仕事できないおばさんにイライラする心理!気持ちを根本解消する方法

仕事できないおばさんにイライラしている男性の画像人間関係

あなたの職場に、仕事できないおばさんとかいますか?

中には、イライラしてしまう人もいるはず。

 

なんで、そんな怒りの感情が溢れそうになるほどの気持ちになってしまうのか、自分の気持ちを考えたことあるでしょうか。

今回は、そんな相手にイライラしてしまう心理から根本から解消する方法まで、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

仕事できないおばさんの特徴

  1. 仕事が遅い
  2. 仕事を覚えられない
  3. なんでも人任せ
  4. なんでも人のせいにする
  5. やる気を感じられない
  6. ミスばかりする
  7. 言い訳が多い
  8. ホウレンソウ(報連相)がない

 

この辺でしょうか。

頑張っている人から見たら、「このおばさんなんなんだよーーーー」なんて言いたくもなりますよね。

 

きっと、誰でも自分よりも仕事できない人を見ると、イライラしてしまうことも多いと思います。

でも、なんでそんなにも仕事できないおばさんに対して、怒ってしまうのか…。

 

仕事できないおばさんにイライラしてしまう心理

仕事できないおばさん見ていると、イライラしてしまう。

でもこれ実は、そのおばさん自体に怒っている訳じゃないことも多いんです。

 

仕事の邪魔をされている気分になる

おばさんが仕事できないことよりも、自分の仕事の邪魔されている気分になってしまっているんじゃないですか?

だって、自分に害がなければ普通どうでもいいことですよね。

 

こうした相手よりも自分にメリットのないことがあると、イラっとしてしまいやすくなるのが、人間の心理なんです。

 

教えた自分が未熟に感じてしまう

仕事できないって、指導している自分が未熟と思わされている気分にもなりますよね。

「あれだけ頑張って教えたのに…なんで理解してくれないの…自分の教え方が悪いから?」なんて考えてしまいませんか?

 

こうした自分に非があるかもしれないと思わされてしまう環境は、最初は悔しさから怒りの感情が湧き上がってくるもんです。

 

自分はこんなに頑張っているのにって思ってしまう

「自分はこんなに頑張っているのに、なんでおばさんはもっと仕事できるように頑張らないの?」

こんな風に、思ってしまいませんか。

 

相手も頑張っているかもしれないけど、結果に結びついていないと、努力が足りないだけに見えてしまう。

「同じ仕事していてお給料も同じなのに、自分ばっかり頑張っているのは不平等だ」という考えになって、イライラしてしまうこともあるでしょう。

 

相手に期待しすぎているところがある

意外にもこれも多い。

相手に期待しすぎていませんか?

相手に理想を求めすぎていませんか?

 

人は、自分の都合通りには動いてくれない。

当たり前のことですが、意外にもこれを分かっていても、相手に理想を求めすぎてしまうのが人間の心理です。

 

「思っていた人と違った…なんでもっとこうしてくれないの…」なんて、裏切られた気持ちになってしまいイライラしたりしてしまう人も多いんです。

人に期待をしすぎてしまうほど、違ったときにショックで怒りが湧き出てしまうこともあるんです。

 

関連記事

仕事できない人を無視するのは効率が悪い!最善の育成方法を伝授
よく、新人でもベテランの中にも、仕事ができない人っていますよね。 「何を教えても言っても無駄だし、無視ておけばいいかな」なんて見捨ててしまうような人もいるでしょう。 でもちょっと待って! もしかしたら、まだ育成次第...

相手にイライラしたとき根本から気持ちを抑える方法

仕事できないおばさんにイラってしまったときに、自分の気持ちをコントロールすることを覚えなければ、人生でも苦しくなることも増えてしまいます。

我慢していてもストレスになるでしょうし、いつかはおばさんに積もった怒りの感情を爆発してしまうこともあるかもしれません。

そんなときに、自分の気持ちを抑えるような方法をご紹介していきます。

 

とにかく深呼吸

まぁ、最初は即効性もある深呼吸です。

まずは、ゆっくり目を閉じて、ゆっくり大きく深呼吸しましょう。

息を吐くときには、心にある怒りの感情が外にでていくようなイメージでやると良いでしょう。

 

