどが「拒食症や過食症のリスク」について語られています。

もちろん無理に断食してしまうとこれらのリスクが高まってしまうのは間違いありません。

しかし、本来のファスティングは無理なく健康的に行うものです。正しい方法を学んで取り組むようにしてくださいね。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングは危険と言われる訳とは!やらないほうが良いの?
よくネットでは、「ファスティングは危険だ!健康に良くない!」と言われているのを見かけます。 確かに、ファスティング...

ファスティングは平日?それとも休日

ファスティングをこれから始めようという人の中には、「いつ取り組めばいいの?」となかなか実行に移せない人がいます。

平日であれば仕事があったり、誰かに知られてしまったりすることが嫌ということもあるでしょう。

休日であれば友人や恋人と出かけるので無理という人もおられるでしょうね。

 

どのような生活の人であっても、半日だけで取り組めるファスティング方法もありますし、食べながら取り組むファスティング方法もあります。

自分に適した方法で試してみてくださいね。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングするなら平日と休日どっち?効率的に取り組む方法
ファスティングする時に、「平日や休日どっちにやったほうがいいのか…」迷って悩っていませんか? そこで、ファスティン...

ファスティングで肌荒れしないの?

ファスティングに取り込むと、しっかりと栄養を摂らないというイメージがあるために肌荒れを起こしてしまうことを気にしている人がいます。

確かに一時的にそのような症状が起こる人もいるようです。

ただ、一時的な好転反応の可能性もありますし、ファスティングに取り組むことで腸内環境が整えば肌荒れが改善することも期待できます。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングでニキビや肌荒れが悪化するのは正常な反応?
ファスティングは、「美肌などのアンチエイジングに効果がある」なんて言われて、ニキビ、吹き出物、肌荒れを改善するために行う...

ファスティングで我慢しきれなくて食べちゃった!

スティングに取り組んでいる中で、我慢しきれずに食べてしまったという経験がある人は多いと思います。

「せっかく取り組んできたのに・・・」と罪悪感を強く抱いてしまう人も多いのです。

 

しかし食べてしまったということは、自分自身のファスティングの限界を知るきっかけにもなりましたし、この経験は次に生かすことができます。

食べてしまった後は回復食に移行させて、また新たにチャレンジするようにしてくださいね。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティング中に「我慢できず食べちゃった…」ときの対処法!
ファスティング中で一番の敵は、どうしても出てくる、「空腹感との戦い」ですよね。 「お腹が空いて我慢できずに、ちょっ...

ファスティングは薄毛や抜け毛になるの?

ファスティングを行うと毛髪に対して栄養が送れなくなり、薄毛や抜け毛の原因になるという人がいます。

また逆に血流が促進されるために、発毛効果が期待できるという人もいます。

 

もちろん栄養はぎりぎりのラインまで下げていますので、毛髪に対して良い影響を与えるとは言えない部分も存在します。

むしろ「抜けてしまうのでは」というストレスになってしまうのが問題です。

気になる人であればファスティング期間を短くするなど、様子を見ながら取り組むことが良いでしょう。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングが薄毛や抜け毛に良いなんて嘘!?正しい対処法は
ファスティングは、「万病にも効く」と言われるぐらい健康効果が高いと考えられています。 中には、「薄毛や抜け毛にも効...

妊娠中のファスティングは大丈夫?

妊娠期間中には、妊娠中毒症などの影響を考えて体重を増やしすぎてしまうのは良くありません。

そのため体重を維持するためにファスティングに取り組もうとする人は少なくないのです。

ただしおなかの中に赤ちゃんがいる場合であれば、自分だけではなく赤ちゃんにまで影響を与えてしまうことにもなります。

 

そのためどうしてもファスティングに取り組みたいのであれば、カロリーの低い食事に置き換えるなど正しい方法で取り組んでみてください。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

妊娠中のファスティング(断食)は待って!赤ちゃんの影響を考えるならコレ!
妊娠中や産後の授乳中のママは、体重が気になっている人が多いですよね。 出産を終えて授乳中であれば、尚さら妊娠中に増...

ファスティングと置き換えダイエット、いったいどっちがいいの?

ファスティングと置き換えダイエット、どちらに取り組んで見たらいいのか悩んでいる人は多くおられます。

でも正しいファスティングの方法の中には、置き換えダイエットを取り組むことも少なくありません。

そのためファスティングの良さだけではなく、置き換えダイエットの良さを理解しておいて同時に取り組むことがいいでしょう。

 

ファスティングのメリット

固形物を一切摂らないというファスティングには、ダイエットに対する効果だけではなく、様々な効果を期待することができます。

それは毎日の食生活を意識して摂るようになり、健康を高めることができ、ダイエットしてもリバウンドしづらくなるからです。

 

さらに詳しくはこちらの記事でも解説していますので、ぜひお読みくださいね!

