ファスティング期間はどれくらいがいい?減量成功へ導く断食日数って?

飲み物を両手で持って座っている女性の画像 ファスティングについて

身体の内側から綺麗にするファスティングダイエット。

ファスティング期間は、自身の目標によって決め、無理なく行わなければなりません。

 

無理なファスティング期間は、ダイエットを失敗に追い込む可能性が考えられるからですね。

 

体調を崩したり、ファスティング期間を必死で耐えリバウンドしても、本末転倒。本来のファスティングの目的は達成できません。

 

ここでは、どの程度の期間が妥当なのか、ファスティング期間についてくわしく解説していきますね。

 

ファスティング期間はどうやって決める?

スマホを触る女性

ファスティングダイエットには、準備・断食・回復の3つのステージがあります。

 

ファスティング期間は、身体を休ませてあげると同時に、さまざまな効果が得られる期間。

そのさまざまな効果を、どのくらい期待するかによっても違ってきます。

 

 ダイエット目的でファスティングダイエットをする方は、少しでも長い期間行う方が減量効果が見込めます。 

 

  • ファスティング期間1〜2日:身体を休ませ、デトックスする目的だけ/ファスティンフダイエット初心者
  • ファスティング期間3〜4日:デトックス目的・脂肪燃焼効果も得たい方/ファスティングダイエット中級者
  • ファスティング期間5〜7日:デトックス目的・脂肪燃焼効果を最大限に出したい上級者

 

ただし、7日もの間何も食べないとなれば、かなり辛そうだと感じますね。

ファスティングダイエットは、ファスティング期間の他に後2つの期間があります。全て合わせて月の半分ダイエット…ストレスが溜まりそうです。

 

妥当なファスティング期間はどのくらい?

本が開いている

ボディケアセラピスト・カウンセラーおすすめの最長ファスティング期間

ファスティング期間は固形物を食べない期間ですから、十分に注意が必要です。

 

 私が個人的に推奨するファスティング期間は、最長でも5日間。 

 

もちろん年齢性別かかわりなく同じ。ボディケアセラピスト・カウンセラーとして、その程度がちょうどいいと考えています。

 

上級編ファスティングダイエットでも、5日をおすすめしているように、それ以上の期間のファスティングは、素人判断では危険が伴うからです。

 

ファスティング期間に入り、数日経過すると、不思議とお腹が空かなくなる場合があります。

その状態でファスティングを長期間継続すると、感覚が麻痺してしまう可能性も考えられます。

 

ダイエットで、拒食症になる話もありますよね。そういった背景も含まれているんです。

ですから、あまりに長いファスティング期間はよいとは言えません。

【食べてもお腹が空く理由と対策】おデブの原因を根絶するおすすめファスティング
さっきたくさん食べたばかりなのに、もうお腹が空いた… お腹パンパンになるまで食べた夕食後、無性に甘いものやお菓子が欲しくなってしまう。 あれだけご飯を食べたのに、お腹が空くのはなぜ? 今回は、食べても食べてもお腹が空く理由と、空腹...

 

断食施設と日常生活から考えるファスティング期間

ファスティングができる施設を調べてみますと、以下のようになっていました。

 

  • シロノクリニック池袋のファスティング外来は、3日のファスティング期間
  • 埼玉にある断食道場『リフレッシュの森』の長期ファスティングの期間は、準備〜回復期間まで10日
  • 伊豆の心と体をリセットする『やすらぎの里』の1週間プランでは、3日断食3日回復食

 

慣れていない方は、平均して3日くらいのファスティング期間が、無理なく行える妥当な期間と考えてもいいのではないでしょうか。

 

それ以上ファスティング期間が長い施設ももちろんあります。

 

  • 奈良『静養院断食療養所』では、本格的断食28日間(4週間コース)
  • 奈良『信貴山断食道場』長期入場25日間
  • 伊豆の断食ホテル『アイウエルネス』は、ご希望・カウンセリングの上で決定

 

ただし、しっかりとした専門的な管理や調整あってのこと。

『静養院断食療養所』の断食は、『食べない・考えない・動かない』という断食方法です。

 

また『信貴山断食道場』の断食中は、体力を使うため入浴は1日おきとなっています。

パート・仕事や家事など、日常生活を送りながらのファスティングとは、全く異なりますよね。

 

 やはり、日常生活に差し障りのないファスティング期間は、3〜5日ほどと考えましょう。 

 

『アイウエルネス』へ問い合わせてみると、「30日間宿泊し、断食を行う方もいる」と教えていただきました。ものすごい忍耐力で、驚きますね。

 

おそらく、日常とは違った環境でファスティングを行い、心も身体も研ぎ澄まされるのでしょう。

 

本当に徹底したい方は、きちんとした施設で行なった方がいいですね。

 

脂肪が燃焼するファスティング期間

ダンベルと食べ物を持っている女性

アメリカ・アラバマ大学バーミンガム校の調査では、断食の期間が長いほど、脂肪燃焼効果がアップすると発表されています。

絶食から12時間経過するまではグリコーゲンを燃焼させており、12時間後からは脂肪を燃やし始める

何も食べないファスティング期間は、燃やす栄養素がないため【脂肪を燃焼させる】=【痩せる】となるんですね。

 

アラバマ大学の教授は、こう語っているそうです。

最初は食事可能な時間を一日9時間とし、徐々に減らしていき最終的には6時間にするとよい

 

呼び方はさまざまですが、○時以降食べないダイエット、12時間ダイエットなどと同じですね。

 

とはいえ、食べられる時間が6時間となると、結構ハード。

 

  • 午前6時〜午後12時
  • 午前9時〜午後3時
  • 午後12時〜午後6時

 

完全断食よりはましなので、「完全なファスティングも辛い」「初級ファスティングより頑張りたい」という方は、少し長めの時間から始めてみるのもいいかもしれません。

 

ちなみに、イスラム教の『ラマダン』の時期に行う『1ヶ月断食』、自身と向き合い、欲を捨て信仰心を清めるために行われる断食をご存知でしょうか。

 

ラマダンの断食は、『日の出から日没まで』食べ物も水分も摂ってはいけない期間を1ヶ月続けます。

 

日の出から日没と言うと、午前6時〜午後5時くらいまでですね。

寝ている時間も含めて行う12時間ファスティングダイエットとは違い、起きている時間食べれないというかなり辛い断食です。

 

おまけに、イスラム教徒(ムスリム)は各国に存在します。

 

日照時間は、アイスランドでは22時間、スウェーデンは20時間、チリでは9時間…国によって、かなりの差があるんです。

 

水分を摂らない断食は、命に危険さえ及ぼす可能性がありますよね。ファスティング期間中は水分をきちんと摂りましょう。

 

そして、いくら脂肪燃焼されると言っても、ファスティング期間をむやみに引き延ばすのは危険です。

 

ほどほどに、頑張らない程度に頑張るのが、ダイエットのコツです!

 

ですから、やはりファスティング期間は、3〜5日としてまとめたいと思います。

 

ですが、急に何日もファスティングするのではなく、まずは初級編から行なってみるのはいかがでしょうか。

 

日頃、暴飲暴食をしている方なら、それだけで2〜3kg減量できるかもしれませんよ。

 

【初級者編】食べるファスティングで速攻痩せるダイエットのやり方
すぐ痩せられる「食べないファスティング」は人気ですが、断食はちょっと怖いなって方もいますよね。そんな方のために当サイトではオリジナルで「食べるファスティングダイエット」という方法もご紹介してます。食事をしっかり食べれて健康的に安心して痩せたい方におすすめです。

コメント