30歳からの人生何もないと感じる現実!幸せな人生の作り方!

30代の女性が宇宙に浮いてるイラスト画像30代(アラサーネタ)

30歳に突入すると、仕事もある程度は安定してきますよね。

毎日が変化のないまま過ぎていくと、ふとした瞬間に自分には〝何もないな〟と感じる人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、30歳から何もない人生から幸せなものになるためのポイントをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

人生の中での30歳とは

自分には何もないと感じる理由に、30歳という年齢が関係しているとしたら、その部分をもう少し深く掘り下げていく必要がありそうですよね。

そこでここでは、一般的に30歳というのは、人生の中でどのような年齢や時期なのかについて見ていきましょう。

 

まず、10代~20代というのは、多くの人が学生として生活していますよね。

そのため、性格などに違いはあるものの、他の人と比べて自分には何もないと感じる事って、あまりないのではないでしょうか。

しかし、30歳になるとどうでしょう。

 

学生を卒業して、社会人として様々な環境の中に入っていきます。

そのような中で出てくるのが、下記のような感情です。

  • 彼氏彼女がいるのか
  • 結婚の予定はあるのか
  • 仕事での出世
  • 子育て

このように、学生の頃にはなかった悩みが出てきますよね。

 

こうした悩みというのは、私たちにとって「自分なんて、あの人に比べると…」と感じやすいものです。

その思いが強くなると、自分には何もないと感じる原因へと繋がっていってしまいます。

 

30歳という節目に来ると、今まで同じだと感じていた人が、それぞれの環境で変化していき、その変化に大きく感情が動き落ち込みやすい年齢とも言えるのです。

 

30歳で何もないと感じる原因

それでは次に、30歳で何もないと感じる原因を詳しく見ていきましょう。

そもそも、私たちが人生において、何もないとか、つまらないと感じる時はどのような心境になっている時なのでしょうか。

 

大きく見ると、何もないと感じる時というのは、

「満足感がない」

「心が満たされていない」

「張り合いがない」

といった理由が考えられます。

 

そして、そのような心の状態の人の多くは、

「自分らしく生きられていない」

「毎日、同じ時間を繰り返しているだけに感じる」

「過去の方が良かった」

といった感情を持っている事が多いのです。

 

こうした原因を見てみると、30歳になって何もないと感じる原因としては、下記のような事が考えられるのです。

  • 新しい環境についていけない
  • 過去の自分を美化している
  • 年齢的に責任を求められるようになり重荷になっている
  • 大人になってからの友人がいない

このようなことが原因で、私たちは30歳になると自分には何もないと感じてしまう事があるのです。

 

関連記事

将来に希望が持てない30代の特徴!現状把握とこれからの生き方について
今の時代、〝将来に希望が持てない30代〟は多いのではないでしょうか? 30代というと、仕事や結婚などの何かしらライフステージの変化が訪れる頃合いでもあります。 20代の頃は、「30代になったら人生も変わっているはず」なん...

30歳で何もないと感じる人生を幸せにする方法

それでは最後に、30歳で何もないと感じる人生を幸せにする方法をご紹介していきたいと思います。

 

まわりの人と比べるのではなく自分の感覚を大切にする

まず1つ目は、まわりの人と比べずに、自分の感覚を大切にするという事です。

30歳で何もないと感じる人の多くは、一般的にみた30歳はこうあるべきだという思考にとらわれている可能性があります。

 

過去の経験からの固定概念だったり、自分にないものを他人と比べて羨ましく思ったりしてしまいがちです。

このような感覚をなくし、自分自身の感覚を大切にすることで、必要以上に自分を過小評価することなく幸せに生きる事が出来ます。

 

また、今の自分を自分自身で評価してあげる事も大切です。

人と比べるのではなく、今ある自分自身の頑張りを認めてあげる事も有効でしょう。

 

自分だけの楽しみを見つける

そして2つ目は、自分だけの楽しみを見つけるという事です。

30歳で何もないと感じる人は、毎日に変化がなかったり、つまらないと感じている人が多いかと思います。

 

そのような場合は、日々の暮らしの中で楽しみを見つけ変化を起こす事で解決する可能性があります。

昔は良かったなと常に思ってしまう人は、その頃に楽しいと感じていた事を思い出してみてください。

 

きっと、忙しい毎日の中で忘れてしまっているだけで、夢中になった事があったはずです。

どんなに小さな事でも良いので、楽しいと感じる事を日々の生活の中に取り入れてみてくださいね。

 

まとめ

さて今回は、30歳からの人生で何もないと感じる人へ向けて、幸せな人生にする方法をご紹介してきました。

30歳は、人生の中でも大きな節目でもあり、時間に追われる中でふと自分には何もないと感じてしまう瞬間があるものですよね。

そのような時は、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

30代(アラサーネタ)
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!