人生に絶望100回しても1回の幸せでチャラになる!

人生に絶望を感じている会社員の男性の画像心の話

あなたは今までに、人生に絶望を感じたことはありますか?

何か大きな壁にぶつかったときに絶望を感じる方も多いでしょうが、実は私たちは人生において絶望を感じていることなんて日常茶飯事なんです。

 

スポンサーリンク

人は、最低100回は【人生に絶望】するから覚悟して!

パソコンの前で後ろにのめり返っている男性の画像

生きてるうちに、「100回も人生に絶望を感じなければいけない」なんて、まさにこの言葉に絶望を感じたことでしょう。

 

でも、私たちは人生が嫌になることなんて日常茶飯事なんです。

これは、悩んでいる内容や出来事の大きさで決まるわけではありません。

どんなに小さな悩みや大きな出来事でも、絶望は絶望です。

 

普段あなたは、「もうこんな人生、こんな生活、こんな自分は嫌だ!」なんて思うことありませんか?

それも、「人生に絶望を感じていることと同じ」なんですよ。

このようなちょっとしたことで感じてしまう不満や、小さな絶望が積み重なっていくことで、大きな絶望へと変わっていくんです。

 

人生に絶望を感じやすい人の3つの特徴

人生に絶望を感じているような悲しげな女性の横顔の画像

人生に不満や絶望を感じてしまう人には、いくつかの特徴があることがほとんどです。

今回は、そんな特徴を3つご紹介します。

当てはまっていたら要注意!

 

自分の理想を世の中に押し付けすぎてしまう

自分の中には、理想像というものが誰にでもあるでしょう。

しかし、それを世の中や他人に求めすぎてしまうと、理想通りいかないことが多くなって、日々不満を感じることが増えてしまいます。

 

  • あの人は〇〇だから嫌い
  • なんでこんなにうまくいかないの
  • どうしてそんなに怒るの?
  • なんでこんなことも出来ないの?

こんな感じで、普段自分の中の理想像に当てはまらない人や現実にイライラしていませんか?

そのような行動は、積み重なることで、「もういい!」と人生に絶望を感じてしまいやすくなるのです。

 

当然自分の理想通りにいくことだってありますが、周りの人も自分と同じように理想像を持って生きています。

その理想が、お互いかみ合わなければ、当然うまくいかないことが起こるのも仕方ないですよね。

ここの現実をしっかり受け止めることも大切にしてみましょう。

 

人と自分を比べてしまう

誰もが一度はやってしまう人と自分を比べる行為!

なんでもかんでも人と自分を比べていると、自分に対して絶望を感じるようになってしまいます。

 

隣の芝生は青く見えるのと同じ!

自分にはない人の良いところばかり見えてしまって、自分の良いところを見失っている人は多いです。

あなたの良いところは、そんな人の良いところをたくさん見れる優しいところかもしれませんね。

 

人のために生きすぎて自分を置いてけぼりにしている

人のために生きることは良いことです。

「自分が頑張ることで、誰かが喜んでくれる、笑ってくれる、そのために頑張ろう」なんて意欲に繋がることもありますよね。

でも中には、自分を置いてけぼりにしてまで、自分を犠牲にしてまで人のために生きている人もいます。

 

しかしそれでは自分がしたいことがわからなくなって、「自分らしさってなに?」と自分を見失うようになってしまいます。

人のために生きながらも、自分の気持ちも大切にすることを意識していきましょう。

 

最短で自分軸の作り方をマスターする方法!自分らしく生きる秘訣!
自分軸というと、「自分勝手な人生」と勘違いしている人もいるでしょう。 しかしそれは、半分正解で半分不正解です。 ...

人生に絶望する出来事も、日々の不満も消すことは出来ない

夕暮れの浜辺で立っているスカート姿の女性の後ろ姿の画像

人生に絶望を感じなようにする方法なんてものは、探すとたくさんありますよね。

そんな小手先のテクニックや解決策を実施するだけでも、確かに日々の不満や人生に絶望を感じる頻度も減らすことは出来るかもしれません。

 

しかし、あくまで知っておかなければいけないのは、ゼロには出来ないこと。

人は、生きている以上は何かしらの不満を感じることは避けられない。

 

小さな壁や大きな壁には、少なからずぶつかる時が必ずといっていいほど出てきます。

でもこれは、あなたの人生にとって必要な出来事なのかもしれません。

 

自分が成長する前には、そんな大きな壁が出てくることがほとんどですよね。

人生に絶望するぐらいの環境に陥った時は、きっと自分によって何か向き合わなければいけないときなのかもしれません。

そんな壁を乗り越えるために、自分がどう向き合って成長するのかを見守る方のが大切なんです。

 

何のために生きるのかわからないときこそ気づける大切なこと!
人生生きていると、苦労することも多いですよね。 中には普段楽しめることがひとつも見つけられずに、「何のために生きて...

まとめ【100回人生に絶望することよりも1回の幸せを感じることが大切です!】

浅瀬にビーチサンダルを履いている女性の足元の画像

このように、人生に絶望を感じることは日々当たり前のように起きます。

人によっては、100回超えるのなんて当たり前ですよね。

 

小手先のテクニックを使って、自分をコントロールすることが出来るようになれば、少なからず世の中の見方や考え方を変えることは可能です。

しかし、決して日々の不満をゼロにすることは難しいこと、どうしても自分の成長において大きな壁として絶望を感じることは起きてしまうことは覚悟しましょう。

 

ただひとつ言えることは!

100回人生に絶望することよりも、たった1回ある幸せを見つけることが大切です。

 

絶望のなかで過ごしていると、どうしてもこのたった1回の幸せすらも見つけるのが困難になります。

この本来ある自分の幸せを見つけられたとき、今まで感じた100回の不満や絶望なんて、「チャラ」になるぐらいの威力を誇ります。

是非、今日からでも自分にとっての幸せ探しをしてみましょうね。

 

なんで生きてるのかわからない人に贈る5つの対処法
「なんで生きてるのかわからない」と悩んでいる方は、きっと世の中にはたくさんいますよね。 理由や悩みの深さは、人それ...
心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー

応援お願いします。
ハピブロ

コメント