ファスティングは、リバウンドする人生から卒業させてくれる!
ダイエットと言えば、努力して成功しても、すぐにリバウンドをしてしまうイメージありませんか? 痩せた体を維持すること...

置き換えダイエットのメリット~食べられる!

置き換えダイエットの最大のメリットは、「食べられる」ということ。

一食をカロリーの低いものにまるごと変えてしまうというダイエット方法です。

 

自分の好きなものも食べられますし、食べられないというストレスから解放されますからダイエット効果は高いと言えます。

置き換えダイエットの方法は様々ありますが、当サイト内においても様々な方法をお伝えしていますのでぜひご覧ください。

 

1、ヨーグルト置き換えダイエット

お腹スッキリしすぎ!朝ヨーグルトダイエット一週間頑張ってみた結果!

夕食をヨーグルトに置き換えるだけ?超簡単ぽっこりお腹解消ダイエット!

ヨーグルトを活用した一食置き換えダイエット~便秘がちの人にはおすすめ!

 

2、くだもの・野菜などで置き換えダイエット

一週間夕食りんご置き換えダイエット生活実践!速攻で3キロ痩せた!

即痩せ期待!?りんご置き換えダイエットの効果と成功させる秘訣とは

バナナ置き換えダイエットの本来の目的!失敗しない正しいやり方とは

一週間バナナダイエットしてみた感想!便秘が解消され2キロ痩せた!

バナナダイエットが痩せないと言われる理由。痩せた人たちとの違いは

一食キャベツに置き換え!運動嫌いな女性もおすすめ簡単ダイエット!

おいしい青汁で一食置き換えダイエット~30代40代女性にオススメ!

 

3、豆腐・豆乳・味噌汁で置き換えダイエット

美しく痩せる!夕食豆腐置き換えダイエットでカロリー大幅カット!

豆乳一食置き換えダイエットは30代40代の女性に最適!

具材たっぷりでもOK!味噌汁一食置き換えダイエットは空腹感なし!

 

4、プロテイン置き換えダイエット

運動しても痩せない!プロテインで一食置き換えダイエットがおすすめ!

プロテイン女子が急増中!?今話題の激やせ体質を作る置き換えダイエットとは!

 

5、酵素ドリンク置き換えダイエット

酵素ドリンクによる無理なく安全な一食置き換えダイエットとは

 

ファスティングに対する考え方・活かし方

当サイト運営しているLINOです。

当サイトではファスティングダイエットについて詳しくお伝えしています。

 

世の中には様々なファスティングの情報が出回っていますが、間違った情報が多いのも事実です。

ファスティングは正しく取り組むことで、健康的に過ごすことができますし、同時に自分自身の適正な体重にすることも期待できるものです。

 

そのためには

必ず正しい方法で取り組むことが大事なのです。

 

ここでは誰もが無理なくファスティングに取り組める方法についてお伝えしています。

是非参考にして取り組んでいただきたいと考えています。

大事なことは、無理をしないことです。

どれだけあなたが痩せたいとしても、身体は正直に反応しますから決して無理なく楽しく取り組んでみてくださいね!

断食にオススメな酵素ドリンク
優光泉

ファスティングと言えば、「優光泉」と言われるぐらい有名!
人気度、コスパ、品質、受賞歴、販売実績と完全返金保証もあるので安心!
当ファスティングブログ管理人も愛用中

ベルタ酵素

こちらもファスティングで使われることの多いベルタ酵素。
飲みやすさや美味しいと口コミでは人気。
品質は良好ですが、販売実績・コスパを考えて2位にしました。
個人で好みは違うと思うので、自分に合いそうな商品を選ぶのがポイントです。

酵素水328選

圧倒的な種類の野菜とフルーツから栄養素を抽出した酵素ドリンク!
販売実績数もとても多く人気です。
ダイエットの観点から特に使いやすいですが、ファスティング(断食)でも使用出来る品質レベル。

ファスティング
スポンサーリンク
linoをフォローする
ハピブロ

コメント

  1. […] 【ファスティング】正しい方法で自分を変える!基礎から上級者まで総集編ファスティングに興味を持っている人や既に実践している人はたくさんおられます。しかし残念なことに失敗 […]

  2. […] ると、体調を崩してしまう人もいるので、詳しく知りたい人は、【ファスティング】正しい方法で自分を変える!基礎から上級者まで総集編の記事もあとで合わせて読むとおすすめです。 […]