休み明けの仕事が怖いと感じる心理!安心して過ごすための3つの秘訣

休み明けの仕事が怖いと悩んでいる頭が燃えている男性の画像仕事

「休み明けに仕事がまた始まるのが怖い!」なんて人いますよね。

自分も会社員時代は、月曜日の朝は憂鬱になることが多かったです。

 

どうしても休みが充実しているときほど、「永遠に休みなら良いのに…。」なんて考えてしまいます。

 

今回は、そんな休み明けの仕事が怖く感じる心理的な要因や、安心して過ごせるようになるための3つの秘訣をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

休み明けの仕事が怖いと感じる心理

人それぞれで、休み明けの仕事が怖いと感じるときはあるでしょう。

でも、それはなぜかと言うと、答えはシンプルです。

 

今の仕事が嫌いだからです。

 

でも、当然っちゃ当然ですよね。

仕事が好きなら、別に何も恐れる必要ないですしね。

 

もちろん、どんなに好きな仕事だったとしても、休み明けは気分の切り替えが難しいものです。

「もう一日ぐらい休みたいなー!」なんて欲が出ることもあるでしょう。

 

でも、仕事が怖いは話が別です。

それほど、今の仕事に嫌なことがあるってことですよね。

 

例えば、

  • 嫌い、または苦手な上司や同僚がいる。
  • 仕事に追われている。
  • ミスが続いている。
  • 残業が毎日続いている。

こんな感じで、何か仕事に行きたくない何かがあるはずです。

 

だから怖いんですよね。

それって、今の仕事の環境が嫌いなんですよね。

 

こうした心の中で、何か仕事に対する不安や不満だけでなく恐怖心がある。

だから、休み明けに仕事がある現実を受け入れたくない気持ちになることも多いんです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

仕事がいっぱいいっぱいで泣くのは限界の合図!正しい道に切り替えろ
仕事を精一杯に頑張ることは素晴らしい。 でも、いっぱいいっぱいになって泣くほどまで、自分を追い詰めるのはおかしな話です。 気持ちが我慢の限界を感じたら、正しい道に進めるように軌道修正することが重要なんです。 自...

仕事に恐れない安心して過ごせるようになる3つの秘訣

毎週のように、休み明けの仕事に対して憂鬱になっていれば、身も心も持たないですよね。

 

それなら、今の仕事の嫌な部分を消すことは大事です。

仕事のことを気にせずに、安心して休みを過ごせるようにしたほうが良いに決まっています。

 

今回は、そんな休み明けの仕事が怖いと感じる状況から抜け出すために、安心して過ごせるようになるための3つの秘訣をご紹介していきます。

 

身近な人に相談する

自分の悩みを身近な人に知ってもらえるだけでも、安心しますよね。

悩んでいるのが職場なら、職場の人に相談して自分の気持ちを知ってもらうことも大事です。

 

一人で抱え込んでいると、やっぱり視野も狭くなります。

そうしたときほど、悩みを打ち明けるでも人と話す機会を増やすことが良いでしょう。

 

自分の悩みを打ち明けることで、何かあったときに助けてくれる存在も増えます。

こういった安心した環境作りのためには、同じ環境下にいる味方を増やすことは大切なんです。

 

問題解決を試みる

仕事の何が嫌なのか、不満なのか、怖いのかノートにでも書き出してみましょう。

そして、何か一つでも良いので解決できそうなことは解決できるように動きましょう。

 

悩みの種が一つでも消えると、それだけでも不安や恐怖感は減ります。

 

一つ一つの悩みと向き合い解決していくことで、徐々に自分にも自信が付いてきます。

そして、ストレス耐性も付いてきますよ。

 

こういった問題をきちんと向き合い解決できることを増やしていくことは、今後も何かあったときに役立つスキルなのでおすすめです。

 

一人では何もできないときは、人の助けを頼らなければならないときもあります。

一人で考えてもどうしようもなくなったときは、人にも相談してみましょう。

 

転職する

今の仕事にこだわりがないのであれば、転職してしまったほうが良い環境に変わることもあります。

 

もちろん、次の職場が素敵な場所とは保証はないですけどね。

でも、今の嫌いな職場に居続けても、良い方向に変わっていくか保証はないですよね。

 

今すぐにでも環境を変えたいなら、新しい環境に飛び込むような行動をするしかないときもあるんです。

 

怖くなるほど嫌な仕事を続けていくことにメリットはない

怖いと感じるまでストレスがかかっている仕事を続けていても、正直メリットなんてないでしょう。

 

きっとメリットなんて、生きていくためのお金が手に入るぐらいじゃないですか?

でも、生きていくためのお金が欲しいなら、今の仕事じゃなくてもいいですよね。

 

休み明けになるたびに恐れを感じるほどの仕事を続けていれば、以下のようなリスクもあることを知っておきましょう。

嫌な仕事を続けていくことのリスク
  • ストレスで体調を崩す。
  • ストレスでイライラしやすくなる。
  • 仕事に対するトラウマが増える。
  • プライベートまでつまらなくなる。

 

まぁ、当然ですよね。

 

ちょっと我慢するぐらいでなんとかなっている仕事なら良いですが、仕事に行くのが怖いと思うレベルは異常です。

 

その場から逃げれるなら、すぐにでも逃げて新しい環境に飛びこむほうが気持ちが楽になることは多いでしょう。

 

でも、仕事が怖いぐらいストレスになっているのに辞められない人っていますよね。

そんな人は、単純に仕事を辞めるたった一言が言い出せないタイプじゃありませんか?

 

人手不足な職場だったりすると、自分が辞めると周りに迷惑をかけると罪悪感を感じて言い出しにくいこともあると思います。

 

そんなときは、退職代行も視野に入れたほうが良いでしょうね。

依頼すると、自身の代わりに退職手続きをしてくれます。

 

とにかく、どんな手を使ってでも自分の身を守る行動を優先することが大切なんです。

 

退職代行も業者によって、実績や金額も違います。

コスパ良く失敗しない安心な業者ですと、【退職代行ガーディアン】が有名です。

 

仕事を辞めたいのに辞められずに悩んでいるなら、一つの参考にしてみてください。

今後の人生を仕事で潰されないためにも、今のストレスになっている仕事を辞めてみましょう。

勇気を持って辞めることができたら、今よりも環境が良さそうな職場を探してみましょう。

 

たったこれだけです。

 

一番良い仕事の選び方は、自分が一度でもやってみたかった仕事をしてみましょう。

勇気を出して挑戦してみたら、仕事にやりがいを見つかるようになるかもしれませんよ。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

仕事辞めて正解だったわと思った瞬間!思い切って環境を変えるべき理由
給料も少ない…。 いつも上司に理不尽なことで怒られる日々…。 我慢の限界を超えて、「そんな仕事を辞めて正解だったわ!」なんて瞬間がありました。 実際に、自分が体験したことに基づいて話していきます。 「仕事...

まとめ

毎週のように休み明けの仕事が怖いと感じているなら、今後も相当なストレスがかかることが予測できます。

 

そんな環境の中で過ごしていれば、きっと良いことなんて何もないですよね。

 

自分の人生を犠牲にしてまで、無理して仕事を続ける必要もないんです。

自分の行動次第で、いつでも今の嫌な仕事からは抜け出せます。

 

いっそのこと辞めてしまって、新しい環境に飛びこんだほうが自分にとって良い環境になるかもしれません。

 

行動しなければ環境は何も変わらないことが多いので、何を大切していくべきか一度考えてみましょう。

 

この記事が、少しでも仕事を怖いと思う環境から抜け出せるきっかけになれば幸いです。

仕事
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!