否定されるのが怖い本当の理由!周りの評価を気にしすぎると損する話と対策

たくさんの棒人間から否定の言葉が飛んできているイラストの画像人生哲学・心理

「そうじゃないだろ!」

「お前はだからダメなんだよ!」

こんな風に、否定されるのが怖いし嫌な人は多いですよね。

 

あんまり自分の意見が通らないことや、自分の存在をけなされるようなことを言われると、メンタルが弱い人なら気分も落ち込んでしまうもんです。

 

今回は、そんな否定されるのが怖い理由について、詳しく解説していきたいと思います。

自分の中にある心理を読み解いていければ、きっと今よりも否定されることに恐怖を感じずに過ごせるようになるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

否定されるのが怖いと感じる人の本当の理由

否定されるのがどうしても怖い…。

そんな恐怖に縛られて、自分の言いたいことを言えなくなってしまう人、自分をさらけ出せなくなってしまう人は多いですよね。

 

いつの間にか、相手に否定されないように、相手の都合に合わせて生きていくようになってしまっている人も多いんじゃないですか?

こうした否定による恐怖心がある人ほど、人間関係で悩みやすく、人生が苦しくなりやすい傾向があるんです。

 

では、なぜそんなにも否定されるのが怖くなっているのか?

これ実は、自分のダメなところを受け止めたくない、認めたくない、実感したくない人が多いんです。

 

もともと、自分に自信がない。

そんなことは、自分でも嫌なほど分かってる。

すでに、自分で自分を否定している。

 

だからこそ、他の人から実際に否定されたときに、「本当に自分はダメなんだな…。」と感じてしまうのが嫌なんじゃないでしょうか。

否定されるのが怖い人ほど、こうして改めて自分のダメな部分を実感させられることを恐れている人も多いんです。

 

否定されると怒る人、イライラする人の心理

否定されることに恐怖心を抱く人もいれば、怒りに変わってしまう人もいます。

なぜ、否定されるとイライラしたり、ムカついてくるのか?

 

これは、自分をけなされているような気がするからではないでしょうか。

そして何より、自分のことを理解してくれないことに怒っている人も多いんです。

 

こうした否定されてイライラや怒りに変わってしまう人ほど、自分にプライドを高く持っている人に多い傾向があります。

心のどこかで自分は凄いと自信があるからこそ、自分を否定されるとイラってくる。

 

否定してきた相手に、

  • 「なんで分からないんだよ!」
  • 「お前のほうが間違っている!」

そう言いたくもなりますよね。

 

全員が全員とは言いませんが、否定されることに怒りに変わりやすい人は、プライドが高く自分を理解してほしい気持ちが強かったりする人も多いんですよね。

 

肯定してもらおうと生きるから相手に依存してしまう

否定されることに恐れていたりしていると、いつしか肯定してもらいたい気持ちが強くなってしまう人が多いんです。

 

例えば、

  • もっと自分を理解してほしい。
  • もっと自分を知ってほしい。
  • もっと察してよ。

こんなことを思いながら、相手に求めてしまうことありませんか?

 

そうなんです。

相手に求めることが多くなるということは、相手に期待しようとすることも多くなるってこと。

 

でも問題なのは、自分の思い通りに相手が動いてくれるとは限りませんよね。

だって、世の中は自分中心に動いている訳ではないからです。

 

当然、どれだけ相手に肯定してもらおうと頑張っても、否定されてしまうことはある。

思い通りに自分を理解してくれない人、思い通りの言葉を言ってくれない人はいるんです。

 

そんな自分の思い通りにならない相手に対して、不満を覚えながらも、もっともっとと求めてしまおうとする人って多いんです。

もっと理解して、もっと自分を見てというような感じで。

 

でもね。

これでは、永遠と相手に依存してしまう。

 

それでは、相手があっての自分になってしまう。

そんな人生だと苦しくなってしまうこと、不満に思ってしまうこと、人間関係すら疲れてしまいますよね。

 

そうならないためには、シンプルにもう周りから肯定してもらおうとすることを辞めれば良いんです。

 

周りの評価を気にしすぎると5つの損をする話と対策

相手に否定よりも肯定してもらいたいという気持ちがある人は、周りの評価が気になって仕方ないってことですよね。

周りに評価された自分が、本当の自分の価値だと思っているんじゃないでしょうか?

