ファスティング回復食は最も太りやすい期間!リバウンドを防ぐ注意点

紅茶としおりが置いてある画像 ファスティング
ファスティングの心得

【記事前に見るとオススメ!】

YouTube
【今SNSで話題沸騰の酵素ドリンク】

⇩安くて品質も良好の酵素ドリンク⇩


ファスティングが終わったあとは、休んでいる胃腸を回復食で戻す期間があります。

実は準備食・ファスティング・回復食の3つの期間のうち、回復食は最も重要と言われています。

なぜなら、ファスティング回復期間の食事をどう過ごすかによって、リバウンドするかが決まってしまうからです。

 

ファスティング回復期が太りやすい理由とは

太っている人がファスティングをすれば、中には5日で5kg以上痩せてしまうぐらい効果が高いファスティングですが、無事ファスティングを終えて、「痩せた!」と喜ぶ方も多いでしょう。

しかし、ファスティング後は、胃腸は数日間食事をしていなかったために吸収率がとても高い状態です。

 

なので、終わったからと言って、油断してすぐに好きなものをバクバク食べてしまうと、せっかく痩せた体重もリバウンドしてしまいます。

中には、急激な高カロリーな食べ物を摂取したことで、胃痛や血糖値が上昇して体調を崩してしまう人もいるので注意が必要です。

LINO
LINO

ファスティングの回復食は、お粥やスープ類なの胃にやさしい物や「まごはやしい食」中心に取り入れていきましょう。

 

ダイエット効果を左右するファスティング回復食の注意点ポイントとは

ファスティングの回復期には、以下の2点に注意しましょう。

【ポイント】

  • ファスティング回復食は、ファスティング期間と同じ日数を行う
  • 胃に優しい食事を食べる

体を「回復」させるための回復食の期間の目安は、ファスティング期間と同じ日数の期間を取るようにしましょう。

例:断食3日したなら回復食も3日

 

ファスティング回復食の基本的な食事内容とは

ファスティング回復食の基本は、準備食と同じです。

【まごはやさしい食一覧】

  • 「ま」・・・納豆、豆腐、味噌などの豆類
  • 「ご」・・・ごま、くるみ、銀杏、ナッツなどの種子類
  • 「わ」・・・わかめ、ひじき、のり、昆布などの海藻類
  • 「や」・・・緑黄色を中心とした野菜類
  • 「し」・・・椎茸、しいたけ、えのき、なめこなどのキノコ類
  • 「い」・・・じゃがいも、さつまいも、こんにゃくなどのイモ類

 

ファスティング準備食とほとんど同じとはいえ、ひとつだけ違うところがあります。

まごはやさしい食の【「さ」・・・魚類】は、消化に時間がかかるようなものなので、ファスティング回復期のはじめのうちは食べないでください。

 

ファスティング回復食で食べてはいけないものは?

ファスティング回復食に適さないのは、以下の食べものです。

【回復食で避けるべき食材】

  • 肉や魚などの動物性たんぱく質
  • 牛乳・チーズやヨーグルトなどの乳製品
  • 小麦(グルテン)
  • ハムやウインナーなどの加工食品
  • ファストフードやコンビニ食・レトルト食品
  • 油分や揚げ物
  • スナック菓子や砂糖
  • 塩分や濃い味付けの食事
  • アルコールやカフェイン

 

私たちの身体に欠かせないアミノ酸が多く含まれている動物性食品は、高脂肪の上消化が悪く、ファスティング回復食には向きません。

肉や魚だけでなく、牛乳やダイエット中には大変いいとされているヨーグルトも同じです。

参考:医師監修Doctors Me

加工食品やファストフード・お弁当などには、添加物が含まれていることが多く、せっかく胃腸を休めてデトックスさせた体にとっては負担になって意味がなくなってしまいますね。

初めのころは炭水化物もほどほどにしましょう。

糖質が上昇し、過剰にお腹がすく原因にもなり暴飲暴食にも繋がってしまいます。

LINO
LINO

誘惑に負けると手が止まらなくなりますよね。

リバウンドしないためにも気を付けましょう。

 

