嫌いな人を無関心になる方法30選!どこでも役立つスルースキルの秘訣

嫌いな人の影から逃げている男性のイラスト画像人間関係

学校でも仕事でも、どこにでも人間関係がある以上は、嫌いな人っていますよね。

「どうにか、その人のことを考えなくて済むような無関心になる方法がないか…。」考えてしまう人もいるんじゃないでしょうか。

 

そりゃそうですよね。

自分にとって不快になるような人は、離れられるなら離れてしまえば良い話ですが、そうはいかない環境であれば、気にしない環境にしてしまいたくもなるはず。

 

今回は、そんな嫌いな人を無関心になる方法から、傷ついた心やストレスを癒える方法までご紹介していきます。

 

スポンサーリンク
  1. そもそもなぜ人を嫌いになるのか
  2. 嫌いな人ほど、関心してしまっている証拠に気づく
  3. 嫌いな人は、自分と似ているところがある真実
  4. 嫌いな人を無視してても無関心には繋がらない
  5. 嫌いな人を無関心になる方法30選!どの場面でも使えるスルースキルの秘訣
    1. 簡単に判断しない
    2. 勝手な思い込みしない
    3. 相手を理解する
    4. 受け入れる精神を持つ
    5. 自分から攻撃はしない
    6. ときには逃げてしまおう
    7. 第三者に助けてもらう
    8. 相手を人間に思わない
    9. 嫌いな人よりも嫌いな人を見つける
    10. 自分のことだけを考える
    11. 心の中でも言いたいことを言う
    12. 正解を求めない
    13. 相手に期待しない
    14. 会う時間を減らす
    15. 話す機会を減らす
    16. 嫌なことよりも楽しくなることを増やす
    17. あえてゲーム感覚で環境を楽しむ
    18. 悪いところよりも良いところに意識を傾ける
    19. 自己暗示する
    20. 自分に自信を付ける
    21. 自分の都合良い環境は手に入らないと悟る
    22. 目の前のことだけに集中
    23. 考えるだけ無駄精神でいる
    24. 考える暇もないほど忙しい日々を作る
    25. 心の中で、まっいっかと唱える
    26. 自分の成長に繋がる試練だと思う
    27. とことん嫌われてみる
    28. 自分からいなくなる
    29. メンタルを強化する
    30. 自分の気持ちに気づいてみる
  6. 傷ついてきた心を癒やす方法!科学的に効果があるストレス解消法も伝授
    1. 瞑想と深呼吸(マインドフルネス)
    2. 軽めのウオーキングをする
    3. リラクゼーションで身体と心のメンテナンス
    4. 自然なところに行く(森林浴)
    5. 青空を眺める
    6. 太陽を浴びる
    7. キスとハグをする
    8. ろうそくの火を眺める
    9. 読書を6分間だけする
    10. 湧き出てくる感情は出し切る
    11. 動物と触れ合う
    12. 部屋の掃除・物を減らす
    13. 新しいことに挑戦する
  7. まとめ

そもそもなぜ人を嫌いになるのか

なんで人間関係において、好きな人と嫌いな人に分かれるのか?

あなたは考えたことはありますか?

 

これ実は、

 

自分にとって都合良い人かどうか

 

ここで、相手を好きか嫌いかを判断する人が多いんです。

 

きっと、あなたが今嫌いな人って、自分にとって都合の悪いことをしてくる人じゃないですか?

例えば、自分が不快に感じるようなことをしてくるタイプとか…。

 

そうなんです。

人間って、自分が楽しくない、つまらない、ムカつくなど、自分にとってマイナスな感情を与える人のことを嫌いになるんです。

 

それほど、自分の楽しい人生を邪魔しようとしてくる人から自分を守ろうとしているってことですね。

人間関係の中で、嫌いな人として相手を認定すると距離を置きたくなるのも、自分を守るための自己防衛であり、人間の本能なのかもしれませんね。

 

嫌いな人ほど、関心してしまっている証拠に気づく

嫌いな人を気にしなくなるような無関心になれる環境を求めているなら、伝えておきたいことがあります。

 

これ心理的な話でもあるんですが、嫌いな人のことを、

  • 興味なんてない
  • 眼中にない
  • なんとも思ってない

こんな風に、自分に言い聞かしているような人いますよね。

 

でもさ、これこそ相手に関心ある証拠なんです。

本当に、興味もない、眼中にもない、なんとも思ってないなら、嫌いにすらもならないんですよね。

 

これは、嫌いな人のことを無関心になりたいと考えている人も同じ。

 

無関心になりたいという感情は、今まさに相手に関心があると意識してしまっている証拠なんです。

 

忘れられない存在、気になる存在になってしまっている。

もちろん、恋とかって意味じゃないですよ?

