ブログ月間1万PVを超えるきっかけになった、ある視点や方法を伝授!

ブログ1万PV超えたときのグラフの画像 ブログ攻略

ブログを始めて、誰もが悩むのがアクセス数ですよね。

長年ブログを運営している人でも、1日アクセス・PV数が10も満たない人も多いのではないでしょうか?

 

そんなあなたに、視点を変えて行動するだけで、月間1万PVを余裕で超えるようになった私の方法をご紹介します。

 

記事内容を【ユーザー目線+α】を考えて書くようにした!

パソコンでブログを書いている男性の画像

アクセスを集めて、月間PV数を増やすためには、結局のところ記事のクオリティが一番大事になりますよね。

今もしも、記事を量産しているのにも関わらず、検索結果にも上がらずアクセスが集まらないのであれば、ただの自己満記事になっているのかもしれません。

 

ブログでアクセスを集めるということは、「ユーザーに見てもらうこと」ですよね。

なら、ユーザーが自分の記事を読んだときに、「面白い、役に立った!」というような満足してもらえるように仕上げなければなりません。

 

そこで、大切になってくるのが、ユーザー目線になって記事を書くこと。

あなたが、キーワードを決めて記事を書くとき、ユーザーは「その記事に何を求めているのか?なぜそのキーワードで検索しているのか?」を検索意図を読み取って、記事を書くようにしましょう。

 

でもしかーし!

こんなのは、基礎中の基礎の話…

正直こんなのは、ブログをしているほとんどの人が、すでに知っていてやっている。

 

なら何が足りないのか?

【ポイント】

ユーザーが求めている内容よりも、更にもう一歩上をいくような記事、+αの情報が必要なんです。

 

正直、キーワードの検索意図から考えた記事を書いても、他の人がすでに書いています。

なら、ユーザーが「そうきたか!こんな情報は知らなかった!」と言わせるような更に満足度を上げるような内容を記事に加えることが、重要です。

 

ここを意識して、記事を書くようになると、記事にオリジナルティ性が上がって、ユーザーが期待していた以上の満足度を上げることも出来るので、検索上位に表示されやすくなり、アクセス数・PV数も上がります。

 

ブログ1万PVに最短最速で到達するために、毎日更新を心がけた!

パソコンで仕事している男性の画像

ブログで、1万PVを超えるには、それなりな努力は当然必要です。

そこで、誰もが目標に頑張ってほしいのが、記事の毎日更新!

 

単純に記事を毎日更新していれば、1万PVに到達するって訳ではありません。

しかし、記事を毎日更新をすることで得られるメリットはたくさんあります。

毎日更新することで得られるメリット
  1. ライティングスキルが身に付く
  2. 記事数増加によるブログ全体の評価が上がりやすい
  3. Googleからのクロールされる頻度が上がって検索に出やすくなる
  4. 毎日更新されることで、ファンが楽しみにしてくれて毎日見に来てくれる
  5. 決めたことを継続する力、メンタルが強くなる

 

このように、ブログを毎日更新しているだけで、随分とメリットありますよね。

小さな積み重ねを継続して出来る人ほど、月間1万PVは狙えるようになると思います。

 

しかし全力を出してクオリティが低いのは仕方ありませんが、全力すら出さず楽してクオリティ低い記事を毎日更新している人は、もっとPV数は増えません。(笑)

 

最初は、当然誰でもうまく記事は書けるものではありませんよね。

どれだけ全力を出して頑張っても、クオリティ高い記事を書けないのは、最初は仕方ないのです。

 

でも、もしもこれからあなたが毎日更新することを決意するのであれば、本気で取り組んでください。

全力で書いたものなら、出来上がった記事のクオリティが低くても今はOKです。

 

手を抜いて毎日更新しているのではなく!

全力を出して、何度も記事を書き続けることが出来ているのであれば、自然とライティングスキルも嫌でも上がってくるので、そのまま毎日更新していくことを目標に頑張っていきましょう。

 

最小減の力で、最大の結果を出すための準備・先手を打っておく!

successと書かれた壁とハシゴに上っている人の画像

今をどれだけ、効率よく行動に移せるかで、1万PVへの道に辿り着けるかが変わってきます。

私も今ままでも、今でも更にPV数を増やすために、日々取り組んでいることがあります。

今後もPV数を爆上げするためにしている準備・行動
  1. 今書ける全力の記事を毎日更新
  2. 検索上位に上がる記事を1つでも量産させるために、業者にも依頼
  3. 過去記事のリライト

とにかくこの3つは、絶対に続けるようにしています。

 

特に、2つ目の業者にお金をかけてまで記事を頼んでいるのは、少しでも検索ヒットに引っかかる記事を量産させるためです。

正直、自分の力でも限界があります。

 

当然、SEO専門に強い記事を作ってくれる業者の記事は、自分にはない高いクオリティを仕上げてくれて、何より読んでいて勉強にもなります。

だいたい毎月5記事程度は、私は業者にも記事を頼むようにしています。

アフィリエイトなどの稼げる記事作成の依頼は、「Shinobiライティング」が一番有名ですよね。

 

確かにお金はかかりますが、ブログの記事は、将来アクセスとお金を稼ぎ続けてくれるかもしれない資産になるので!

私は投資のイメージで、記事を依頼しています。

 

毎月依頼していたおかげもあって、今では業者さんに依頼した記事がいくつか上位表示されて、しっかりアクセス数を毎月稼いでくれています。

今後もこのアクセスを稼ぎ続けてくれると思うと、費用対効果はかなり良いです。

 

どんなにクオリティ高い記事を書いても、検索にヒットするまで、だいたい3か月ぐらいはかかります。

常に、3か月後、先のことを考えて、私は日々ブログを効率的に運営するようにしています。

 

一日でも早く結果を出すためには、少しでも最小限の力で最大限の力を発揮させましょう。

日々ブログの書き方を工夫して考え、ブログ運営していくことが最速で尚且つ確実に、1万PVを狙うために重要になってきます。

 

ブログ1万PV突破してからが本番です。

日に照らされている女性のシルエットの画像

実際に、1万PVを突破して満足しているようじゃダメですよね。

常に上を目指して行かなければ、ブログの世界はうまくいきません。

 

1万PVなんかでは、大して報酬も入ってきません。

私は、アドセンスはしていなく、ASPアフィリエイト1本でやっているので、1万PV程度でもアフィリエイトだけで、諭吉さんが何枚かは月に入ってきます。

 

でも、稼げるようになるなら、当然何十万、欲を言えば何百万と欲しいものですよね。

【ポイント】

目標に到達したこと、結果を出したことで、自分を褒めることも大事ですが、そこで満足してしまっては、もったいないので、常に向上心を持って取り組むことが大切ですよ!

目標に到達してからが本番なんです。

 

ブログ収入がある一般人の私が語る【稼ぎ方を特別に大公開】
ブログ収入だけで生きている一般人の方たちは、この世の中にはたくさんいますよね。 そんな一般人ブロガーの一人でもある...

まとめ

このように、必要最低限のところに意識を傾けて、努力を続けられれば1万PVは誰でも到達できる範囲内だと思います。

 

今アクセスが少なくて、落ち込んでいる人や、諦めかけている人は、少し視点を変えながら、先のことを考えて行動することで、まだまだチャンスはありますよ。

せっかくここまでブログを続けてこられたのだから、きっといつか1万PVになるとき、「頑張ってきて良かった」と言えるときが来るはずです。

 

大変なことや苦労することもありますが、これからも共にブログ生活を楽しんでいきましょうね。

記事作成業者ランキング
ココナラ

安く質の良い記事を手軽に書いてくれるライターが多く人気!
ブログやアフィリエイトの攻略情報やコンサルをしてくれる人もいるので、本気で取り組みたい方にオススメ!

Shinobiライティング

アクセス数増加を目指したい方向け!
アフィリエイターも依頼するSEOに強い記事をお求めの方!

リライトツール

【こんな人にオススメ】
➀文章力のスキルがないブロガー
➁記事のリライトの修正が苦手な方
③記事の修正時間を削減したい方
④記事のクオリティを上げたい方

自分の書いた記事や文章の修正ポイントを教えてくれる人気のツールです。

ブログ攻略
管理者【LINO】

似顔絵のオリジナルアイコンの画像

ハピブロ運営者のLINOです。ちなみに、アイコンは実物の100倍カッコよく描いてもらいました(笑)現在フリーランスで、整体院長・セラピスト・カウンセラー・レイキヒーラーとして活動中。心と体の悩みを持つ約5000人近い方をサポートしてきました。これからは、念願のブロガーとしても活動の幅を広げていきたいと思っています。目標は、100万PV(笑)

【資格】

  • 日本治療協会会員
  • 整体師
  • メンタルカウンセラー
  • 日本レイキセラピスト協会ヒーラー
  • 国際ウェルネス協会認定MRT応用過程終了

プロフィール続き:管理者自己紹介

Twitter:@shotahappyblog

ご相談・仕事依頼:お問い合わせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

linoをフォローする
ハピブロ

コメント