 

そんな考えもありかもしれませんが、もしも周りの評価に縛られて苦しくなっているなら、もう辞めたほうがいい。

本当は、周りの評価なんて気にしないほうが、人生は楽になることは多かったりもするんですよ。

 

ここからは、周りの評価を気にしなくなる、否定されることにも怖くなくなる方法をご紹介していきます。

 

自分も、このやり方で否定されることへの抵抗感はなくなっていきました。

一つの参考程度に見てみてください。

 

やりたいことをやらなくなる

否定されることを恐れて、自分のやりたいことをできなくなってしまう人は多いんじゃないかな。

周りからの評価を気にしていると、何をするにも自分の意思よりも、周りに評価されることかどうかを意識してしまいやすくなる。

 

これでは、周りが許可してくれそうなこと以外は、好きなこともやりたいこともできない。

そんな人生じゃ、つまらないですよね。

周りの評価を気にして、思いっきり自分のやりたいようにできない人生なんて損しちゃいます。

 

どんなことをしようが、必ず反対意見や否定意見はあります。

それは、人それぞれで価値観は違うのだから当たり前。

 

だから、自分のやりたいことをやるべきなんです。

やりたいことをやってても、賛成してくれる人を大切にしていくべきなんです。

 

言いたいことが言えなくなる

何かと自分の意見を言って、否定されるかもしれないと怖がってしまいがち。

でもそうなると、人の意見しか聞けない人生になってしまいますよね。

 

それって、人のためにしか生きられなくなってしまうようなもの。

それって、とても辛いですよね。

 

否定の意見は、あくまでも相手の価値観から生まれた言葉です。

決して、それが正解とは限りません。

 

まずは、自分が正しいと思ったことは素直に受け止めてみましょう。

そうした中で、周りからの意見として否定されたとしても、そこに学びがあるのなら吸収すれば良いんです。

 

成長というのは、どうしても自分の意見を持ち、指摘されて間違っていれば修正しなくてはならないこともあるんですね。

だから、自分の意見は持っていて良いんです。

 

我慢することが増えてくる

否定されるなどの周りの評価を気にしていると、やりたいことができなくなると言いました。

でも、それってやりたくないことを我慢してやることは増えていくってことですよね。

 

きっと、「自分はやりたくないけど、周りからの評価を考えるとやったほうがいいかな…。」なんて考えることが多いんじゃないですか?

 

人のために我慢することが多い人生は、自分が損してしまうことが多くなってしまう。

または、良いように利用されてしまうことも増えてしまうかもしれない。

 

なんでもかんでも、やりたくないことを我慢してまでやる必要はありません。

もちろん、どうしても何かを手に入れるため、目標を達成させるためには我慢が必要になることもありますけどね。

 

ただ、人のため、周りの評価のためだけに、自分を犠牲にしてまで我慢するのはちょっと違いますよね。

一つでも、やりたくないことはやらないことを増やしていくだけでも、人生は気楽になっていきます。

 

そうして、別に我慢してまでやらなくても、環境も周りの評価も変わらないこともあることを忘れないことですね。

 

自分に自信が消えていく

周りの評価だけに捉われすぎる人ほど、自分に自信が消えていきます。

だって、周りの評価がないと、自分には価値がないと思い込みやすくなってしまいますからね。

 

もちろん、周りが自分の頑張りを認めてくれれば、自分に自信が付いてきて報われるかもしれません。

でも、そんなに都合よくみんながみんな認めてくれるとは言えませんよね。

 

何してても否定されることも多く、認めてくれないことも多い。

だから余計に否定されることが怖くなって、否定されないようにもっと周りに評価されるように頑張ろうとしてしまっているんでしょうから。

 

