大人になるほど友達はいなくなるもの!これからするべき大切なこと

一生一緒にいると誓った親友と街を歩いている男性二人の後ろ姿の画像人間関係

大人になればなるほど、友達っていなくなるよね。

でも実はこれ、自分だけじゃなく誰でも経験することなんですよ。

そして何より、友達が減っていく現象は、悪いことばかりでもないんです。

 

スポンサーリンク

大人になっても友達がたくさんいる方が異常

てかね。

大人になっても、友達たくさんいる方が異常なんですよ。

 

学生の頃と違って、仕事を始めたら、恋人ならまだしも、友達と会える頻度なんで減るに決まってますよね。

 

「休みが合わない…疲れが溜まって遊ぶ気力がでない…」なんてなるのが、大人の証なんですw

昔みたいに、いつでも会えて、いつでもバカやっていられるような友達が、社会にでたり、年齢重ねるたびに減っていくのは当たり前なんですよね。

 

良い年齢になってくれば、結婚して子供や家庭ができるものもいるでしょうし。

友達関係よりも、家庭を優先する人のが増えるんです。

 

とはいえ、昔みたいに、友達と気兼ねなく遊んで、バカし合える環境がなくなっていくのは、なんだか寂しい気持ちにもなりますよね。

でも実は、そんなに友達が減っていくこと全てが、ネガティブに思うほどダメなことでもないんです。

 

関連記事

友達がいない人の末路はまさかのハッピーエンド?噂はあくまで噂
友達がいない人の末路は悲惨や惨めになるに決まっている…。 そんな風に思う人もいますよね。 でも、本当にそうなのか? そんな噂は、あくまで噂ですよ。 友達がいないだけでマイナスに見られすぎ 友達がいないだ...

大人になるほど、友達は量よりも質に切り替わる

大人になっていくほど友達と言えるような存在が減っていく分、誰を大切にするべきか考える環境に切り替わるんですよね。

いわゆる量よりも質という話です。

 

若いころほど、友達が多いほど自分にとってステータスになっていることってありますよね。

周りから、顔が広い、友達が多い、人気者なんて言われることに優越感に浸っていた人もいるでしょう。

 

当然、友達はいっぱいいたほうが良いと思っている人は多いでしょうが、これって若いときだけなんです。

 

もちろん、環境によっては、大人になっても友達が増え続けて幸せになるような猛者もいるでしょうけど…。

一般的には、友達が減っていくことのが多いですし、友達が減っていく分に、付き合う友達を選んでいくようになる人のが多いんです。

 

だって、職場が違くても、結婚しても、いつまで経っても定期的に連絡を取り合って会える友達がいるって、とても素敵な関係じゃないですか?

それが、たった一人でも十分じゃないですか。

 

表面上だけ友達と言えるような浅い存在が増えるよりも、心の底から信頼し合えて友情を感じられるような関係が、たった一人でもいるほうが良いじゃないですか。

まさに、質の良い友達と言えますよね。

 

要するに、大人になるほど必然と関係性が浅かった友達は消えていき、一生一緒に居たいと思える友達が自分の身の回りに残っていくんです。

だから、離れていく友達に寂しさを感じるよりも、残り少ない今いる友達を大切にしていきましょう。

 

関連記事

友達が減っていくのが大人の証です!最後まで残った人が本物の友情
年齢を重ねるごとに、友達が減っていく…。 なぜだ…。 実はそれ、大人の証拠かもしれないんです。 友達が減っていくのが大人の証拠って知ってた? あれ?最近、友達と会ってないな? ふと、そんなことを感じると...

友達が減っていくたびに、新しい出会いもやってくる

歳を重ねるたびに友達がいなくなっていく環境に、寂しさや焦りまで感じる人もいるんでしょうが…。

まったくもって、大丈夫です。

 

何度も言いますが、大人になればなるほど、友達は量より質が大事になってきます。

そして何より、人生長いので新しい出会いだってこれから入ってくるに決まっています。

この新しい出会いの中で、また新たに一生一緒に居たいと思える友情を探していけば良いんです。

 

新しい友達作りの出会いは、行動次第でいくらでも作れる

正直、仕事場以外で新しい友達を作るとなると、出会いがない人のが多いでしょう。

当然、自分から新しい環境に飛び込まないと、新しい友達を作る出会いを作れないこともある。

そんなときに、一般的にどんな方法で、新しい友達を作るきっかけの場を探すのかご紹介します。

 

SNS

今の時代は、ネット社会です。

SNSなどの場を使って、新しい友達作りを探す人も増えてきました。

 

中には、SNSをきっかけに異性の友達ができて、結婚にまで発展するような奇跡的な出会いもあるのが、SNSの凄いところです。

SNSは、メッセージ機能など付いているので、ある程度のやりとりから、事前に会う前から自分との相性が合うかどうか判断できます。

 

そのため、一生の友達とも言えるような存在を作りやすい場とも言えるんです。

もちろん、ネットは相手の素性が分からないこともあるので、運が悪いとトラブルになるリスクもあります。

 

もしも、SNSなどをきっかけに友達を作ろうと考えているなら、メッセージなどのやりとりの中で相手のことをよく理解してから、安心できる存在か見極めることが大切です。

 

社会人サークル

社会に出ると、出会いがない、友達ができないなんて環境が当たり前になります。

そんな出会いのない環境を解消するために、社会人サークルなんてものも存在します。

 

休みが同じで遊べる友達を作りたい、好きなことが似ている友達を作りたいなど、同じような悩みを持った人たちが集まるサークルです。

だいたい飲み会だったり、カラオケだったり、みんなの心が開きやすい環境で開催されることが多いです。

 

大人数が苦手な人は、カフェ会のような少人数制でお酒が入らない友達作りの場を開催しているイベントもあるので、自分に合った場所で探すとおすすめです。

 

習いごと

何か趣味を作って、習い事を始めると、新しい出会いが広がることも多いです。

自分は大人になってから、筋トレやキックボクシングなどを始めて、ジムに通い始めてから友達ができたことも多かったです。

 

趣味が同じ友達は、相性が良く、友情が深まりやすい傾向があるので、質の高い友達作りにはおすすめです。

何か興味があることがあれば、習い事を始めてみるのも良いでしょう。

 

まとめ

大人になればなるほど、今まで関わってきた友達との環境もお互いに変わっていきます。

中には、そんな環境の変化で連絡を取ることも、会うこともなくなり、友達と言えるような存在じゃなくなってしまうことも多くなるでしょう。

 

そんな友達が減っていくような環境を寂しく感じる気持ちも分かりますが、言い方を変えれば最後まで残った友達が本物の友情とも言えます。

これからは、人数など量よりも質を考えていくことも大切です。

 

また、新しい出会いだって、いつでも求めることはできます。

いまもしも、友達関係で満足できない部分があるのなら、自分に合う相性の良い友達作りの機会も新しく設けてみましょう。

その一つの方法として、SNSや社会人サークルや習い事の場を利用してみるのがおすすめです。

人間関係ぼっち(独りネタ)新着情報
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!