 

単純に嫌いな人という存在は、それほど自分の中に意識している存在だということをまずは知っておかなければいけないんです。

ここを理解していないと、嫌いな人のことを無関心になりたいなんて言っても無理な話ですからね。

 

嫌いな人は、自分と似ているところがある真実

全員とは言いませんが、自分にとって嫌いな人は、自分に似た部分を持っていることもあることを知っておきましょう。

 

「そんなことない!」なんて言いたくなる人もいるでしょうし、「あんな人と同じにしないで!」なんて言いたくなる人もいるはず。

 

でもね。

意外に、中にはそういったこともあるって話です。

 

例えば、嫌いな人を嫌いになった理由が、自分勝手なとこだったとしましょうか。

でもこれ、自分勝手って判断が難しくて、自分にとって不都合なことをしてくる相手ってことでもありますよね?

 

それって、自分も自分の都合を考えて相手の好き嫌いを判断してるって意味にも取れるんです。

自分の都合で、相手の好き嫌いを判断するのは、同じく自分勝手とも思いませんか?

 

やっていることが違うだけで、芯の部分では同じ部分がある。

そういう似ているところもあるってことなんです。

 

だから同じもの同士な部分があるから、すれ違いが起きることもあれば、嫌いになることもあるんです。

 

恋人や夫婦の喧嘩もそうじゃないですか。

 

「お前が〇〇だからいけないんだろ!」

「あなただって、〇〇だからいけないんじゃない!」

 

こんな喧嘩よくありますよね。

これも、お互いが自分の意見を押し付け合っているだけ、お互いに自分は正しいと思っている、お互いが相手を責めている。

 

どっちが良い悪いとかの話は別として、やっていることは、まったく同じことをしている似た者同士ってこともあるから喧嘩が終わらないんです。

 

お互い似ているからお互い折れない。

だから、自分の意見を通すために相手を嫌いな存在にするんです。

 

嫌いな人を無視してても無関心には繋がらない

嫌いな人を無関心になれれば、気楽なことはないですよね。

でも、よく無関心になるには相手を無視すれば良いと思っている人もいますよね。

 

いやいやいやいや、それは違います。

 

無関心というのは、相手を意識してもいないってことです。

無視というのは、意図的であり、相手のことは意識はしているんですね。

 

この違いは大きくて、意識している以上は無視しててもストレスになります。

永遠に心の中では、嫌いな存在は生き続けていくんです。

 

無視することが無関心に繋がることはないということは、まずは知っておきましょう。

よく無視し続けているのに、苦しくなっている人ってのいるのでね。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

嫌いな人を職場から辞めさせたい!現実的に問題解決に向かう行動を徹底解説
「嫌いな人を職場から辞めさせたい!」 こんなお怒り度MAXの人は、意外にも多いんじゃないでしょうか。 社会人になると、一度は出会いますよね。 自分にとって苦手な人や、大嫌いな人…。 それが、職場となると会いた...

嫌いな人を無関心になる方法30選!どの場面でも使えるスルースキルの秘訣

それでは、メインでもある実践的な話に移りましょうか。

 

嫌いな人を無関心になる方法を30選を用意しました。

あくまでも、人それぞれで合う合わないもあるので、参考の一つ程度に見てみてください。

 

簡単に判断しない

相手を嫌いかどうかすぐに判断しないこと。

これ大事です。

 

意外に、ちょっとしたことで相手をすぐに嫌い認定しようとする人っていますよね。

一回怒られただけで、「この人は嫌い」なんてなってしまう人もいるでしょう。

 

でも、そんなすぐに人のことを判断してしまうようでは、まず人間関係は上手くいきません。

理不尽なことが続くときなど、精神的苦痛があるような言動をされているなら話は別ですが…。

 

まずは、冷静に判断してみたら、「そこまで気にするほど嫌な人じゃなかった。」なんてこともよくありますよ。

 

勝手な思い込みしない

嫌いな人から、不快になることをされたとき、本当に相手は敵意を持って故意的にしてきたのか考えたことはありますか?