でも人はみんな人を褒めるほど、認めてあげられるほど余裕なんてないことも多いんですよね。

どれだけ頑張っても、報われなずに苦しんでしまう人も多いんです。

 

どんなに否定されようが周りの評価で、自分の価値を見つけようとしなくても良いんです。

自分の価値って自分でも決めれるんですよ。

 

人からの評価を気にする前に、まずは自分が自分を信じてあげることが大事だったりもします。

自分で自分の価値を付けてあげれば良いんです。

 

それだけでも、自分に自信を持てるようになれる人も結構います。

自分に自信が付いて余裕ができてから、評価されたい人がでてきたら、その人のために評価されるように頑張れば良いんです。

 

自分らしさが消えていく

今まで損することを話してきましたが、やりたいこともできない、言いたいことも言えない、我慢してばっかり、自分に自信が持てないなら、自分らしさがなくなっていますよね。

 

自分が自分らしくあるためには、周りよりも自分のことを尊重していかなければならない。

確かに、否定されることって、とても怖いことなのかもしれない。

 

でもこれに関しては、生きていれば自分と価値観が違う人なんて腐るほど出会う。

どんなに相手に合わせようとも、またそれを否定してくる人がでてくるんですよね。

 

もうこれは、仕方ないこと。

仕方ないことに、もう悩まなくていいのかもしれない。

 

もしかしたら、自分らしく生きられるほうが、否定されることもあっても、肯定されることも増えるのかもしれない。

これは、やってみないと分からないですよね。

 

まずは、そんな今まで辛かった自分らしくない人生を捨ててみて、これからは自分らしく生きる人生を目指してみるのも良いかもしれませんね。

 

自分を軸にして生きていくと否定されることも怖くなくなる

結局、何が問題だったかと言うと、否定されるのが怖い人ほど、自分よりも相手に軸が回り過ぎていたってことです。

 

きっと、

  • 相手の評価で、自分の価値を決めていた。
  • 人はそれぞれで、価値観が違うことを忘れていた。
  • どんなに頑張っても、否定されることもあることを理解しきれていなかった。
  • 相手のために生きすぎていた。

そういうことです。

 

となると、もう否定から恐れずに生きられる方法は、一つだけ。

相手のことよりも、自分のことに軸を合わせて生きていけばいいだけ。

 

もちろん、すぐにそう簡単に生き方を変えることができないでしょうけど。

それなら、少しずつでも良いんです。

 

少しずつでも、

  • 自分の価値は自分で決めてみましょう。
  • 周りのことなんて気にせずに、やりたいことをやってみましょう。
  • 我慢してやっていたことをやめてみましょう。

これだけでも、一つでもできるようになると人生は変わるかもしれない。

 

自分に軸を合わせられるような人生に変わってくれば、きっと否定されることに恐怖心を持つことも減ってくると思います。

周りの評価を気にして行動することも減るでしょう。

 

だって、そこに自分らしさがあるとは思わなくなるでしょうから。

周りの評価をする生き方が、どれだけ自分に合ってなかった気づくでしょうから。

 

関連記事

人生の軸を自分にすると何事も上手くいく理由!幸せになる生き方とは
「人生の軸ってなんだろう…。」 そう考える人もいるでしょう。 うーん。 難しい、奥が深い話ですよね。 人それぞれで考えも違くなるようなテーマでしょうし。 今回は、自分が思う人生の軸について語って...

まとめ

このように、周りの評価で自分の価値を決めつけようとしているから、否定されることが怖くなることもあるんです。

 

人のために生きることは素晴らしいことですが、人のために自分を捨ててまで生きなくても良いんです。

もっと、自分らしく生きて良い。

 

否定されても、人それぞれで考えも価値観も違う。

それが当たり前であり、自分らしく生きていても認められることも多いことを実感してみましょう。

 

どっちの世界が自分には合うのか、それを知ったとき、きっと誰かから否定されることに必要以上に恐れなくなるときも来るかもしれませんね。

 

ほんの少しでも、この記事が否定されることに恐れて苦しんでいる人が解放されれば幸いです。

人生哲学・心理
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!