もうこんな生活嫌だ!逃げ出したい環境から抜け出す絶対条件!

前向きな気持ちでジョギングしている2人の女性の画像人生論

人生は自分の思い通りにいかないことは多いものです。

お金も時間もない。やりたいこともできない。我慢することばかり。理不尽なことばかり。

「正直、もうこんな生活嫌だ」なんて思っている方も多いでしょう。

 

スポンサーリンク

生活に嫌気がさす原因を明確化しよう

嫌な生活から抜け出そうと階段をかけあがる子供の画像

あなたと同じように、現在の生活に不満を感じている人たちが、どれぐらいいるのかご存知でしょうか?

内閣府の世論調査では、以下のように述べています。

全体として,現在の生活にどの程度満足しているか聞いたところ,「満足」とする者の割合が70.3%(「満足している」9.5%+「まあ満足している」60.8%),「不満」とする者の割合が29.0%(「やや不満だ」23.0%+「不満だ」5.9%)となっている。

引用:世論調査(内閣府)

このように、生活に不満を感じている方は意外にも多いんです。

 

まずはそんな、「もうこんな生活嫌だ」なんて悲鳴を上げたくなるほどの苦しい環境から抜け出すためには!

今あなたが生活に嫌気がさしている原因を明確化することが大切です。

一体何が生活の中で嫌なのかをハッキリさせること。

 

職場、友人、夫婦、恋人などの、人間関係なのか。

お金の問題なのか。時間の問題なのか。学歴の問題なのか。

きっと人それぞれで、今の生活に嫌気がさしている理由は違うでしょう。

 

まずは、メモ帳やノートなどなんでも良いので、自分が生活の中で感じている嫌なこと、我慢していること、ストレスになっていることなど書きだしてみてください。

この作業は、今の嫌な生活から抜け出すための準備としては大切です。

 

もうこんな生活嫌だ!逃げ出したい環境から抜け出すには、行動あるのみ!

結局のところ、嫌な生活から抜け出すためには、行動するほか方法はありません。

ただ待っているだけで、今の環境が変わるのであれば、とっくに変わっているはずですよね。

 

メモ帳・ノートなどに、今の生活が嫌になってしまった理由を書きだせた方は、今不満に感じているその出来事をひとつひとつ解消していけるように行動に移していきましょう。

 

自分にとって、身近に嫌いな人がいるなら距離をとって離れましょう。

お金がないことが不満なら、今よりお給料が良いところに転職する。または副業をする。

育児が大変なら実家に戻って、家族に助けてもらう。

恋人と気が合わないなら別れる。

 

このように、どんな悩みでも、不満のない環境に変えるためには、一歩勇気を出して環境を変えるための行動をするしか方法がないんです。

正直、こんな話をしても、「それができなくて困っている」と言いたくなる人もいるでしょう。

でも何も変えようとせずに、行動せずに、できない理由を訴えていても、何年経っても環境が変わらない。

 

厳しいかもしれませんが、人生って、自分の都合よく良いようには変わってくれないものなのです。

できない理由を訴えることで何も行動しないよりも、環境を変えるために今できる行動は何か考えることで、今の嫌な生活環境からも抜け出せるようになる可能性はグンと上がります。

 

自分の都合良くは、生活も人もコントロールできない!

人はコントロールできないと指をさしているクラーク博士の銅像の画像

「もうこんな生活は嫌だ」なんて言いたくなるほどの苦しい環境にいるのにも関わらず、行動に移さない人、変わろうとしない人は、きっと都合良く、物事が変わってくれることを望んでいませんか?

 

例えば、お給料が少ないことに不満があっても

「今さら、転職なんてできるか不安。怖くて無理。めんどくさい。だから給料上げてくれ…」

 

人間関係の不満があっても

「恋人の〇〇が嫌いだけど別れるのはちょっと…。だから、いつか変わってくれるのを信じてる。」

「時間がないから好きなことができない。でも時間はほしいし、遊びたい…。」

「育児は大変で、もう限界…。でも家族には迷惑かけれない…。何か他に方法はないかな…。」

 

こんなような言葉ばかり述べて、次に進めない、勇気を出さない人って多いんです。

でもこれ、すべて自分の都合よく考えすぎとは思いませんか?

いつの間にか、人や環境を自分の都合良い存在にコントロールしようとしすぎてしまっている人は多いのです。

確かに、気持ちはわかります。

 

自分も昔は、こうやって生きていました。

自分が変わろうとするのではなく、周りが変わらないのがいけないと批判しては、現実は何も変わらずに文句や愚痴ばかり言っていました。

 

確かに、勇気を出さなくて済み、誰にも迷惑をかけずに、誰かが勝手に変わってくれて、自分の理想通りな生活になってくれたら幸せですよね。

ただこの考えをしてても、今の生活が変わらないことは、十分実感しているはず。

 

不満が増えるばかりの嫌な生活を抜け出すには、どうしても自分が勇気を出して行動していけなければならないこともあるんです。

何かに挑戦しなければならないこと、リスクを負わなければならないこと、人に頼らなければいけないこと、誰かと離れる覚悟が必要になってしまうことなどもね。

 

嫌な生活を変えるため、勇気を出して、行動に移すには!

不安そうにソファに寝ている花嫁の画像

なぜ今の生活が変わらないのか、もう気づいている人も多いはず。

きっとどうしても、勇気が出せずに動けないでいるだけなんですよね。

 

なぜ動けないのか…

なぜ勇気が出ないのか…

これは、新しい環境に飛び込むのが怖くて不安もあるからではないでしょうか。

 

きっと今の生活から抜け出すために勇気を出して行動しても、「失敗するかもしれない…」と思っていませんか?

「もっと悪い環境になるかもしれない…」と不安があるからではありませんか?

 

確かに、お金のために転職しようと考えても、本当に面接が受かるか保証はない。

今よりも給料が増えるとも限らない…。

新しい職場の環境に馴染めるか不安…。

 

今の生活が嫌な環境だからと言っても、新しい環境に飛び込むのも怖くて不安なものですよね。

でもあなたに必要なのは、「自分が本当はどうしたいのか?」を自分の気持ちを知ることです。

 

新しい環境に飛び込むこと、今の環境を変えることは、とても勇気のいることです。

言い訳したくなるのも、行動できずにいるのも、気持ちはすごいわかります。

どんなに行動できる人でも、挑戦するときは不安は感じるものです。

 

ただ私から言えるのは、勇気を出して行動してみたら、「意外にも自分が不安に思っていたことは起こらなかった」なんてことも多い。

すべてがすべてとは言いませんが、「勇気を出して行動して良かった」と思えることが多いです。

どんなに行動に移すことが怖くても、不安でも、結果は、やってみないとわからないもの。

 

例え失敗しても、自分が思っている以上に自分はまた立ち上がることが出来るもの。

これは前へ進んでみないと、わからないものなんです。

最初はできる範囲内で良いので、今あなたが生活の中で不満に感じている嫌なことから解放されるように、環境を変えるための行動を考えてみましょう。

 

心が強くなりたい=弱い自分を受け入れるのが真のコツです!
「弱い自分に、劣等感を感じ強い心を手に入れたい!」 「負けない!くじけない強い人間になりたい!」 そんな風に、日々頑張っていませんか? 「強くなりたい!」と思う前に、心の弱いことをなぜダメだと思う! 悩んでい...
人生論
スポンサーリンク
SHOをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHO

30代突入メンズ。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立。カラダやココロに悩む、約3000人以上をサポート。ぼっち。アニオタ。趣味、映画鑑賞、スノボ、キックボクシング。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中。

SHOをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント