夢や目標の違いを徹底解説!理想の未来を手に入れる方法とは!

夕日に照らされる女性のシルエットの画像 心の話

夢や目標、あなたにはありますか?

私は、ブログで月間50万PVを集め、パソコン一台で海外に旅することです。

 

でもよく考えてみたら、「夢」や「目標」って同じ意味なのか?

今回は、私なりに徹底解説していき、理想の未来を手に入れるために大切なことをお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

夢=理想で本音の世界!目標=現実的な世界!違いは明確でした。

夢や目標を持っている男性の後ろ姿の画像

夢と理想の違い

夢=理想で本音の世界

目標=現実的な世界

 

夢ってきっと、「自分の中にある本当の理想な世界、本音の世界だ!」と私は思うんですよ。

だって、夢を語るのに制限なんてありませんから。

小さい頃は、「夢は何?」と聞かれると、恥ずかしさなんて一ミリもなく、輝いた眼をして本当になりたいもの、憧れたものを言いませんでしたか?

 

「宇宙飛行士になりたい」

「ヒーローになりたい」

「宇宙旅行に行きたい」

 

懐かしいですね。

夢ってさ、現実的になれるかなれないかなんて、そんなつまらないことを考えるものでなくていい。

自由に決めて良い、そんな世界なんです。

自由だからこそ、自分の本当の理想(こうなりたい)などの本音を導き出せるのです。

 

それに比べて、目標!

みなさんは目標を立てるときって、自分の達成できそうな範囲内で立てることが多くありませんか?

でもそれって、よく考えたら本当にしたいことなんでしょうか?

きっと違いますよね。

 

現実的に考えたとき、自分の実力やスキルなどのキャパシティを考えて、目標を立てるはず。

だって目標って、達成するために立てるもの、努力するものですからね。

当然、失敗したくない気持ちが上回るので、達成できそうな現実的な目標を立てる人のが圧倒的に多いと思います。

 

でもこれって、夢とは違って目標は、自分の本当の本音が入っていない気もしませんか?

私が思うに、夢や目標って、自分の本音が入るか入らないかの違いもあるんではないかと思うんですよ。

 

夢は夢のまま終わらせるものではない!そのために本来目標は存在する!

夢を叶えてくれる魔法使いの画像

人の想像・イメージできるものは、基本的に現実可能と言われています。

不可能なんてないってことです。

 

自分の理想、本当になりたいこと、してみたいこと。

どんな夢も、現実的に考えて努力すれば可能なことも多いのです。

夢のまま夢を終わらせなくてもいいってこと。

 

「もっと、夢見て本気で目指して輝いて生きようぜ」

「子供心をいつまでも大切にしようぜ!」

ってことです。(笑)

 

「夢はあくまでも夢」

なんて言う夢のない人もいますが、そんなことないよ。

 

そのために本来、目標って言葉があるんですから。

目標は、先ほども言いましたが、現実的に何かを達成させていくための指標です。

ですが、本来の目標の立て方が間違っている方が多すぎる。

 

目標というのは、現実的に考えて失敗しないように、物事を妥協して立てるものではありません。

 

現実的に不可能かもしれなくても、自分の本当にしたいこと(夢)を達成させるために、目標は立てるものと言っても過言ではないのです。

目標というのは、ステップアップ方式で計画的に立てていくことで、最終目標でもある夢を実際に叶えられるように設定するのが理想です。

 

例えばですが、

あなたの夢が、「世界一周」だったとします。

 

でも現実的に、無理…。

なんて考える方はいますよね。

 

原因は、色々とあるでしょう。

➀貯金や資金などの費用の問題

➁英語がしゃべれない

③仕事を休めない

などなど。

 

夢を叶えるために、目標を達成させるためにどうしたらいいかを考える人よりも、出来ない理由を並べる人のほうが世の中多いですよね。

 

でも現実には、本当に世界一周している人はたくさんいます。

本当は、可能なんですよ。

 

➀貯金や資金などの費用の問題→貯金すれば良いんです。

➁英語がしゃべれない→英会話習いに行けばいいんです。独学でも良いんです。

③仕事を休めない→仕事長期休暇とればいいんです。または辞めればいいんです。

 

本当は、ただこれだけで、世界一周の夢は叶うかもしれないのです。

でもこんなことを言ったら、現実的に考えて、「そんなうまくいかない」なんて言う方もいるでしょう。

確かにそうですね。

 

世の中、思い通りにさしてくれないことも多いですから。

だからこそ、それを超えるための行動・努力が必要なんです。

 

正直に生きたら仕事辞めてた!素直になると自分の可能性が広がる話!
自分に正直に生きられている方っていますか? きっと自分のことなんか後回しで、相手のことを優先して生きている人の方が...

夢を本当に叶えるには、行動や努力!そして諦めないド根性です。

釣りをしている子供の後ろ姿の画像

結局のところ、夢や目標どちらにしても達成するためには少なからず行動すること、努力することは大切です。

 

行動しなければ何も始まらない。

努力しなければ何も結果は生まれない。

 

この行動・努力をするための意志が弱い人ほど、夢を夢のままにしてしまいやすい、目標のハードルも下げてしまいやすい人なのです。

本当に叶えたい夢があるのであれば、どんな事情があっても言い訳せずに行動しなければいけないことは山ほどあります。

当然、行動した分、努力しなければいけないこともたくさんありますよ。

 

そしてこの行動と努力するための意志を持つために必要なのは、覚悟です。

夢を叶えるには、まずはこの覚悟を決めることが出来るからこそ、行動に移せるようになり努力を続けられるようになるのです。

 

そして、最初は覚悟を決めることが出来て行動に移すこと努力することが出来ても、失敗してしまうこともあります。

この失敗を経験してしまうと、恐怖によって次に進めなくなってしまう方、挫折して諦めてしまう方も多いんですよね。

 

実は、ここでもまた覚悟が試されるのです。

一度の失敗にビビらずに、絶対に一度決めた夢を叶えるため目標を達成するため、「何がなんでも諦めないド根性」が大切になるのです。

 

当然、一度失敗して立ち上がっても、次こそは成功するなんて保証はありません。

でもこの諦めないド根性や覚悟を持ち続けられなければ、一生目標が達成することも夢を叶えることも出来ないのも現実です。

 

いかに、何か叶えたい夢がある方は、行動や努力だけでなく、この失敗しても諦めないド根性や覚悟を持ち続けることも大切にしましょう。

 

覚悟を決める=何かを捨てる勇気です

黄色の壁の前に歩いている女性の画像

では、そもそも行動や努力するために必要な覚悟を決めるためには、具体的にどうすればいいのか?

あなたが今、夢を夢のままで終わらせようとしてしまうのは、なかなか行動に移せずに覚悟が決まらない理由には、何か捨てられない大事なものがあるからではないでしょうか?

 

例えばですが、お金。

どのような夢を抱えているかにもよりますが、少なからず夢を達成するために、お金が必要になることもあります。

今ある貯金を使うのが怖い方、失敗するかもしれないリスクをおかしてまで、お金を出して挑戦する勇気が出ない方もいますよね。

 

ここで初めて、覚悟が試されるのです。

当然失敗してなくなるかもしれないけど、目標を達成し夢を叶えるために、リスクをおかしてでも、大切にしてきたお金を使って行動に移す覚悟があるのか?

 

夢や目標を達成するためにはどうしても、このような自分の何か大切なものを捨てる勇気や覚悟が大切になるときは、必ずくるのです。

世の中で、目標を達成することで、夢を叶えることが出来ている人たちは、少なからずリスクをおかしてでも、この自分の大切なものを捨てる勇気や覚悟を決めた人たちなのです。

 

人生の限られた【時間】を有効に使える3つの暮らし方
あなたは人生で与えられたこの限られた時間を、有効的に使って暮らすことが出来ていますか? きっと、日々不満ばかり言っ...

まとめ

夢や目標の違いは、本音が入るか入らないか。

夢を叶えるために、目標は立てるべきものと私は考えています。

 

目標を達成し夢を叶えるためには、覚悟、行動、努力は必須。

そして失敗しても諦めないド根性を待ち続けることも大切です。

この記事が、今後あなたの本当に叶えたい夢、理想の未来になるためのひとつのきっかけになれば幸いです。

心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー画像

応援お願いします。
ハピブロ

コメント