 

もしかしたら、自分の勝手な思い込みや勘違いで、相手を悪者にしていることもあるかもしれません。

これ以外にも、多いんですよ。

 

「実は、私の勘違いでした。てへぺろ」なんて人を、自分はたくさん見てきました。

一度、自分の思い込みや勘違いから相手を嫌いになっていないか考え直してみましょう。

 

相手を理解する

相手を無関心になるには、心の底から相手のことを理解する必要があります。

なぜ、自分に不快な気持ちにさせるようなことをしてくるのか、相手の気持ちを考えてみましょう。

 

もしかしたら、何か深い理由があるかもしれません。

もちろん、理由があれば人を不快にさせていいのかというと違いますが。

 

でも、この相手がどんな理由を持って、自分に嫌なことをしてきたのかを知れただけでも、相手を少し許すことができるようになることはあります。

この相手を理解し許すことができたとき、相手のことなんてどうでもよくなることもあるんですよ。

 

受け入れる精神を持つ

世の中には、色々な人がいる。

良い人もいれば、嫌な人もいる。

 

この現実をしっかり受け止める精神も大切です。

どうしようもできないこと、自分に合わない嫌いな人がでてくるのも仕方ないこと。

 

こう自分の心に受け止めることができたとき、相手のことを気にならなくなり、いつしか無関心になるんです。

 

自分から攻撃はしない

嫌いな人がいて、毎回不快になるようなことをしてくると、仕返ししたくなることもありますよね。

でも、そんなことしてたらいつまで経っても、相手のことを意識していることになり忘れることなんてできません。

 

まずは、どんなに嫌でも攻撃しないこと。

相手を気にしないようにするには、相手にしないってことです。

 

ときには逃げてしまおう

一番手っ取り早い方法は、その嫌いな人がいない環境に逃げてしまうことです。

仕事場にいるなら、転職してしまうってこと。

 

相手のことを忘れてしまうぐらい無関心になるには、相手のいない環境を作ってしまうのが早いんです。

あとは、時間が解決してくれます。

 

第三者に助けてもらう

一人でどうしようもできないときは、第三者に入ってもらい助けてもらいましょう。

嫌いな人と関わらないように間に入ってもらうなど。

少しでも、環境が変われば、相手のことをどうでもよくなるかもしれませんよ。

 

相手を人間に思わない

よく発表会などで緊張したときは、観客をじゃがいもだと思うこと。

そんな風に言いますよね。

 

人間の思い込みやイメージ力ってすごくて、本当に嫌いな相手を野菜やじゃがいもだと思えれば、マジで気にならなくなることもあるんです。

 

嫌いな人よりも嫌いな人を見つける

今いる嫌いな人よりも、もっと嫌いな人を見つけてみたり、想像するだけでもOKです。

「まだこいつよりマシだな。」なんて思えるようになると、今いる嫌いな人を気にならなくなることもあるでしょう。

 

意外に人間って単純なんです。

嫌いな人よりも、もっとひどい人間性のある人と比べることで、嫌なものをマシに見えるように自己暗示をするってことですね。

 

自分のことだけを考える

他人のことばかり考えるよりも、自分のことだけを考えることにシフトすると良いでしょう。

そんなに他人のこと考えるほど、自分に余裕ない人もいますよね。

 

自分に余裕ない環境にも関わらず、なぜ他人のことを考えているのか。

もう、嫌いな人のために時間をかけて考えるのは辞めてしまうこと。

こう見る視点をシフトチェンジできると気にならなくなります。

 

心の中でも言いたいことを言う

嫌いな人に言いたいこと言えたらスッキリしますよね。

でも、なかなか言いたいことを言える相手じゃないから困っている人もいるんでしょう。

 

それなら、心の中だけでも良いので嫌いな人に言いたいことを言ってやりましょう。

これだけでも、心はスッキリすることは多いです。

 

正解を求めない

なんでも正解を求めた人生になっていませんか?

何が正解、何が不正解なんて考えていると、人間関係に対しても正解を求めてしまいます。

 

嫌いな人がいるということは、相手を不正解な部分があると判断していませんか?

しかし本来、世の中には正解なんてありません。

 

どんな人でも、ダメな人(不正解)っていないんです。

あくまでも、自分の中の物差しで相手を嫌いな存在に見立てているだけなんです。

 

だから、人生も人間関係にも正解なんてない。

そう考えられるようになるだけでも、相手を受け入れることができて、どうでもよくなるかもしれませんよ。

 

相手に期待しない

相手を嫌いになった原因って、相手に何か期待している部分があったからじゃないですか?

自分の期待とは違った言動をされたから不快な気持ちになり、相手を嫌いになったんじゃないですか?

 

でも、なんでも自分の期待通りに人は動いてくれません。

相手の期待に毎回答えられているかと言ったら、自分も同じですよね。

 

相手に期待しても返ってこないこともある。

そう相手に期待することを辞めたとき、嫌いな人のことなんてどうでもよくなるんです。

 

会う時間を減らす

単純に、嫌な人とは会う時間を減らしてしまえばいいんです。

人間って不思議で、会わない時間が増えると、どんな人でも記憶から薄れていきます。

時間の経過とともに、どんな相手だったとしても無関心になるほど忘れていく存在になるんです。

 

話す機会を減らす

会う時間を減らすことができない環境にいない人は、話す機会を減らしてみましょう。

話す機会をなくすだけでも、嫌なことって減ります。

話す機会をなくして、相手のことを見ないようにするだけで、少しずつでも自分の意識している対象から消えていきます。

 

嫌なことよりも楽しくなることを増やす

嫌いな人のことばかり考えているから、意識しちゃうんです。

無関心になるほど、相手のことをどうでもよくなりたいなら、楽しいことを増やしていきましょう。

 

楽しいことに夢中になれる環境になると、嫌なことなんて忘れてしまいます。

少しでも、嫌な人のことを考えなくていい時間を作るだけでも気にならない存在になっていきます。

 

あえてゲーム感覚で環境を楽しむ

どうしても、嫌いな人のことを深く考えすぎてしまう人も多い。

それなら、ゲーム感覚で今の人間関係や環境を良くするためには何をすればいいのか楽しんでしまうのもありです。

 

どう関わると相手はどんな反応するのか推理してみたり、自分が居心地良くなる関わり方はどんな方法をすれば手に入るのかを考えて行動してみたり。

自分のプレイで、相手の反応や環境がどう変わるのかゲーム感覚で楽しんでみましょう。

 

悪いところよりも良いところに意識を傾ける

なんでも悪いところばかり見ていれば、相手のこと嫌いになるのは当たり前です。

どこか良いところもないか、客観的に考えてみましょう。

 

「意外に良いところもあるじゃん。」と思えることが増えると、相手のことを許すことができるようになり、嫌なことなんてどうでもよくなることもありますよ。

 

自己暗示する

「自分は嫌いな人のことなんてどうでもいい、自分は自分だ、何も気にしない。」

こう自己暗示をしてみましょうか。

 

相手のことを無関心になりたいのなら、その思いを強めるために自己暗示をしてみるんです。

人間の思い込みというのは、たまに奇跡を起こします。

 

どれだけ強く思い込むかによって、どんなに嫌いな人のことでも思い込みから無関心になることは可能かもしれませんよ。

 

自分に自信を付ける

自分に自信がないと、余裕がなくなります。

人間関係でも、相手の些細な言葉で傷つくことや気にしてしまうことも増えてします。

 

自分に自信さえあれば、周りがなんて言ってこようが、何も気にしなくなるんです。

自分が最強と思えていると、どんな相手に何をされても、相手のことなんてどうでもいい存在になるんです。

 

自分の都合良い環境は手に入らないと悟る

なんでも、出会っていく人々全員が、自分の都合良い存在になるとは限らない。

誰かしらは、嫌な人、苦手な人もでてくるはず。

 

これって、運命みたいなもんなんです。

だから、自分の都合良い人生にならないこともあると悟りましょう。

 

そうすることで、「今目の前にいる嫌いな人も当たり前のことなんだ。」と納得できるようになるでしょう。

 

目の前のことだけに集中

目の前にあることだけに集中することで、周りが気にならなくなることもあります。

職場に嫌な人がいるなら、自分の仕事だけに集中することが、自分の世界に入ることで、周りに意識しない環境を作ればいいんです。

 

目の前にあるものから目を背けるから、周りの嫌なものが見えてしまうんですよ。

人には知らないほうが良いこともあるのと同じで、周りを見ないほうが良いこともあるんです。

 

考えるだけ無駄精神でいる

もうね。

時間をかけて嫌な人のことを考えていても、相手は変わりません。

 

正直言うと、考えるだけ無駄です。

これは、真実です。

 

「あっ、考えるだけ無駄だ、時間の無駄だ…。」

こう察することができるようになると、嫌いな人のことなんてどうでもよくなります。

 

考える暇もないほど忙しい日々を作る

プライベート充実できていますか?

