アメブロで読者登録されたら返すor返さない?判断基準はコレ!

パソコンとコーヒーとケーキの画像ブログ

アメブロしていて、自分なんかのブログに読者登録されたら嬉しいものですよね。

でも中には、「読者登録返ししたほうがいいかな?」と考えるひともいるでしょう。

この読者登録を返したほうがいいのか、返さなくていいのか、正しい判断ができるように詳しく説明していきます。

 

スポンサーリンク

罪悪感から読者登録は返さなくていい

読者登録されたからといって、必ずしも返す必要はありません。

返さなくても別に失礼でもありませんので、罪悪感を持つ必要もないでしょう。

だって、あなたのブログを今後も見たいと思ったからこそ読者になってくれたひとなんだから!

 

読者登録を返すなら相手を選ぼう!

当然、読者登録を返すのも返さないのも自由です

でも現在、アメブロでは自分から読者登録できる人数は2000人までと制限があります。

万が一今後、あなたのブログが人気がでてきたら読者登録されることも増えるでしょう。

ひとりひとり読者登録を返していると、いつか制限がかかり読者登録が返せなくなってしまいます。

 

せっかく返すなら、相手は選びましょう。

・お互い読者になって繋がりたい。

・このひとのブログを読んでみたい。

そんな風に思えるブロガーさんからの読者登録されたら、優先して読者登録返ししていきましょう。

 

アメブロで読者登録してくるひとの行動パターン!

実はアメブロでは、読者登録するときに、いくつかの理由や行動パターンがあります。

全員が全員、自分のブログに興味をもって読者登録してくれてるとは限らないということです。

 

アメブロで読者登録をするひとの心理パターンは、主に2つ!

①今後もこのひとのブログを見ていきたい

②自分のブログを見に来てほしい

これです。

 

①番であれば、あなたのブログを見たいと思って読者登録してくれた本物の読者です。

打って変わって②番の場合は、自分のブログに見に来てほしいという見返りを目的とした読書登録なので、きっとあなたのブログには興味がない可能性が高いです。

②番は、お店をしているような業者アカウントのアメブロガーに多い傾向があります。

そのため読者登録されたら、本物の読者だなと思えるようなひとから判断して、読者登録を返していくのがおすすめです。

ブログ
スポンサーリンク
SHOをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHO

30代突入メンズ。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立。カラダやココロに悩む、約3000人以上をサポート。ぼっち。アニオタ。趣味、映画鑑賞、スノボ、キックボクシング。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中。

SHOをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント