妊娠中のファスティング(断食)は待って!赤ちゃんの影響を考えるならコレ!

妊婦ファスティング

妊娠中や産後の授乳中のママは、体重が気になっている人が多いですよね。

出産を終えて授乳中であれば、尚さら妊娠中に増えてしまった体重を戻したいものです。

 

そんな時、「ファスティングで、短期間で痩せようかな…でもやっていいのかな?」なんて疑問を持つ方もいると思います。

 

今回は、妊娠中・産後の授乳中のママはファスティングを行っていいのか?また赤ちゃんへの影響についても、しっかりとお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

妊娠中や授乳中のファスティング(断食)は待って!赤ちゃんの影響は?

妊婦がスムージーを飲んでいる画像

妊娠中は、赤ちゃんを元気に育てるため、子の成長を考えて、ついつい食べ過ぎてしまう人も多いです。

当然妊娠中であれば、運動量も減るので、体重は増えていきやすいですよね。

 

体重が増えすぎると、かかりつけの医師から

「これ以上増えないように気を付けて」

「ダイエットの必要がありますよ」

なんて言われたことがある人もいるのではないでしょうか?

 

一度こうして体重のことが気になってしまうと、ファスティングのような食事を抜いて、短期間で手っ取り早く痩せるようなダイエットをしようと考える人もいますよね。

 

授乳中のママに関しても、授乳による消費カロリーが大きく痩せやすい時期と考えられていますが!

 

しかし中には、授乳の回数が少ない人や痩せにくい体質ということもあって、なかなか元通りの体重に戻ってくれない人もいると思います。

 

そんな痩せたい妊娠中や授乳期間中のママたちに一言!

焦って、ダイエットやファスティングに取り組んではいけません!

 

ファスティングは、食事からの栄養が摂れなくなってしまいます。

短期間で痩せることは出来るかもしれませんが、自分自身の体にも負担がかかりやすく、ママにも赤ちゃんにも影響を与えてしまうかもしれません。

 

ファスティングをオススメしない理由
➀妊娠中の方

栄養不足で体調不良が起こりやすい。十分な栄養が赤ちゃんにも行き渡らなくなる。

 

➁授乳中

授乳の質が悪くなる

 

このように、ママは栄養が摂れなくなることで、体調不良に繋がりやすいことや、赤ちゃんにも十分な栄養を送れなくなる可能性があるんです。

 

医師から万が一に、「ダイエットが必要」なんて言われても、もう一度その意味を考えてみましょう。

 

「痩せたいから」「スタイルを保ちたいから」という自分自身の希望を叶えるのとは違って、一番は赤ちゃんの健康や安全のために痩せる必要があるということですよね?

 

もちろんママになっても、キレイでいたいという気持ちを持ってダイエットに取り組もうとするのは構いません。

 

でも自分一人の欲や感情だけでダイエットをしてしまうと、赤ちゃんにまで影響を与えてしまうこともあるので、気を付けましょう。

 

赤ちゃんの影響を考えるなら置き換えダイエットがオススメ

ファスティングで使う酵素ドリンクの画像

赤ちゃんのこともしっかりと考えたうえで、やはりダイエットが必要と感じたら!

 

赤ちゃんの安全や健康に負担のないもの、ママ自身の健康も維持できるようなダイエット法でなければなりません。

 

そう考えると、正直なところファスティング(断食)によるダイエットは、あまりオススメすることができませんよね。

 

やはり、ママや赤ちゃんの体には負担がかかる可能性があるからです。

とはいっても、「運動するのも難しいし、どうしたらいいの?」なんて考えるでしょう。

 

そんな妊娠中や授乳中のママのダイエットなら、「置き換えダイエット」をオススメします。

 

置き換えダイエットとは、食事の一食を低いカロリーの食材に置き換えてダイエットする方法のことを言います。

 

ファスティング(断食)とは違って、食事又は栄養を摂ることが出来ます。

空腹感をそれほど感じるストレスもなく、必要な栄養はしっかりと摂ることができますよ。

 

何も食べないような極端なダイエットではないので、赤ちゃんに対して悪影響を与えることもありません。

 