嫌いな人を考える時間がたくさんあるほど、暇していませんか?

 

そんなのももったいない。

せっかくの人生をそんな嫌いな人のために時間を使うのはもったいない。

 

いっそのこと、誰のことも考えなくてもいいぐらい忙しい日々を作ってしまいましょう。

無理やりでも、嫌いな人を考えなくなる時間が減ると、だんだん悩むことも減るでしょう。

 

心の中で、まっいっかと唱える

どんなだけ相手のことが嫌いでも、もうどうしようもないんです。

こちらがなんて言おうが、相手は何も変わってはくれません。

 

それなら、「まっ、もういっか…。」と諦めてしまいましょう。

諦めが肝心と言いますが、まさにそんなことも世の中にはたくさんあります。

こう解決しない悩みに対して諦めが付いたとき、心はスッと軽くなることもあるんです。

 

自分の成長に繋がる試練だと思う

人生の中で起きる出来事のほとんどには意味があると言われています。

もちろん、目の前にいる嫌いな人もです。

 

もしかしたら、自分が成長するために現れた試練かもしれませんよ。

嫌な人に対して、自分がどう感じ、どう対応していくのかで、自分の成長に繋がるのかもしれないと思えば少しは気持ちも変わるんじゃないでしょうか。

 

とことん嫌われてみる

一度とことん嫌われてみるってパターンもあります。

無視するなど、なんでもOK。

 

思いっきりぶつかり、思いっきり言い合う。

ある意味リスクでもありますが、こうすることで相手のことをどうでもよくなることもあります。

 

すべてを出し尽くしてみると、もう吹っ切れることもあるからです。

しかしながら、これは相手がどういう人間かで変わるので、判断には気を付けたほうが良い。

 

自分からいなくなる

もう、どうにもならないときは、嫌いな相手から自分から身を引くことも大事。

もしも、仕事先にいるなら転職してしまうってこと。

 

無理して一緒にいても、ろくなこともないし、自分のためにもならない。

そんな嫌いな人のために、自分の人生を無駄にする必要もない。

 

新しい環境に飛びこんで、新しい人生を始めるのも、どうでもよくなるほど嫌な人を無関心になるには重要なことでしょう。

 

メンタルを強化する

なんでも人間関係に対する悩みを持ってしまうのは、メンタル面が弱いからってこともありますよね。

悩まないことが良い訳ではありませんが、それなりにどんな人が現れても屈しない精神を付けることも大事。

 

趣味程度でも、空手や格闘技などのメンタルが強くなると言われている武道など挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

滝行なんかも良いかも。

 

自分の気持ちに気づいてみる

自分がなんで相手のことを嫌いになるか考えたことありますか?

何か言われて傷ついたから?

 

何かしら理由があったはず。

でも、なぜそれをされて傷ついてなのか自分の気持ちに気づくことって大切なんです。

 

何か言われて、

  • 人として大切にされなかったことが悲しかった。
  • 自分を認めてくれなかったことに寂しかった。

こうした何かしらの感情があったんじゃないでしょうか。

 

こういった自分の気持ち(本音)に気づいてあげると、「自分は人から大切にしてもらいたいんだな…。自分は人から認められたいんだな…。」なんて発見があるかもしれない。

 

こうした自分の心にある本音を知れると、今後どう人と関わればいいか、どう生きていけば良いかを考えるきっかけになります。

そんなことを考えるようになると、自分の気持ちを気づかせてくてた嫌いな相手に感謝することもあるかもしれませんよ。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

他人に興味がないほど優しい自分を作り上げる!人に左右されない人生とは
他人に興味ない人っていますよね。 一見と素っ気ないような感じにイメージするでしょうが、実はそういう人ほど優しい人なんです。 そもそも優しい人の特徴って 優しい人と言われる人には、何かしらの共通した特徴ってありますよね。 ...

傷ついてきた心を癒やす方法!科学的に効果があるストレス解消法も伝授

これから嫌いな人を無関心になるために今回の方法を行動してても、今までその嫌いな人にかけられてきた心の傷やストレスがありますよね。

心の中の傷が癒えていないままでは、何しようとも上手くいきません。

 

今回は、そんな少しでも心に負った傷やストレスを解消するための方法をご紹介していきます。

中には、科学的にも効果があると言われているストレス解消法もあるので、参考にしてみてください。

 

瞑想と深呼吸(マインドフルネス)

瞑想による深呼吸は、自分もストレスが溜まったときや、頭の中を整理したいときにやっています。

 

スッと力が抜けて、落ち着いた気持ちになるので、ストレスが抜けていくような感じがします。

誰でも今すぐにできることなので、おすすめですね。

 

こんな瞑想による研究結果もあるようです。

(図#1)

マインドフルネスの効果を実感した方(※1)に、具体的にどのような効果をどの程度実感したか10段階評価してもらった結果、65.1%の方が「心の平穏」を、62.5%の方が「ストレスの軽減・解消」を、57.1%の方が「不安・怒り・恐怖などに対する感情調整力の向上」を実感したという結果になりました。また、ほぼ全ての回答者が特定の効果だけを実感するのではなく、複数の効果を実感していました。

引用:PRTIMES

 

軽めのウオーキングをする

軽めにでも、ウオーキングをすることで、健康的なメリットがあると言われています。

ある調査では、以下のような研究結果もあるそうです。

1日4400歩を歩く人は、あまり歩かない人(1日2700歩以下)の人に比べて、その後4年間の死亡率が低いことがわかった。

引用:BUSINESSINSIDER

参考:JAMANETWORK

 

単純に、家にずっと引きこもっているよりも、少しでも歩くと気分も違いますよね。

歩くと汗もかき体の巡りも促されるでしょうし、健康的なことをすることで免疫力が上がるのであれば、ストレス耐性にも良いでしょう。

 

最初は、自分が気持ちよく過ごせる程度のウオーキングから始めてみましょう。

 

リラクゼーションで身体と心のメンテナンス

これは、心と身体のリフレッシュですね。

身体が重いまま疲労が溜めっていれば、心もどんよりするに決まってますよね。

 

それなら、身体が軽くなれば気持ちも上がるってことです。

下手に安いリラクゼーションに行くよりも、有名な安心できる技術を持っているセラピストなどを探して受けてみましょう。

 

きっと、身体や心に溜まったストレスも抜けるかもしれません。

鍼灸なんかも、自律神経にアプローチできると言われているものとしては有名なので、心の傷によって負担のかかった自律神経を整えるのも良いかもしれませんよ。

 

自然なところに行く(森林浴)

自然なところに行くと、なんだか心が洗われるような気持ちになりますよね。

今まで受けてきた嫌いな人からのストレスも吹っ飛ぶような気持ちにもなります。

 

自分は、軽井沢や那須高原の自然と森林が心地よくて好きです。

 

こうした森林浴は、副交感神経を高め心を落ち着かせる効果があるとも言われています。

また脳の前頭前野の活動が鎮静化して、リラックス効果が得られた研究結果もあるようです。

参考:森林セラピーソサエティ

 

今まで、人間関係で悩んで心に大きく溜まったストレスをリセットしに、森林浴にも行ってみましょう。

 

青空を眺める

青色は、色彩学では神経を落ち着かせる色とも言われているそうです。

「色彩心理」の専門家である武蔵野美術大学造形学部教授の千々岩英彰氏は、青を中心とした寒色系は沈静させると述べているそうです。

参考:特集カラーコーディネートの探求

 

確かに、自然界に存在する青空の色を見上げて見ていると落ち着きますよね。

心に傷があるときほど、あの青空の色を見ていると癒えるかもしれませんよ。

 

太陽を浴びる

太陽の日を浴びることって、健康に良いとか言われていますよね。

日光浴の効能も、ビタミンDの活性や体内時計を整えることによる睡眠や血圧や体温を整えてくれます。

参考:DHC

 

