キャベツ置き換えダイエットの正しいやり方と注意点!

キャベツ料理ダイエット

年齢重ねるごとに、体重って太りやすくなりますよね。

せっかくダイエットするなら、健康的に痩せたいものです。

そんなあなたには、キャベツ置き換えダイエットをオススメかもしれません。

 

その他置き換えダイエットを知りたい方はコチラ↓

【置き換えダイエット】オススメの方法10選!全種類を徹底比較!
誰しも、生涯一度は考えるダイエット! 特に、初心者でも始めやすくオススメなのは、「置き換えダイエット」です。 ...
スポンサーリンク

キャベツダイエットは、医師が考案した方法なので安心して取り組める

このキャベツダイエット法を考案したのは、もともとは肥満外来治療を専門としている医師です!

 

医師が推薦しているダイエットなら安心して取り組めますよね。

キャベツを使ったダイエット方法にも、実はいくつか種類があります。

 

調べてみると、大きく3つに分けて行っている人が多いそうです。

➀一食キャベツ置き換えダイエット

朝、昼、晩の食事のうち一食をキャベツに置き換える

 

➁食前キャベツダイエット

食前にキャベツを食べるだけ

 

③主食キャベツダイエット

主食をキャベツに変えるだけ

 

キャベツ置き換えダイエットのやり方は

今回は、そんな3つのキャベツダイエットの中から、オススメの置き換えダイエットのやり方をご紹介します。

このキャベツ置き換えダイエットの方法は、簡単です。

 

キャベツ置き換えダイエットのやり方とポイント
➀朝、昼、晩の食事のうち一食をキャベツに置き換えるだけ。

➁ダイエット目的なら晩食を置き換えると一日のカロリーを大幅に抑えられます。

③晩食でのキャベツの量は、1玉6等分にした中の1つあたりざく切り(5cm角切り)がベストです。なるべく生のまま食べましょう!

④もっと痩せたい人は、朝、昼の食前にもキャベツを食べると効果的です。

 

キャベツ置き換えダイエットをする上での注意点

キャベツ置き換えダイエットで気を付けるポイントは3つ!
  1. キャベツは千切りはNG
  2. 一口一口よく噛んで食べること
  3. ドレッシングは低カロリーなものを選ぼう

 

キャベツは千切りはNG、ざく切りがベスト

千切りがNGなのは、歯ごたえがなく、満腹中枢を刺激しにくいからです。

それでは、お腹が空きやすく、間食してしまう可能性も高めてしまうので、この空腹感を少しでも予防するために、キャベツを食べるときは、ざく切りにしましょう。

 

一口一口よく噛んで食べること

ざく切りしたキャベツは、よく噛んで食べることも大切です。

こちらもよく噛むことで、満腹中枢を刺激しやすくするため、胃での消化もスムーズになって効率的です。

 

ドレッシングは低カロリーなものを選ぼう

キャベツを生で食べるのが大変な方は、ドレッシングも使ってもOKです。

その代わり、出来ればノンオイルドレッシングなどのカロリー制限できるものを選びましょう。

 

キャベツ置き換えダイエットだからこそ期待できる効果!

たくさんのキャベツ

キャベツ置き換えダイエットには、痩せる以外にも体にとって様々な嬉しい効果があると言われています。

➀ビタミンU(キャベジン)

ビタミンUは、キャベツから発見されたことからキャベジンとも呼ばれている。

ビタミンUには胃酸の過剰分泌をおさえたり、胃の粘膜を保護・修復する作用があり、消化性潰瘍の治療にも用いられている。

まさに天然の胃腸薬だ。胃腸が弱い人はもちろん、脂っぽいものを食べる時にもあわせて摂取したい栄養素である。

 

➁ビタミンC

キャベツには100g中40mg程度と、多くのビタミンCが含まれている。

ビタミンCは抗酸化作用が強く、細胞が傷つくのを防いでくれる効果があるといわれている。

免疫力を高めてくれるともいわれ、風邪の予防も期待できる。

また、意外にもコラーゲンの生成を助け、骨を丈夫にするためにも欠かせない栄養素なのだ。

 

③ビタミンK

キャベツのビタミンK含有量は野菜の中でもトップクラスだ。

血液を凝固させる作用を持つ成分を作る栄養素で、カルシウムを取り込むのを助ける作用も持つ。

大人のみならず、ケガの多い成長期の子どもたちにとっても必要不可欠な栄養素といえるだろう。

 

④カルシウム

骨や歯を作る栄養素であるカルシウムも含まれる。

特にキャベツはビタミンCやビタミンKをあわせてとれるため、骨を丈夫にする効果が見込めると考えられている。

また、カルシウムには精神安定にも効果的といわれている。

カルシウムは外側の葉と芯の近くに特に多く含まれている。

また、カルシウムだけでなく、リン・カリウム・マグネシウムなどのミネラル分が多く含まれ、体を助けるさまざまな作用が期待できる。

キャベツ置き換えダイエットで、「太った…」なんて話を聞いたこともあるけど

キャベツとダンベルを持つ女性

キャベツ置き換えダイエットには、メリットもあればデメリットもあります。

世の中も良いことばかりじゃないのと、一緒ですね(笑)

 

実はキャベツ置き換えダイエットで、「痩せた!」なんて方もいれば、「太ってしまった…」なんて方もいるんですね。

しかしこれには、しっかりとした理由があることがほとんどです。

 

とにかく味に飽きて続かない

キャベツは、食べ続けていると正直味に飽きてしまいやすく続かない人も多いです。

色々なキャベツの効果や効能が消えないように、キャベツ料理を考えて作るなど出来れば解決しますが、料理なんてめんどくさくて出来ない人の方が多いんです。

 

ドレッシングが高カロリー

キャベツにかけるドレッシングを、高カロリーなものばかり使ってる方も多くいます。

ゴマドレやマヨネーズなど、油分が多いものはカロリーも多くなりやすく太ってしまう方もいます。

なるべく青じそやノンオイルドレッシングなど、低カロリーのものさえ選択できれば最小限に防げます。

 

その他食事が高カロリーでバランスが悪い

ただ一食分をキャベツに置き換えて食べていれば痩せるという訳ではありません。

当然、その他食事も栄養面を考えられたバランスの良い食事を心がけて行わなければ痩せませんよ。

せっかく一食をキャベツに置き換えても、それ以外で好きなものばかり食べていては意味がありませんからね。

 

まとめ【キャベツは正しく食べられれば痩せられます】

キャベツは、低カロリーで食物繊維も豊富なので、置き換えダイエットには最適です。

一日のカロリーを抑えられることで、痩せやすくなり、便秘や肌荒れなどの健康や美容効果にも期待が出来ます。

 

キャベツ置き換えダイエットのメリット、デメリットを実施する前に、しっきり確認して行うことで、確実に痩せられるように心がけて行いましょうね。

これから始めようとしている方は、是非参考の一つにしてみてください。

ダイエット
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント