妊娠中のファスティング(断食)は待って!赤ちゃんの影響を考えるならコレ!

妊婦 ファスティング
ファスティングの心得

【記事前に見るとおすすめ!】

YouTube

妊娠中や授乳中のママで、体重が気になっている人、多いですよね!

 

特に妊娠中であれば、担当のお医者さまから「妊娠中毒症のリスクがありますから、体重には気をつけて!」なんて言われると怖くって、「なんとしてでも痩せなきゃ!」って思ってしまいませんか?

 

また出産を終えて授乳中であれば、妊娠中に増えてしまった体重を戻したいですよね。

 

でもちょっと待って!気になるからって、ダイエットしてもいいのでしょうか?

 

赤ちゃんへの影響は?ママの気になる情報を、しっかりとお伝えしていきますね。

 

妊娠中や授乳中のファスティング(断食)は待って!赤ちゃんの影響は?

妊娠中や授乳中の体重が気になってしまうと、痩せたい気持ちはとても分かります。

 

赤ちゃんを元気に育てていきたい!と思えば思うほど、成長を考えてついつい食べ過ぎてしまう人もいます。妊娠中であれば、運動量が減ることもあり、どんどん体重は増えていくことになります。

 

体重が増えすぎてしまった場合にお医者さまから、これ以上増えないように注意されることや、ダイエットの必要があると言われることもあります。

 

また授乳中のママであれば、基本的に授乳によって、それまでの生活よりも多くのカロリーを消費していますから、痩せやすいと考えられています。

 

しかし中には授乳の回数が少ない場合やもともと痩せにくい体質ということもあって、なかなか元通りの体重に戻ってくれないという人もいます。

 

そのような場合でも、焦ってダイエットに取り組んではいけません!

 

特にファスティング(断食)は自分自身の体に対する影響だけではなく、赤ちゃんにまで影響を与えることになってしまいます。赤ちゃんにしっかりと栄養が送れないからなのです。

 

ダイエットが必要になるという意味をもう一度考えてみましょう。

 

「痩せたいから」「スタイルを保ちたいから」という自分自身の希望を叶えることも大事かもしれませんが、一番は赤ちゃんの健康や安全のために痩せねばならないということ。

 

もちろんママになってもキレイでいたいという気持ちはとっても大切。でももうあなたは一人じゃないんだから、まずは赤ちゃんのことを考えてあげてくださいね。

 

○赤ちゃんの影響を考えるなら置き換えダイエットがオススメ

赤ちゃんのこともしっかりと考えたうえで、やはりダイエットが必要であるとしたら、赤ちゃんの安全や健康に負担がなく、しかもあなた自身の健康も維持できるものでなければなりません。

 

そう考えると、ファスティング(断食)ダイエットはオススメすることができません。やはりママの体に負担がかかりすぎるからです。

 

とはいっても、

「運動するのも難しいし、どうしたらいいの?」

と考えるでしょうね。

 

妊娠・妊婦や授乳中のダイエットなら、「置き換えダイエット」をオススメします。

 

置き換えダイエットとは、食事のまるまる一食を別の低いカロリーのものに置き換えてしまってダイエットするという方法です。

 

ファスティング(断食)とは違って、空腹感をそれほど感じることもないし、必要な栄養はしっかりと摂ることができますので、赤ちゃんに対して悪影響を与えることもありません。

 

また三食すべてを置き換える必要もなく、一食からスタートすることができますし、最初は自分が続けられそうな量から初めて行くことも可能です。

 

さらにいろいろな食材などと置き換えることができますので、自分自身が嫌いなものを我慢して食べなければならないということもありません。

 

自分のペースで、しかも赤ちゃんに優しい置き換えダイエットに取り組むことをオススメします。

 

ママも赤ちゃんも元気になる置き換えダイエットの方法は?

赤ちゃんのためにダイエットをしなければならないとしたら、びっくりして急に頑張る人や無理して取り組む人がおられます。

 

先ほどもお伝えしたとおり、それはかえって赤ちゃんに悪い影響を与えてしまうことになりますから、赤ちゃんにもママにも負担がないダイエット方法を選ぶ必要があります。

 

置き換えダイエットはそういう意味で、安心して取り組みやすいものですが、それでも急に三食すべてを別のものに置き換えてしまうと、必要なカロリーが満たせない可能性があります。

 

ママも赤ちゃんも元気になるためには、置き換えダイエットの方法もしっかりと計画的に行わねばなりません。

 

まず最初は一食だけを置き換えることから始めてみましょう。しかも一番負担の少ない朝食から始めることがベストです。

 

「えっ、カロリーが多い夕食じゃないの?」と言われるかもしれませんね。

 

もちろん私たちの一般的な食事では、夕食に多くのカロリーを摂取していますから、夕食に置き換えダイエットすべきだと考えがちです。

 

でもあなたは一番に考えるべきは「赤ちゃん」のこと。

また夕食は家族団らんの時間の可能性もありますから、その時間はしっかりと楽しんでもらいたいのです。

 

しかも置き換える食事についても、無理にご飯やパンを抜いてしまうようなダイエットは、必要な栄養が摂れなくなってしまいますから、これもオススメできません。

 

例えば、今まで食べていたご飯を玄米や雑穀米に切り替えてみることなんてどうでしょうか?カロリーは低くなりますし、必要な栄養はしっかりと摂れますよ。

 

それくらいのところから始めることが赤ちゃんにとって大事なのです。

 

まとめ~妊娠・妊婦や授乳中なら「置き換えダイエット」がオススメ

妊娠・妊婦や授乳中のダイエットについてまとめてみました。

 

ファスティング(断食)ダイエットは最近とても注目されているダイエット方法ですし、効果が高いといった情報を見てしまうと、「試してみたい!」と考えてしまうかもしれません。

 

でもやはり体への負担は少なくなく、何より赤ちゃんに大きな影響を与えることになってしまうかもしれません。絶対にこれだけは避けないといけませんよね。

 

置き換えダイエットは、赤ちゃんやママへの影響を考えながらできますし、安心して取り組めるものといえるでしょう。無理せずに健康的な体を維持して、赤ちゃんと楽しい生活を送ってくださいね。

 

三食食べれて、健康的に痩せるなら「まごはやさしい」を中心とした食生活
食べるファスティング初級編こちらも読んでみてください!

酵素ドリンク
優光泉

優光泉の商品画像

健康のためファスティングのために愛用されている方が多い酵素ドリンクです。
人気度、コスパ、品質、販売実績、完全返金保証もありの安心する商品!
当ファスティングブログ管理人も愛用。
下記「優光泉」ボタンから公式HPの詳細と購入も可能です。

ベルタ酵素

ベルタ酵素ドリンクの商品画像

こちらもファスティングで使われることの多いベルタ酵素。
商品の品質に関して文句なしですが、販売実績や人気度やコスパを考えておしくも2位。
個人で好みは違うと思うので、自分に合いそうな商品を選ぶのがポイントです。
「ベルタ酵素」ボタンをクリックすると公式HPの詳細や購入が可能です。

NMGF公式酵素Reborn

今後期待の星!
最近、インスタやツイッターで話題沸騰中のファスティング専用酵素商品。
スティックタイプがあり持ち運びが可能でどこでも飲めるのが良いところ。
下記「ファスティング専用酵素<Reborn/リボーン>」ボタンから公式HPの詳細と購入が可能です。

ファスティング
linoをフォローする
ハッピーブログライフ【LINO】

コメント