ポイントは、

  • 目を閉じる
  • 4秒鼻から吸って、6秒ぐらいで口から吐く
  • 1分ほどやる(多ければ多いほど良い)

これだけでも、気持ちにも余裕が生まれ冷静な判断ができるようになります。

 

よく昔から、「気持ちを落ち着かせるときは深呼吸しろ」と言うけど、みんな一回ぐらいしかやらないよね。

それじゃ、あんまり効果はないですよ。

 

1分ぐらいは最低でもしないと、冷静にはならない。

頭の中の怒りも抜けきらない。

しっかり時間をかけて深呼吸することで、まずは冷静になることを優先してみましょう。

 

なぜ仕事ができないのか相手を理解する

相手への怒りを抑えるには、相手を理解することが根本的に問題を解消するには必要です。

なんで、おばさんは仕事ができないのか…。

 

ここ必ず理由があるはずです。

どうしたらいいかは簡単です。

 

おばちゃん本人に聞いてみるだけです。

「何か仕事で上手くできないところはないですか?分からないことはないですか?」

こう聞くだけでも、なぜ仕事ができなかったのか原因が分かって解決できることもあるかもしれない。

 

意外にも、見ているだけでイライラしていて、本人に仕事できない理由を聞いていない人は多いんです。

是非、問題を根本から解消するためにも、おばさん本人にも聞いてみましょう。

 

周りでサポートする

仕事ができるできないには、個人に差がでるのが普通ですよね。

みんながみんな同じようにできるとは限らない。

 

自分ができるからと言っても、それを相手にも無理に押し付けてしまうのは良くないこと。

もちろん、最低限のこともできないのであれば、問題でしょうが…。

 

でも、どうしても仕事ができないようであれば、みんなでサポートしてあげることも大切。

みんなで均等にサポートすることで、おばさんの負担も減るし、おばさんの仕事できない場面もあまり見ずに済むようになる。

 

こうしたちょっとした心使いや助け合いは、結果として自分のイライラを減らすことに繋がるんです。

また人としての成長にも繋がるので、一石二鳥とも言えますよね。

 

自分の気持ちも伝えてみる

自分がどんな気持ちなのか、どうしてほしいのかを仕事できないおばさん本人に伝えてみることも良いでしょう。

こちらの気持ちを伝えれば、おばさんも何か打ち明けてくれることもあるかもしれません。

 

お互いの気持ちを伝えあうってことも、人間関係を築く上でも大切です。

相手が傷つくような嫌味っぽく言うのではなく、自分の本音にある気持ちを伝えましょうね。

こうした関係性を作ることで、相手にイライラしてしまうことも減っていきます。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

何もできない無能人間なんて存在しない考え方!視野が狭いと苦労する
何かに取り組んでも、思い描くような結果に繋がらないことが続いたり、失敗することが増えると、「自分は何もできない無能人間」なんて思っちゃいません? こうして自分を責めてしまうときほど、視野が狭くなっているんです。 自分が無能と...

良好の関係を築くには、お互いを理解し合うしかない

人間関係の中での、怒りの感情やイライラを根本から解消していくには、結局は冷静な判断をした行動が大切です。

それが、深呼吸だけでなく、相手を理解しようとする気持ちを大切にすること。

 

そして、お互いの気持ちを理解し合えるような環境を目指していくことで、お互いに不満に思うことを減らしていけるような関係を築いていくことが重要。

これが、仕事できないおばさんに対する最高の関わり方になるはず。

 

もちろん、ほっておくこと、気にしないこと、放置することを選んでも、少しは気持ちも落ち着くかもしれません。

でもそれだと、ただ拗ねてしまっているだけですよね。

 

意外にも、拗ねる行為もストレスが少しずつ溜まっていきます。

早かれ遅かれ、いつかはふとしたきっかけで感情が爆発してしまうこともあるでしょう。

 

もしも、根本からの原因を把握し解消していきたいのなら、今回ご紹介してきた根本から気持ちを抑える方法を一つの参考にしてみてください。

少しでもこの記事が参考になっていてくれていれば嬉しいです。

人間関係仕事
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!