バナナ置き換えダイエットの本来の目的!失敗しない正しいやり方とは

ダイエット

【執筆者】SHOTA
職業:整体セラピスト、整体サロン代表
地域口コミ1位の整体サロン≫≫ゆらす整体

 

朝バナナダイエットなんてものをよく耳にしますが、本当のところ、「バナナなんかでダイエットに効果あるの?」なんて半信半疑の人もいますよね。

実際に、「効果がなかった」なんて口コミを見かけることも、しばしばあります…。

今回はそんな、バナナ置き換えダイエットのやり方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

バナナ置き換えダイエットの本来の目的とは

考える女性の顔

バナナ置き換えダイエットが人気な理由は、以下3つ

  1. バナナは安く費用がかからない
  2. 食物繊維が豊富
  3. 腹持ちが良い

置き換えダイエットの、一番の壁は、「空腹感」です。

この空腹感を満足させてくれる腹持ちの良いバナナは、とてもダイエットとしては最適なんですよね。

 

しかし!バナナ置き換えダイエットの本来の目的は、体質を改善することの方が大きいようです。

バナナは、食物繊維がとても豊富で消化も良いので、胃腸にとっての負担も軽減出来ます。

 

これは胃腸の活動を高めてくれるので、腸内環境を整えやすく、お通じが良くなることも期待できるのです。

結果的に、痩せやすい体質を作り出すきっかけになるのが、バナナ置き換えダイエットの目的なのです。

 

置き換えるタイミングや正しい食べ方とは

バナナ

置き換えるタイミングは、朝食をバナナとお水のみに置き換える方法が、主流です。

バナナって、意外にも甘いので、カロリーも高いんじゃないの?なんて思う方もいると思います。

実際実は、バナナ1本のカロリー数は、約70~80カロリー程度と言われています。

朝食のカロリーを70~80カロリーまでに抑えられるのは、ダイエットには最高ですよね。

 

女性の一般的な朝食メニューのカロリー

  • 和食(ご飯100g、みそ汁、サラダ、鮭)で約422カロリー
  • 洋食(食パン1枚、サラダ、目玉焼き1枚、ウインナー2つ)で約425カロリー

参考:https://club.panasonic.jp/diet/calorie_control/

 

このように、一般的な朝食の平均摂取カロリーは、400~多い人でも600カロリーぐらいです。

これを見ると、朝食をバナナに置き換えるだけで、これだけのカロリーを抑えることが出来るのは魅力的ですよね。

 

効率よく効果を引き出すバナナの食べ方は

バナナをアレンジして、加熱する方もいますが、それではバナナに含まれる脂肪を分解する酵素がなくなってしまうので、なるべく生のまま食べるようにしましょう。

満腹中枢を刺激するために、よく噛んで食べることで、消化も促されるので、更にダイエットには効果的です。

しかし水分補給も大切なので、お水などの水分もしっかり摂取しましょうね。

 

なぜ朝バナナダイエットしても痩せない人がいるの?

バナナダイエットのやり方を調べていると、中には、「朝バナナダイエットしても痩せない、返って太った」なんて口コミを見かけることがあります

しかし、バナナダイエットで痩せない人たちには、何かしらの原因があることがほとんどです。

その中でも、失敗する原因として多いのが、昼食と夕食のカロリー数が多すぎること。

 

朝食で、効率よくバナナに置き換えることでカロリーを抑えることが出来ても、他の食事でカロリーを多く摂取してしまっていれば、元も子もないですよね。

まず、「朝食をバナナに置き換えて食べていれば勝手に痩せる」なんて考えを捨てなければなりませんよね。

 

あくまで、バナナ置き換えダイエットの本来の目的は、痩せやすい体質へ導くことです。

痩せやすい体質に変えていく体作りのひとつの方法として、捉えるほうが正しいかもしれません。

 

朝バナナ置き換えダイエットを成功させる秘訣とは

こちらに指をさす女性

無理しないこと。我慢しすぎないことです。

朝食をバナナに置き換えて、体質を変えようと頑張っていても、生活の中でストレスが多ければ、ドカ食いのきっかけを作ってしまい、返って太ってしまいます。

どうしてもバナナ置き換えダイエット中に、間食したくなったら、無理して我慢しなくても良いので、一番糖の吸収が少ない15時のおやつの時間に、一種類だけ何かカロリーの低い食材を決めて、食べるようにしましょう。

 

ダイエット成功の秘訣は、まずは諦めない環境を作ることです。

いきなり上手にダイエットを出来る日もなかなかいません。

当然最初は、空腹に負けてしまう人もいるでしょうから、無理して我慢すれば、過食に走ってしまう人もいるので、一番太らないポイントを見計らって、一番カロリーの低い食材を考えて、間食はするようにしましょう。

これは、リバウンド防止にも繋がります。

 

実際やってみた感想はこちら↓

1週間バナナダイエットしてみた結果は2キロも痩せました!
皆さん、バナナ置き換えダイエットは知っていますか? 私も過去に、このバナナ置き換えダイエットを1週間実践してみたと...

まとめ

朝食バナナ置き換えダイエットは、ただバナナを食べていれば痩せるというものではなく、胃腸の活動を高めやすくすることで、ダイエットに最適な痩せやすい体質に導くものです。

 

朝食のカロリー数を大幅に抑えることも出来るので、結果的に自然と体重も落ちていきます。

このバナナ置き換えダイエットを通して、「生活の質を上げていく意識を高める」きっかけになれば、もっと効果的ですよね。

健康的に、綺麗な理想の体型を目指して、頑張っていきましょう。

置き換えダイエット・オススメ順
酵素ドリンク置き換えダイエット

置き換えや断食系のダイエットでは、定番とも言える酵素ドリンクダイエットを一位にしました。
実際に私も定期的にやっていて成功経験があるからこそ推せるダイエット法です。
酵素ドリンクは、他の置き換えで使われる食材や飲料水よりも、圧倒的に栄養価が高く、安全性にも優れているからです。

プロテイン置き換えダイエット

女性はもともと筋肉量が少ない傾向にあります。
置き換えダイエットでは、カロリーを大幅に抑えて痩せることは出来ますが、どうしても筋肉も落ちやすいのがデメリットです。
そんな女性の筋肉量を最低限落とさずに取り組めるプロテインダイエットは、女性には特にオススメです。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

フルーツ青汁による置き換えダイエットは、流行っています。
しかし、3位にしたのは定期コースだと6カ月は最低でも利用する必要があるので、長い目で健康やダイエットを継続して目指したい人向けだと思います。
単発購入ですと割引はありませんが、短期間のみの利用も出来るので、費用に余裕がある方はオススメです。

ダイエット
スポンサーリンク
linoをフォローする
ハピブロ

コメント