ボディセラピストの資格を取るなら通信講座で十分な理由

頭部の施術をしているボディセラピストの画像セラピスト

「ボディセラピストの資格を取りたいけど、どうすればいいの?」

これについて、整体サロン院長の私が詳しく話していきます!

 

スポンサーリンク

【豆知識】ボディセラピストのほとんどは民間資格です

足のマッサージをしている女性セラピストの画像

セラピストの中には、理学療法士や作業療法士と言われる国から承認された国家資格があります。

しかしながら、この記事を読んでるボディセラピストを目指している人は、リラクゼーションサロンで働いているような人のことを指していませんか?

後者の場合は、基本的に民間資格という分類のものになります。

 

国家資格と民間資格の違いは、国から認められた資格か、そうでないかの違いだけです。

 

国家資格の場合、定められた学校に通って単位を取り、難しい国家試験に合格する必要があります。

打って変わって、民間資格は正直なところ資格があろうがなかろうが関係ありません。

 

リラクゼーションサロンで働いているようなボディセラピストと言われている人たちは、この民間資格または民間資格すらも持っていない人が多いのが現状です。

だいたい就職したときに行う一か月ほどの研修期間で、基礎的な施術や知識を学び現場にでていくのがベターですね。

 

就職でも独立でも、そこまで資格自体に価値はない

肩の施術中の男性ボディセラピストの画像

このリラクゼーション業界にいるボディセラピストは、資格を持っている持っていないで多少の知識や施術スキルは変わるでしょうが、資格の有無で価値が変わることはありません。

資格があろうがなかろうが、国から認められた資格ではないからです。

 

もちろん、民間の資格でも持っていると就職や集客の際に、「資格は取りました。基礎的な知識はあります。」というアピールとしては使えるかもしれませんが…。

とはいえ民間資格なので就職先よっては、採用条件が資格の有無よりも、経験や人柄や熱意を重視するリラクゼーションサロンのが多いと思います。

 

ボディセラピストの資格を取るなら通信講座で十分です

ボディセラピストの通信講座をパソコンで受けている女性二人の画像

結局のとこ、ボディセラピストになるにつれて民間の資格でも取っといたほうがいいのか?

これについては、資格は取らないよりは取っておいたほうが良いです。

理由としては、資格あるなしの問題というよりも、まずは基礎からでもボディセラピストとしての勉強をすることが大事だからです。

 

ボディセラピストとはどんな仕事なのか、どんな知識を必要とするのか、施術とはなんなのか、ここらへんのイメージを付けるためにも資格を取ると良いでしょう。

 

よく、「ボディセラピスト育成のスクールに通ったほうが良いですか?」なんて聞いてくれる人もいますが、通信講座でも十分です。

スクールとなると時間をかけて学ぶことはできますが、費用が数十~数百万円と高額になることが多いです。

 

スクールはカリキュラムとしては豊富ですが、なんだかんだ学べる内容のほとんどは通信講座と同じだったりもします。

そもそも民間の資格で、そこまで費用をかける必要があるのかってところに自分は疑問を感じます。

 

もちろん、スクールにはスクールだけの良さがあります。

もしも、どうしてもスクールで習いたいのなら、その選択もありでしょう。

資格から就職先までのサポートも付いていることもあるので、メリットもありますしね。

 

ただ、私の身の回りのセラピストたちには、多額なお金をかけてスクールに通っていた人もいます。

問題なのはスクール卒業生のほとんどが、現場に出てからスクールで習った施術を一切使ってないことが多いことです。

就職する現場によって、扱える施術に制限があったり、スクールで習ったこととお店の方針が違うなんてことも、よくある話なんです。

 

また、経験を積むと分かるようになりますが、スクールで学べる施術レベルでは限界を感じるときもあります。

向上心のあるボディセラピストは、一流と言われるボディセラピストが開催する手技セミナーなどに参加してスキルアップを目指すことが多いんですよね。

私もそうです。

 

セラピストの関連記事

セラピストの資格は働きながらでも取れる?忙しいなら通信講座がおすすめ
「セラピストの資格を取ろうか悩んでるけど、働きながらでも取れるもんなの?」 これ、よくある質問です。 今回、現役の整体セラピストの私がお答えしていきます。 セラピストの資格を取りたい!働きながらでも取れるの? ...

大切なのは、資格よりも勤勉さ

パソコン開いて勉強を熱心にしている女性の画像

このボディセラピスト業界は、資格の有無よりも、勤勉さが重要視されます。

実力社会でもあるので、施術スキルだけでなく、体の仕組みなどの医学的な勉強も頑張っている人ほど結果も残しやすいんです。

ボディセラピストとして一流になりたいのなら、今に満足をしないことが重要です!

 

常に最新の知識や技術を勉強していくことや、一流のボディセラピストの講義やセミナーなどにも参加してスキルアップを目指していくのがおすすめです。

向上心や勤勉さがあればあるほど、資格なんて持っていなくてもカリスマ的存在のボディセラピストになっていく方はたくさんいます。

 

まずは資格を取ることで、基礎を学ぶことは大切です!

費用やトータル的に考えて、通信講座で学ぶので十分でしょう。

通信であれば仕事をしながらでも受講して学べますので、安心な人も多いはずです。

 

通信講座もどこで取ろうか悩んでいる人は、ボディセラピストとして役立つものなら、ラーキャリの整体セラピープロフェッショナル資格取得講座・リンパマッサージスペシャリスト資格取得講座らへんを選ぶのがベストになります。

公式サイト:30日で資格を取ってプロになれる通信講座

セラピスト整体・マッサージの裏話
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!