ブログで稼ぐには、記事の9割は自分、残り1割はライター依頼がベスト!

ブログで稼ごうとライターに記事を頼もうかパソコンで探している男性の画像 ブログ攻略

ブログで稼げるようになるには、アクセスを集めるための記事コンテンツのクオリティがとても大切です。

でも、「自分にはそんな文章能力がない…」って方もいますよね。

 

中には、「いっそのことライターに記事を頼もうかな…」なんて考える方もいるはず。

そんな方のために、ライターに記事の依頼をするときに、ベストな方法を今回はご紹介します。

 

スポンサーリンク

ブログ記事の9割は、自分で書いてライティングスキルを磨く!

パソコン、メモ帳、スマホが用意された机の画像

誰でも、ブログを始めたばかりなら、記事を書くのに慣れるまでに時間はかかります。

 

文章を書くのが苦手な人はきっと…

「頑張って書いてもアクセス数が増えない…結果が出ない…」

 

そんな自分でクオリティの高い記事が書けないことにショックを受けて、落ち込む人もいると思います。

最終手段として、「いっそのことライターに頼むべきか…」と考えてしまいますよね。

 

そんなあなたに私から言えることは!

今は苦しいかもしれませんが、「記事の9割は、自分で書き続けよう」です。

 

この理由は、長い目でブログで稼ぎ続けるためには、自分自身でもクオリティ高い記事を書けるようになることは、絶対に必要だからです。

理由は、あなたのブログには全体的な構成スタイル、ペルソナが、自分の中できっと決めてあるはず。

 

むやみやたらに、ライターに頼みすぎると…

記事の質やブログ全体の雰囲気が変わってしまう可能性があるからです。

 

ライターに記事を頼みすぎることで、ブログ全体の統一性、あなたらしい記事の色や味が崩れて、読者も混乱することで、回遊率も下がってしまうことって結構あるんですよね。

 

確かにライターに頼むことで、記事のクオリティ自体を上げることは可能ですし、アクセス数自体を増やすことも出来るかもしれません。

 

しかしライターに依存するようになってしまうと、自分で書く頻度が減ってしまうことや、いつまで経ってもクオリティ高い記事を自分で書けるようにならなくなってしまいます。

それでは、自分の成長には繋がらないですよね。

 

またライターに依存しすぎることで、自分で書くモチベーションも落ちてくるので、ブログ運営が難しくなってしまう人もいます。

そうなると一番の問題は、「ライターにたくさん費用をかけなければならなくなる」こと。

 

平均1記事2000文字クラスをライターに頼むとなると…

3000円~6000円ぐらいはかかります。

 

中には、これよりも単価を安く書いてくれるライターもいるでしょうが、クオリティが下がる可能性も高いので、返ってお金の無駄です。

 

今あなたがブログでまだ収益がないのであれば、毎月この費用を払い続けるのはとてもリスクで、効率的とは言えませんよね。

基本的に、定期的にライターに記事を頼むようなブロガーは、すでに収益が多くある人です。

 

まだブログを始めて間もない方や収益が出ていない方は、無理してまでライターに費用を使う必要はありません。

今は記事の9割は、自分でがむしゃらにでも書き続けることで、ライティングスキルを磨くことに専念しましょう。

 

9割は自分となると、残り1割の記事はライターに頼むことをオススメ?ということになります。

この1割の記事とは?どんなものをライターに頼むべきなのか?ご紹介します。

 

ブログで稼げる売る記事・キラーコンテンツをライターが頼むべし!

パソコンでブログをしている女性の画像

ブログで稼げるようになるには、ただ記事を量産して書いているだけじゃ無理です。

当然アフィリエイト報酬が発生するような、「商品を売る記事」が必要になってきます。

この商品を売る記事、キラーページをライターに頼むのがオススメなんです。

 

例えば、ブログでプロテインを売って稼ぎたい人ら

  1. タイトル記事:プロテインの種類と効能について
  2. タイトル記事:〇〇プロテインがオススメ!

最低限、このような2つの記事が必要だとします。

 

この2つの記事の目的は、

  1. プロテインの種類と効能について→プロテイン自体に興味を惹かせる記事
  2. 〇〇プロテインがオススメ!→特定のプロテインの商品を売る記事

となります。

 

そして、この2つの記事の役割分担として…

  1. 興味を惹かせる記事は、あなたが書きます。
  2. 商品を売る記事は、プロのライターに書いてもらう。

 

プロテインに興味を惹かせるような記事は、プロテインに繋げられそうなキーワードをピックアップしていけば、いくらでも考え付くので量産できますよね。

例えば、筋トレ、ダイエット、飲み物、筋肉など…

 

でもそれだけのプロテインに繋げられるようなキーワードの記事を、ライターに依頼するとなると、相当費用がかかってしまいます。

このような興味を惹かせるような量産しやすい記事は、自分で書けるようになっておく方が、将来的にもライティングスキルも上がって役に立ちます。

 

しかし、それとは打って変わって、売るための記事は1つで十分です。

この売るための記事を、プロライターに頼むほうが、圧倒的に成約率が変わります。

 

この商品を売る記事というのは、興味を惹かせる記事よりも難しいんです。

理由は、自分で書くとなると、「この商品を売りたい!」という欲が記事の文章に出てしまう人が多く、成約率の悪い記事が出来上がりやすいからです。

 

それぐらいブログから、何か商品を買ってもらうのには、高いライティングスキルが必要なんです。

一番収益に関与する重要な商品を売る記事だからこそ、費用をかけてでもライターに頼むのが効率的ということです。

 

そして、この2つの記事が出来上がったら!

あとは、自分で書いた興味を惹かせる記事に、ライターに頼んだ商品を売る記事をキラーコンテンツとしてリンクすることで、商品を売るための流れを作れば良いのです。

 

しかも、商品を売る記事(キラーコンテンツ)は1つさえあれば、興味を惹かせる記事にいくらでもリンクして使いまわしが出来ます。

この方法なら、必要最小限でライターに頼む費用を抑えながら、効率的でもありますよね。

 

記事の書き方はコチラ↓

ブログは、更新頻度より記事のクオリティが重要【テクニック・裏技公開】
ブログをしていると、だれもが一度は気にする、「更新頻度」について! 「ブログの更新頻度が少ないと、Goog...

まとめ

このように、基本的な記事の9割は、自分の力でがむしゃらに書いてライティングスキルを磨きましょう!

そして収益を発生させるために必要な、残り1割の商品を売る記事はライターに頼むと効果的です。

 

お金に余裕がある人なら、ライターに定期的に記事を作ってもらうのも良いでしょう。

でもほとんどの方は収益がなく、お金に余裕がある方も少ないと思います。

 

そんな方は、この記事の内容を参考に、最小限の投資で最大限の効果を発揮するようにライターに頼んでみましょう。

ブログ攻略
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー画像

応援お願いします。
ハピブロ

コメント