【置き換えダイエットのポイント】

三食すべてを置き換える必要もなく、一食のみ無理なく低カロリーなものに置き換えるだけで、一食分のカロリーを大幅に抑えることが出来るので、体に負担なく痩せることが出来ます。

 

置き換えダイエットは、様々な食材や飲み物を使って、置き換えることが出来ます。

今では、妊娠中や妊婦さんでも飲める栄養価の高い酵素ドリンクを使った置き換えダイエットは、特に人気です。

 

しかし酵素ドリンクを使用するときは、気を付けないといけないことがあります。

 

それは、無添加であること、低カロリーであること、そして栄養価が高い品質の良いものを選ばなければ、返って、体にとって負担がかかることや太ってしまうこともあるので、気を付けましょう。

 

【妊娠中でも飲める】置き換えダイエット必須の酵素ドリンクはコチラ↓

詳細≫≫酵素ドリンク優光泉!ダイエットの効果と感想~使用方法から購入の流れまで

\今なら割引キャンペーン中/

商品公式HP≫≫優光泉

 

ママも赤ちゃんも元気になる置き換えダイエットの方法は?

ファスティングの食事の画像

実際にダイエットを始めると、「もっと痩せたい!」なんて考えが出てきてしまう人もいます。

 

欲張って三食とも置き換えてしまったり、無理して食事制限してしまったりと、必要以上に頑張ってしまう人や無理して取り組んでしまう人って多いんですよね。

 

先ほどもお伝えしたとおり…

そのような行為は痩せることは出来ても、返って自分のためにも赤ちゃんのためにも悪い影響を与えてしまう可能性があります。

 

置き換えダイエットは、無理せず一食だけにすること。

安心安全に取り組むことで、ゆっくりとしたペースで、確実に体重を落としていくことが理想的です。

 

ママも赤ちゃんも元気の状態で、健康的に痩せていくことを目指して、置き換えダイエットは計画的に行いましょう。

 

もしも酵素ドリンクを使用する置き換えダイエットを行う方は、一番体への負担が少ない朝食を置き換えるのがいいかもしれませんね。

 

「えっ、カロリーが多い夕食を置き換える方が痩せるんじゃない?」と思う人もいるでしょう。

もちろん私たちの一般的な食事では、夕食に多くのカロリーを摂取していますから、夕食に置き換える方が、ダイエット効果は高いです。

 

でもあなたが一番に考えるべきことは、自分だけでなく、「赤ちゃん」のことも考えなくてはなりません。

夕食は家族団らん出来る大切な時間にもなりますから、出来ればしっかり家族と楽しく食事を楽しんでいただきたいものです。

 

まとめ【妊娠中や授乳中なら置き換えダイエットがオススメです】

今回は、このように妊娠中や授乳中でも無理なく出来るダイエットについてまとめてみました。

ファスティング(断食)は、最近とても注目されている健康やダイエット法のひとつです。

 

確かに短期間で痩せることが出来るのは、魅力的だと思います。

 

短期間で痩せられるのであれば、「試してみたい!」と考えてしまうかもしれませんが、やはり体への負担は少なくなく、何より赤ちゃんに大きな影響を与えることになってしまうかもしれません。

 

体調不良だけは、絶対に避けないといけませんよね。

 

置き換えダイエットであれば、食事や栄養素もしっかり摂れるので、赤ちゃんやママへの影響を考えながら出来ますし、安心して取り組めるものといえるでしょう。

 

酵素ドリンクなどは、無添加で低カロリーな品質の良いものなら栄養価も高く、妊娠中の方でも飲めるぐらい体に優しいものなので、置き換えにも最適と言えます。

 

無理せずに行うことで、健康的な体を維持して、赤ちゃんと楽しい生活を送ってくださいね。

※ただし、置き換えダイエットでも行う前には、念のために一度担当医に相談することを忘れないでください。

 

最後に、実は置き換えダイエットとは違って、三食とも普通の食事を摂ることが出来て、健康的に痩せる方法もあります。

 

気になる方は、「まごはやさしい」を中心とした食生活、「食べるファスティング」も読んでみてください。

ファスティング
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

アラサー男子。都内。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体サロンを独立!体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポート!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ・キックボクシング。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント