30代独身は全然かわいそうじゃない!人生を思いっきり楽しめるゴールデンタイム

30代の女性が犬と散歩している画像ぼっち(独りネタ)

日本には、「30代になっても、まだ独身はかわいそう…。」なんて風潮が強く根付いています。

 

従来の日本の価値観では、20代後半には男女共に結婚していることが当たり前と思っている人も多いんでしょう。

 

でも、今の時代は、女性社会が進んでいることや若者の経済力の低さなどもあって晩婚化が進んでいるとも言えるんですよね。

 

昔とは違って、結婚するのが当たり前とは言えない状況でもあるんです。

 

しかしながら問題なのは、

「30代で独身なのは、本人の人間性に問題があるからだ!」

「30代で独身なんて、まだ一人前じゃない!」

「30代で独身なんて、誰からも選ばれないかわいそうな人に違いない!」

このようなイメージや偏見を持っている人が少なからずいることです。

 

スポンサーリンク

本当に30代独身はかわいそうなのか?

この世の中で、30代になっても独身でいる環境は本当にかわいそうなのか…。

世間のイメージや偏見による特徴とリアルな現実の30代独身像について解説していきます。

 

【世間のイメージや偏見】かわいそうな30代独身の特徴

世間のイメージや偏見というのは、簡単にはなくなりませんよね。

 

どうしても、30代で独身でいるだけでも、周りからかわいそうに思われてしまうこともあるんです。

 

世間から、かわいそうな30代独身のイメージや偏見が付きやすい人の特徴は、

  • 結婚願望が強いのに結婚できない
  • 羨ましさから既婚者を妬む
  • 孤独な生活

この辺ですかね。

 

結婚願望が強くて、婚活や恋活を一生懸命しているのに結婚できない人いますよね。

頑張っても結果に繋がらない姿を見ていると、「かわいそう…。」と同情する人も多いんです。

 

また、羨ましさから既婚者を妬んでしまい心に余裕がない言動をする人…。

こうした強がってしまう人も、周りからは哀れに見られてしまうこともあります。

 

そして一番は、孤独の生活を送っている人です。

どうしても、独身=孤独をイメージする人が多いんですよね。

 

そのため、「将来もずっと孤独な人生なんじゃないか?」と心配になってしまう人も多いんですよね。

 

中年や高齢になっても寂しく一人でご飯を食べているシーンを想像すると、かわいそうに見えてしまう人もいるんですよね。

 

あくまでも、これは人それぞれのイメージや偏見でしかありませんけどね。

 

関連記事

30代の人生は焦ると即終わり!自分の行動次第で将来も無理ゲーか決まる
30代の人生に入ると、色々と焦りを感じ始める人も多いんじゃないでしょうか? どうしても、20代の頃は若さだけでなんとでもなるところがありますが、30代は焦って行動するほど即終わります。 30代にもなると、周りの人...

【リアルな現実】かわいそうではない30代独身像

30代で独身だからといって、みんながみんな必ずしもかわいそうな環境とは限りません。

 

例えば、

  • 好きな仕事に全うしている人
  • 好きな友人に囲まれている
  • 家族(両親)に愛されている
  • 自分の自由な時間を堪能している

こんな30代の独身人生を過ごしている人もいます。

 

これだけ良い環境の中にいる人や楽しそうな人生を過ごしている人を、普通かわいそうに思う人はいないですよね。

 

結局かわいそうかどうかは、本人自身が独身の環境をどう思っているかが重要だったりするんです。

 

本人自身が30代で独身でいることに劣等感を持っているなら、人生も楽しめなくなります。

それなら、周りからかわいそうと同情されても当たり前なのかもしれません。

 

でも、この30代の独身人生をプラスに考えて暮らしている人も多い現実もあります。

 

世の中の独身に対するかわいそうなイメージや偏見を持っている人は、ここも忘れないようにしておかなければいけません。

 

【意外な事実】結婚することにメリットを感じない人が増えている

自分の身の周りにも多いんですが…。

実は、30代で独身の人の中でも、自ら独身人生を選んで過ごしている人もいます。

 

それだけ、結婚に対するメリットを感じない人も増えている時代でもあるんですね。

 

世間的には、独身貴族をかわいそうな存在としてイメージや偏見を持つ人も多いでしょうが…。

逆に、結婚している人をかわいそうと思っている独身勢も多いんですよ。

 

結婚に対しるメリットを感じない人が増えている理由としては、

  • 自分の自由な時間がなくなる。
  • 自分の自由に使えるお金がなくなる。
  • パートナーに気を遣う。
  • ちょっとしたことで言い合いになる。
  • 何かあっても気軽に別れられない。
  • 万が一離婚したら色々とめんどくさい。

この辺のリスクやデメリットを考えている人も多いようです。

 

あくまでこれも偏見ですけどね。

でも、こういった結婚に対するイメージや偏見を持っている人も増えてきているんです。

 