身体や心の癒しを得るのは、正しい休息できる環境が大事。

日光浴も、睡眠の質を上げてくれることに繋がるので、ストレス解消には最適かもしれませんね。

 

キスとハグをする

キスとハグをすると、脳内からβエンドルフィンやオキシトシンの物質の分泌を促すと言われています。

キスとハグによって起きる脳内分泌と効果
βエンドルフィン:幸せホルモンや脳内麻薬とも言われ、高揚感や幸福感を上げてくれると言われています。

オキシトシン:心を落ち着かせるリラックス効果があると言われているんです。

参考:Domani

 

好きな人、大事な人と触れ合う安心感ほど、心を癒すものはないですよね。

是非、家族やパートナーがいる方は、毎日の日課としてキスとハグをしてみましょう。

 

ろうそくの火を眺める

色彩心理学では、オレンジや赤色は元気のでる色と言われています。

また、ろうそくの炎のゆらぎってf分の1ゆらぎと言われているのをご存知ですか?

 

このf分の1ゆらぎの炎を見ていると、それは脳波に影響しα波を出すとも言われているんです。

誰でも気軽にできるので、ストレス解消にはもってこいですね。

参考:TOKYOGAS

 

読書を6分間だけする

少しの時間の読書がストレスを軽減するという研究結果があるようです。

イギリスサセックス大学の研究チームによれば、6分間読書は現代人のストレスの68%を軽減させる効果があるとのこと。 しかも、静かな場所であればあるほどその効果は高いそうです。

引用:PRTIMES

 

自分の好きな環境や場所を探して、少しでも普段から嫌いな人から受けているストレスを解消してみましょう。

自然な緑のある公園なども良いかもしれませんね。

 

湧き出てくる感情は出し切る

 

泣く 副交感神経が優位になる。

笑う 快感物質(エンドルフィン)の分泌を促すと言われている。

 

動物と触れ合う

動物を飼ったり、動物を触れ合う時間を増やすと、感情が穏やかになることや、心が安らいだり、行動の意欲まで湧くこともあるそうです。

 

動物を飼うのが難しい方は、動物園に行くだけでも癒し効果があるそうですよ。

動物園で数時間過ごすだけでも効果があるというデータがあります。これは、動物園に到着した直後と、動物園で2~3時間過ごした後に調査したもので、血圧、唾液中のストレスホルモンは低くなっており、気分尺度は上昇したというものです。

引用:協会けんぽ健康サポート

 

部屋の掃除・物を減らす

身の周りにある物を整理して片づけたりすることで、いらない視覚的情報を減らすと、脳が活性化すとも言われています。

参考:ITmediaビジネスONLiNE

 

確かに、物がごちゃごちゃしている部屋を大掃除してスッキリさせると、謎の開放感や気持ちまでスッキリしますよね。

 

悩みやすい人ほど、身の周りの物が散乱している部屋にいると、さらにストレスが溜まります。

普段の生活の中で、嫌いな人から悩まされストレスが溜まりやすい人ほど、家だけでもまずはスッキリさせてストレスを増やさないようにするのもおすすめです。

 

新しいことに挑戦する

人間は誰でもマンネリ化しやすいですよね。

毎日同じような日々を送っていたり、新しいことに挑戦することに億劫になってしまう人も多いでしょう。

 

でも、悩みやすい人ほどそういったマンネリ化した生活をしていて、脳が生き生きしていません。

新しいことに挑戦することによって、脳の神経ネットワークは増えるとも言われています。

参考:保険指導リソースガイド

 

今まで、嫌いな人などの人間関係に悩まされて溜まったストレスを消すためにも、少しでも新しいことに挑戦して脳を活性化させて生き生き活動してみましょう。

 

まとめ

このように、生きていると嫌いな人ってでてきますよね。

どうにかして、気にならないような無関心になる方法がないか考える人もいるでしょう。

 

そんなときに、今回お教えした嫌いな人を無関心になる方法でもあるスルースキルを参考にしてみてください。

 

また、今まで嫌いな人から受けてきた心に負った傷やストレスも癒していくことも大切です。

こちらも、今回お教えしたストレス解消法も参考にしてみてくださいね。

 

この記事が、何か人間関係において考えや環境が変わるきっかけになれば嬉しいです。

人間関係人生哲学・心理
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!