高額ジムに通わなくてもファスティングで美ボディゲット?

サーフボードを持っている女性の画像ファスティング

現在、3か月で集中ダイエットのような高額な料金を払って痩せられるようなパーソナルジムが流行っていますよね。

確かに、しっかりマンツーマンで安心して行いたい人にとってはオススメかもしれませんが、中には行きたくてもお金がない方もいますよね。

 

そんな人たちに、短期間で健康的に痩せられるかもしれないファスティングをご紹介します。

 

スポンサーリンク

ファスティングは痩せるだけでなく食生活も健康的になる

お水を飲んでいる女性

ファスティングと聞くと、「断食でしょ?」と思われる方もいるでしょうが、半分正解!

 

本来ファスティングには、断食する期間に加えてその前後には体に負担がかからないように胃にやさしい食事をして過ごす、「準備食回復食」期間と言うものがあります。

 

要するに、正しい食生活をして生活することがプログラムのひとつなんです。

 

なので、痩せた後でも食生活への意識が変わり暴飲暴食が減ってリバウンドをしなくなる人も多いんですね。

リバウンドしないってのはダイエットには大きいですよね。

 

徹底して腸内デトックスするからこそ短期間で痩せる人が続出する

高額のパーソナルジムでしか得られないメリットがあれば、当然ファスティングでしか得られない効果もあります。

 

ファスティングは、正しい食生活に加えて断食期間中には、酵素ドリンクとお水で栄養をしっかり補給することで、腸内を洗い流すような感覚で徹底的にデトックスします。

 

体内をデトックス出来るメカニズム
  • 普段一日三食食べていることで働きっぱなしの胃腸を休ませること
  • 普段の食事に含まれる添加物などによって体に蓄積してる毒素や老廃物を排出すること

 

このように、デトックスに対する効果に関しては、筋トレなどのトレーニングよりも理にかなっているファスティングが圧倒的に効率的と言えますよね。

 

このような体内の毒素や老廃物をほっておいてしまえば、将来的に腸内環境が乱れやすくなり便秘やむくみの原因や、太りやすく痩せない体質になってしまうこともあるのです。

 

ただ筋肉を付けて痩せるのではなくて、リバウンドしない太らない環境に整えることのが大事。

そのために、長年の蓄積してしまった体の不純物を本格的にデトックスすることが何より大切なんです。

 

結局のところファスティングのやり方って?

テーブルセット

痩せるだけでなく、健康的な体を手に入れられるファスティングのやり方ですが、まずは以下3つの期間を行うのが主流です。

 

期間を決めてから行おう!

ファスティング実施するために決める3つの期間とは
➀準備食期間

まごはやさしい食を心がけて過ごす

 

➁ファスティング期間

食事を抜き、酵素ドリンクとお水だけで過ごす

 

③回復食期間

断食による負担のかかった胃腸にお粥などやさしい食事を食べて過ごす

 

この3つの期間を自身のペースで出来る範囲内で設定して、まずは行うことが大切です。

慣れない人が行う場合は、1日からなど短期から無理なく行うようにしましょうね。

 

期間の目安は?まごはやさしい食って?って人は、「【体験談】5日間集中ファスティング生活」こちらに詳しい流れが載っていますので、最後に合わせて読むとオススメです。

 

必要なものを用意しよう

最低限必要なものは以下の3つ
  1. 酵素ドリンク
  2. お水
  3. 準備食、回復食の日数分の食事

 

酵素ドリンクとお水に関しては、添加物やカロリーが少ない品質の良いものを選ぶようにしましょう。

準備食や回復食期間の食事に関しては、出来る限り「まごはやさしい食」の食材を選び食べるようにしましょう。

 

使用する酵素ドリンクによって失敗することも?

まれにファスティングをしても「痩せなかった」なんていう人がいます。

痩せなかった理由には、いくつか理由があることがほとんどなのですが、その中でも多いのが酵素ドリンクによるもの!

 

ファスティングは、体内のデトックスをすることで痩せやすい体質を作るサポートをしてくれるんですね。

しかし、ファスティングに使用する酵素ドリンクには種類が多くあり、商品によっては添加物や高カロリーなものも存在します。

 

もう察しが良い人は、わかったとは思いますが添加物が入っていてはデトックスの妨げになり、高カロリーであればカロリー過多で痩せにくくなります。

せっかくがんばって取り組むならば、失敗したくないものです。

 

酵素ドリンクは、市販で購入する場合は安いものをなるべく避け成分を確認し完全無添加で低カロリーなものを選びましょう。

 

私は、優光泉が個人的に一番飲みやすいと思っています。

購入した酵素ドリンク(優光泉)を炭酸水で割ったものをスマホで撮った写真

無難に最初は、ファスティングで使用されることの多い人気のある商品を選ぶようにしましょう。

購入前に「優光泉(ゆうこうせん)のメリット・デメリット」合わせて読むとオススメです。

 

行う上で何か気を付けることやコツってあるのか?

ファスティングを行う上で、まずは以下内容を確認しましょう。

 

痩せやすいコツ

  • 準備食、回復食、ファスティング、3つの期間すべて酵素ドリンクとお水で一日2~2.5ℓの水分摂取を目安に飲む
  • 適度な筋トレを取り入れることで筋肉を落ちるのを防ぐ
  • 食事の少し前に酵素ドリンクを飲む

 

行う上で気を付けること

  • 一日の水分摂取量は、必ずしっかり摂る
  • 必要摂取以上の酵素ドリンクを飲まない
  • 使用する酵素ドリンクは完全無添加で低カロリー
  • 摂取するお水も浄水器を使っていない水道水は極力避ける
  • 普段から食生活が乱れている方は準備食期間を長めに行う
  • 慣れない人は、ファスティング期間は1日など短期から行う
  • 回復食期間は、ファスティング期間と同じ日数を行うのが基本的
  • 風邪や生理中など体調がすぐれないときは行わない
  • 途中で体調が悪くなったら様子を見て回復しない場合は中断。医師や管理栄養士などの専門家に相談する
  • どうしても長期のファスティングを行いたい方は、経験のある専門トレーナーの下行う
  • 持病や妊娠中など、体に何か抱えている方は、行う前に医師や管理栄養士などの専門家に相談すること

 

たくさんありますよね。

でもこれはあくまで最低限気を付けることで、気を付けることは人それぞれで見るポイントも変わるとは思うので、色々と情報を集めることも大切。

 

ひとつの参考にしてみてくださいね!

正しく行うことで、ファスティングの良さは最大限に発揮されやすくなります。

 

まとめ【高額なパーソナルジムで痩せるのが難しい方はファスティング】

大きなお金を使うときは、それなりな覚悟が必要!

高額なパーソナルジムは、それなりのメリットがたくさんあるので行けるならオススメです。

 

しかし、「行きたいけどお金がない。でもどうにかして痩せたい!」って方は、ファスティングを健康のためにやっている方も多いので、視野のひとつにいれると良いと思います。

 

ファスティングによる食事への大切さを知れるのは、これからリバウンドしない体を手に入れるためにもとても大切なことなのでね。

ただし最低限のルールを守って、安全に健康的に痩せるように行いましょう。

ファスティング
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー

応援お願いします。
ハピブロ

コメント