現実に、いざ結婚してから後悔している人もいますよね。

結婚している友達と会っても、「独身の頃のが楽しかった…。」なんて言う人もいるぐらい。

 

もう時代は、それだけ結婚することが当たり前ではなくなっているんです。

30代で独身なことをかわいそうに見える人は、考えが古いだけなのかもしれませんよ。

 

30代で独身なら、人生を思いっきり楽しめるゴールデンタイム

色々と話してきましたが、30代になっても独身なことに劣等感を感じることはありませんよね。

もちろん、結婚することが夢なら婚活などしていけばいいと思います。

 

ただ、自分が結婚したいと思えるパートナーに出会うまでは、今の独身人生を思いっきり楽しむべきなんです。

 

どうしても、独身であることに劣等感を感じて、人生を楽しめなくなってしまう人もいますからね。

 

そんなのもったいない。

 

30代は、20代のときよりも経済力があるはずです。

体力だって、まだまだ衰えていません。

 

自分の好きなことを全力で楽しむには、絶好のチャンスなんです。

まさに、人生を思いっきり楽しめるゴールデンタイムでもあるんです。

 

だから、この30代の時期ほど、自分のやりたいことや好きなことをやりましょう。

独身である環境を思いっきり利用しましょう。

 

将来も体力を衰えさせずに若々しくいたいなら、

  • 釣り
  • 登山
  • サーフィン
  • スキースノボー
  • 筋トレ
  • 旅行

こんなアウトドア系やアクティブな趣味を始めるのもおすすめですね!

 

また、好きなことや趣味が共通する社会人サークルなんて入れば、気の合う友達や恋人だってできる可能性もあるので一石二鳥です。

 

同じ共通点があると、会話も広げやすく仲良くなるきっかけを作りやすいですからね。

人見知りの人にもおすすめですよ。

 

もちろん、好きなことや趣味に打ち込んでいるだけでも、思いがけない縁が訪れるチャンスもあります。

 

それぐらい思いっきり人生を楽しむことには、メリットがたくさんあるんです。

 

何より婚活をしている人にも、やりたいことや好きなことに没頭するのにはメリットがあります。

人間は、やりたいことや好きなことをしているときほど、心に余裕ができるからです。

 

心の余裕があるときに婚活をしたほうが、自分の魅力に気付いてくれることも多い傾向があるんですよね。

 

それだけ人生楽しそうに過ごしている人には、魅力が溢れているんです。

 

また、婚活は相手に好きになってもらうために気を遣いますよね。

そのため、精神的にも疲れやすいこともあります。

 

自分のメンタルケアとしても、やりたいことや好きなことをして楽しめる人生はストレス発散にもなります。

 

婚活を根気強く続けていくためのメンタルを維持するのにも役立つんです。

 

30代独身がかわいそうだと思う人は、勝手に思わせておけばいい

こうした女性社会、若者の貧困化、結婚に対するイメージが悪くなっているなど…。

色々な理由が重なり合った結果、晩婚化が進んでいる可能性も高いと言えるでしょう。

 

でも、何度も言いますが、世間の独身へのイメージや偏見は簡単には消えません。

 

きっと、「30代なのに、まだ結婚してないの?」なんて言われてしまう場面もあるでしょう。

結婚していないだけで、「かわいそうな人…。」と決めつけてくる人だっています。

 

しかし、結婚したから幸せとは限りませんよね。

「30代で独身なんてかわいそう…。」なんて思われたら、とても複雑な気持ちになりますけどね。

 

でも、周りになんて言われようが、影響されない、気にしないことも大切です。

結局は、自分が今の環境をどう思うのかが重要なんです。

 

結婚願望があるなら、結婚のために婚活しながら独身人生を楽しめばいい。

結婚に対するメリットを感じないなら、独身人生を全うすればいい。

 

結局は、周りにどう思われても、自分は自分の生き方をすること、今ある人生を思いっきり楽しむことが大切なんでしょう。

 

関連記事

夢も希望もない30代が続出!ワクワクする生活に導くために大切なこと
30代になっても、夢も希望もない人って多いんじゃないでしょうか。 もちろん、どんな人生を送ろうが個人の自由ですけどね。 でも、「夢や希望もない30代にはなりたくない!」なんて思っているなら話は別です。 そこ...

まとめ

30代で独身であることは、世間からはかわいそうなイメージや偏見を持たれることもあります。

でも、本当にかわいそうな環境かは、自分次第がどう思うかで変わるんです。

 

30代の独身人生なんて、好きなことをするには絶好のチャンスとも言えます。

 

周りの言葉に左右されて生きていくのも、もったいない。

結婚するかしないかは、自分が決めること。

 

今が独身だろうが、今の自分の人生を思いっきり楽しんだもん勝ちです。

このゴールデンタイムを上手く活用しましょう。

 

この記事が、少しでも独身に対するイメージを変えるきっかけになれば嬉しいです。

ぼっち(独りネタ)アラサーネタ人生哲学・心理
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!