ファスティング回復食の注意点

ファスティング回復食は、よく噛んで食べることがポイントです。

回復食の咀嚼は、胃の中に入る固形物の消化を少しでも助けるため、絶対必要なことです。

【咀嚼には、さまざまな効果があります】
  • よく噛むと、唾液の分泌が促進され消化を早める
  • 脳内への作用により、リラックス効果がある
  • 精神を安定させ、ダイエット効果がある
  • 満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐ
  • 血糖値の上昇を抑え、太りにくい身体にする

よく噛んで食べるだけで、このようなさまざまな効果があるんですね。

その他注意点は、身体を冷やさない・飲酒喫煙をしない・水分をしっかり摂るなど、ファスティング準備食の際と同じだと考えましょう。

 

ファスティングは、「断食の期間だけ」と思いがちですが、回復期もしっかりとデトックス効果があります。

回復期もダイエットとしての効果を発揮している状態なんです。

ファスティングの回復食をしっかり出来ていると、通常食に戻ってからでもスタイル維持をしやすくなります。

 

水分摂取量も大切!

準備期間・ファスティング期間・回復期間すべての期間で大事なのは「水分」です。

食事を取れる準備や回復食の期間でも、普段よりも体内の水分量は減少しやすい期間です。

 

体内の水分量が減れば、代謝が悪くなり痩せにくい環境になってしまうため、酵素ドリンクやお水でしっかり水分を摂って補いましょう。

使用する酵素ドリンクやお水もなるべく体に負担のない品質の良いものを使用して飲むようにしましょうね。

LINO
LINO

酵素ドリンクは「優光泉」を使うと栄養がしっかり補給できます。

 

しかし、酵素ドリンクも安くはないので、購入前に「優光泉(ゆうこうせん)口コミから集めたメリット・デメリット」を合わせて読んでおくと失敗を最小限に抑えることが出来ます。

まとめ~回復食を制したものがファスティングを成功する!

ここまで話した通り、ファスティングは断食も大切ですが、終わった後の回復食も大切なのです。

食事内容をあらため、胃にやさしいものを中心に食べて水分もしっかり摂ることで、痩せやすい健康な体を手に入れましょう!

 

では実際に、実践したいけどファスティングになれていない方は、「酵素ドリンクで痩せない人の間違った3つの行動!絶対痩せる正しいやり方!」こちらも合わせて読むとファスティングの流れや雰囲気もわかると思うので参考にしてみてください。

断食にオススメな酵素ドリンク
優光泉

優光泉の商品画像

ファスティングと言えば、「優光泉」と言われるぐらい有名です。
人気度、コスパ、品質、受賞歴、販売実績と完全返金保証もあるので安心です。
当ファスティングブログ管理人も愛用。

NMGF公式酵素Reborn
酵素ドリンクを飲んでいる女性のイメージ画像

今後、確実に期待の星!
最近、インスタやツイッターで話題沸騰中の【ファスティング専用酵素商品】
スティックタイプがあり持ち運びが可能でどこでも飲めるのが良いところ。
商品値段も通常の酵素ドリンクよりも、相当リーズナブルなのに品質も良好と文句なし。
安くて品質の高いものを探している方にオススメです。

ベルタ酵素

ベルタ酵素ドリンクの商品画像

こちらもファスティングで使われることの多いベルタ酵素。
飲みやすさや美味しいと口コミでは人気。
品質は良好ですが、販売実績・コスパを考えて3位にしました。
個人で好みは違うと思うので、自分に合いそうな商品を選ぶのがポイントです。

ファスティング
管理者プロフィール

似顔絵のオリジナルアイコンの画像

初めまして!当サイト運営しているLINOです。

仕事は、体と心のプロとしてセラピストをしています。

【資格】

日本治療協会会員

整体師

心理カウンセラー

【ご挨拶】

憧れのブロガー生活!

ブログは、日々楽しく様々なジャンルの記事を書かせて頂いています。

今まで心や体の悩みを持つ人たちを合計【数千人近く施術やカウンセリングをしてサポート】してきました。

この経験を活かして、記事を読んでくれる読者さまにとって、役立つブログを目指し日々精進します!

今後ともハッピーブログライフをよろしくお願いします。

linoをフォローする
ハピブロ

コメント