30代の人生は焦ると即終わり!ここで将来が無理ゲーになるか決まる

人生が終わるような手から電撃を放つ男性の後ろ姿の画像30代(アラサーネタ)

30代の人生に入ると焦る人多いんじゃないでしょうか?

どうしても、20代は若さだけでなんとでもなりますが、30代は焦って行動するほど即終わります。

 

スポンサーリンク

30代の人生が一番焦る!周りとの差を感じやすい時期

30代に入ると焦ることの多い3つのこと言えばこちら↓

  1. 結婚
  2. 子供
  3. 仕事(年収や役職)

 

この3つを意識して焦るようになる方が増えていきます。

 

20代に比べ30代から、役職に付くものや出世して年収に差が開いたりすることや、結婚して子供ができて安定するものも増えやすいものです。

どうしても、20代よりも30代の人生に入った時のほうが、周りとの環境の差を感じやすく焦る人も多いんですよね。

 

周りと自分を比べやすいこの時期は、自分本来の意思が乱れ人生終わりやすい時期とも言えます。

 

周りに影響されればされるほど、自分への自信が消えていったり、焦って行動し失敗することが多くなったりします。

30代の人生ほど焦ることが増えれば、自分らしくない行動になることも増えて、人生終わるような危機的な環境になることもあるので気を付けなければならないんです。

 

関連記事↓

人生詰んだまま30代突入なんて当たり前!何を想い何を目指すのかが大切
人生詰んだような生活のまま30代に突入している人は、どれぐらいいるのか? きっと、口にはしないだけで多いはずです。 私もある意味では、人生詰んだような30代を過ごしている真っ只中です! 人生詰んだまま30代突入なんて当...

30代の人生は焦ると即終わり!将来を楽にする行動

この30代という重要な人生の時期をどう過ごしていくかで将来も変わります。

周りと自分の人生を比べれば比べて焦るほど、ろくなことがないんです。

 

世の中には、この周りと自分との人生の差に振り回され焦ることで、

  • 自分らしさが消える
  • 自分が何がしたいのか分からなくなる
  • 失敗することが増える
  • 落ち込むことが増える
  • 自分に自信がなくなる

 

このようなリスクが増えるんです。

焦っても良いことはないし、自分のためにもならないということです。

 

私が知っている人たちの30代に焦って行動したが上に、人生終わるような失敗談で知っている話は…

  • 急いで恋人を探して結婚したことで、年々と話が合わないことに気づき離婚
  • 後先考えずに子供を作ってしまって生活費すら難しく貯金もゼロになる
  • 年収アップのために転職をしたがブラック企業に入り体調を崩して休職

 

過去を振り返っても仕方ありませんが、自分の人生をどうしていくかは自分で決めることが出来ます。

 

まずは理想の将来にしていくためには〝自分らしく生きる〟ことが大切なんです。

ポイントとしては、6つのことを意識して過ごすのもおすすめです。

自分らしい30代の人生を送るための6つのポイント
  1. 30代のうちに自分のやりたいことを書き出す
  2. やりたいことを行動に移せるような勇気や覚悟を付ける
  3. 言い訳をしない生き方(お金や時間など)
  4. やる前から出来る出来ないを決めつけない
  5. 周りとの差で劣等感を感じたときは、一度落ち着いて自分の求める人生を考える
  6. 自己啓発や自分の成長のために知識を付ける(経験や学びを増やす)

 

この5つのことって、自分らしい30代の人生を生きていくには重要だったりします。

これは、年齢なく今後の人生でずっと大切になっていくことですよね。

 

ポイント:30代の人生を焦らないために人生の満足度を上げる

結局のところ、周りの人生に左右されないこと、自分らしい人生を送ることが大切なのですが…。

これは、何を意味するのかというと、人生の満足度を上げることに集中することってことです。

 

周りに影響されやすい、周りとの人生の差を比べて焦る人ってのは、自分の人生の満足度が低くなってしまっている人ほどなりやすいものです。

PGF生命のアンケート調査では、30代の人たちに人生の満足度を聞くと以下のような結果が出ています。

引用:PGF生命

 

男女ともに、30%近い人たちが今の人生に満足していないという結果があるんです。

この人生の満足度が高い人ほど、周りと自分の人生を比べて焦ることも少なく、自分の人生を自分らしく生きていることが多い傾向があります。

この人生の満足度を増やす方法の一つとして、先ほど話した自分らしい30代の人生を送るための6つのポイント〟を意識していくことも大切なんです。

 

関連記事↓

死ぬまでにしたい100のこと書き出した結果!後悔しない人生設計
あー。ついに30代に突入してしまったナチュです。 あなたは〝死ぬまでにしたい100のこと〟って知っていますか? 今あなたは、生きている中で、好きなこと、やりたいことができていますか? 人生というのは、一度キリ! 今回...

30代の人生をどう生きる?将来が終わるような無理ゲーになるかは自分次第

あなたは、30代の人生をどう生きたいと思っていますか?

将来をどのように過ごしていきたいかを考えることって、とても大切です。

周りとの人生や生き方との差を感じて、自分の人生を決めなくてもいいんです。

 

〝自分の人生は自分で決めていい〟

 

ここを忘れないようにしていきましょう。

なんでもかんでも、出世すること、結婚すること、子供を作ることが幸せとは限りません。

もちろん、そんな環境を幸せな環境と本気で思っているなら、そんな環境を目指せるように努力すればいいのです。

 

しかし、もしもそれが自分の本音の30代の人生の生き方ではないのであれば、話は別です。

無理して、自分が本来望んでいるような環境でもないのにも関わらず、周りに影響されて自分の30代の人生を焦って決めるようなことをしていけば、人生終わるような無理ゲーにもなります。

 

私も現在、30代に入り結婚も恋人もいまだなし。

正直なとこ焦るときもあります。

でも実際に〝結婚したいか〟と聞かれると、まだそこまでの覚悟もありません。

あくまで憧れるだけで、今の私の30代の人生を考えると〝もっと遊んでいたい〟ほうのが本音なんですよね。

 

本音はもっと自由に遊んでいたいのに、周りとの差に劣等感を感じて無理に結婚を急いでも、きっと上手くいかないでしょう。

これこそ自ら、人生ハードモードのような無理ゲーの環境になってしまいます。

それぐらい周りとの差を感じれば感じるほど、自分の求めているような環境には導かれないこともあるんですよね。

 

決して、どんな30代の人生になろうが周りとの差を感じて焦ることがあろうが、自分は自分らしくいることも大切なことは忘れずにしていきましょう。

 

まとめ

このように、30代の人生ほど周りとの差に劣等感を感じて焦る人は多いのです。

しかし決して、今の自分の30代の人生を否定する必要はありません。

自分がどんな30代を過ごしていきたいのかを、しっかり明確化していき、自分らしく生きられるようにしていくことのほうが大切です。

 

自分の人生の満足度を上げれば上げるほど、周りと自分との人生に差を感じて焦ることも減っていきます。

30代の人生は焦れば焦るほど、自分らしくない間違った選択をして人生終わるような失敗することも増えてしまう不安定な時期なので、気を付けましょう。

30代(アラサーネタ)
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:カメラ、キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント