ファスティング準備食・回復食で使えるコンビニ商品はコレで解決!

スーパーの外観の画像 ファスティングについて

コンビニの商品は添加物の配合量が多く、ファスティングの準備食・回復食には向かないのではないかと心配する女性は少なくありません。

 

実際に、合成着色料や防腐剤などによる健康被害は出ており、その大部分は生活習慣病やメタボリック・シンドロームの症状としてあらわれます。

 

では、ファスティングの準備食・回復食は自分で作るしかないのか。そんなことはありません。

 

近年に入り、コンビニの商品ラインナップはめざましい進化を遂げており、栄養バランスを気遣った食べ物・飲み物が充実しています。

 

そこで今回は、ファスティングの準備食・回復食をコンビニで済ませる場合におすすめの商品について解説します。

 

ファスティングの準備食・回復食としてコンビニ商品を選ぶポイント

 ファスティングの準備食・回復食としてコンビニ商品を選ぶ場合、食べ物や飲み物のパッケージ裏に記載された成分表から、食品添加物の配合量や種類を確認するのがポイント。 

 

血液をサラサラにするために脂質を避けた準備食を手に取る、もしくはファスティング後の急激な糖分吸収を抑制する目的で炭水化物を控えるのも大事なことですが、コンビニ商品で自炊に匹敵する栄養価を摂取するには、体内に添加物を入れないのが鉄則。

 

40代以降は食品添加物から病気になる可能性が高まる

準備食・回復食に適したコンビニ食品や飲み物を手に取っているつもりでも、どのような添加物が含まれているのかを見落とせば、40代以降から病気を発症する危険性があります。

 

現代人が最もかかりやすい病気は、がん・心臓病・脳卒中の3種類。この原因が、着色料、保存料、甘味料、香料などの食品添加物の過剰摂取であることも…。

 

ファスティング後の準備食・回復食に向かないコンビニ食材

控えるべき食材理由
ハム亜硝酸ナトリウム(発色剤)は、加工肉に含まれるアミンと相性が悪く、同時に摂取することで「ニトロソアミン類」という発がん性物質に変わってしまう。
砂糖人工甘味料をふんだんに使用したコンビニの砂糖は、過剰摂取すれば糖尿病になる危険性があります。
明太子ハム同様、亜硝酸ナトリウムが含まれており、発がん性がある。

 

準備食をコンビニで済ませる場合におすすめの商品

添加物の多さが懸念されるコンビニ商品の中でも、ファスティング前の準備食としてもご利用出来そうな、おすすめの食べ物と飲み物をそれぞれ紹介します。

 

ファスティング前の準備食を摂取する際に意識したいことは、2つ。

 

血液を汚さないことと腸内環境を整えることです。

 

外食時と同様、「まごわやさしい食」を心がけることも忘れないようにしましょう。これらを徹底することで、おのずと添加物の少ないコンビニ商品にありつけるはずです。

 

準備食や回復食期間で、どうしても外食しなければいけなくなったときはこちら↓

ファスティング準備食・回復食を外食で済ませるお店やメニューの選び方
ファスティング準備食・回復食の選び方を失敗したがゆえに、ダイエットでも望む成果を得られない女性は少なくありません。 自宅で準備食・回復食を作る時間があるならまだしも、時には出先で外食することもあるでしょう。 ここで問題となるのは...

 

ファスティング前の準備食メニュー【コンビニの食べ物】

準備食で使えるコンビニ商品の写真

準備食期間でも使える食べ物おすすめポイント
極小粒納豆 3個入
(セブンイレブン/73円)
アメリカ産の契約栽培大豆を使用しており、
発酵食品による腸内環境の改善が見込める。

国産大豆絹とうふ 150g×3
(セブンイレブン/108円)

水、大豆、にがりのみで作った豆腐。
コレステロール値を下げ、脂質の吸収を抑制する。

お粥レトルト

レトルトなので簡単に準備できるのも良いところ!胃にも負担が少ないのでベスト!

カップみそ汁

自分でお湯などで塩分などの調整も出来るのでおすすめ。

おでん(だいこん、こんにゃく)

時期によっておでんはないかもしれませんが、おでんがあればおすすめ!

 

コンビニならどこでも売っているので、準備食としても利用できて値段も安いので、コスパ最強の食材ですね!

 

ファスティング前の準備食メニュー【コンビニの飲み物】

準備食で使えるコンビニの飲み物の写真

準備食期間にも使える飲み物おすすめポイント
胡麻麦茶
(セブンイレブン/168円)
胡麻に含まれるペプチドが血圧上昇を防ぐ。準備食として飲み続けることで体質改善効果を見込める。
ヘルシア緑茶
(セブンイレブン/189円)
本品に含まれる茶カテキンは、体脂肪を
エネルギーとして燃焼してくれる。

 

回復食をコンビニで済ませる場合におすすめの商品

前項の準備食として、主にセブンイレブンの商品を紹介してきました。

 

「ほかにもコンビニがあるのになぜ…?」と思った女性もいることでしょう。

 

実は、大手コンビニチェーンの中で最も添加物の配合量が少ないのは、セブンイレブンなのです。

 

添加物の配合量や種類が少ないということは、それだけ健康被害が少ないということです。

 

ここでも、セブンイレブンの商品を中心にファスティング後の回復食を紹介します。

 

●ファスティング前の回復食メニュー【コンビニの食べ物】

準備食で使えるコンビニ商品の写真

回復食期間で使える食べ物おすすめポイント
カップみそ汁 海苔ファスティング後の塩分補給に役立つほか、
美髪を取り戻すためのミネラルも豊富。

カップみそ汁 とうふとわかめ

太りにくい体質をつくる上で理想的な具材が
含まれている。

お粥レトルト

レトルトなので簡単に用意が出来るのでおすすめ!

スープ春雨

カロリーも少なく腹持ちも良いので回復食にぴったり

豆腐そうめん

春雨同様にカロリーが少なく食べやすい

もずく酢

まごはやさしい食のひとつ海藻類に入るので回復食でもおすすめ

めかぶ

もずく同様胃腸にも負担が少なく準備もそのまま食べれるので簡単

 

ファスティング前の回復食メニュー【コンビニの飲み物】

回復食期間で使える飲み物おすすめポイント
ヘルシア緑茶マイルド
(189円)
ファスティング後は味覚が過敏になり、どんな食べ物・飲み物も濃い味として感じがち。よって、よりマイルドな味わいの緑茶がおすすめ。
ヘルシアウォーター
(189円)
リバウンド防止のための運動のお供にするなら、この一本。体脂肪を燃焼しつつ、喉の渇きを最小限に抑えてくれます。

 

ファスティングの準備食や回復食期間に摂取する食べ物や飲み物では、コンビニでも代用できるものも探せばもっとあるでしょうが、何より体にとって負担のないものが大切です。

 

LINO
LINO

なるべく添加物の入ってないもので、「まごはやさしい食材」に当てはまるものを選びましょう。

 

あなたは自分に合ったファスティングのやり方を知っていますか?

 

是非、他にも下記のような記事もありますので
自分に合うファスティング方法を探してみてくださいね↓

≫≫ファスティング初級編【食べるファスティングダイエットのやり方】速攻痩せたい方必見

≫≫ファスティング中級編【2つの方法で実践!効果抜群のダイエットのやり方】

≫≫ファスティング上級編【5日間集中ダイエットで5㎏痩せる方法】

 

コメント