26歳で人生やり直しを決意!その先に待ってた試練と幸せとは!

人生やり直しの旅に出た男性の後ろ姿の画像心の話

26歳という年齢は、一番これからの人生を考える時期ではないでしょうか。

きっと、これからの人生どうしようか悩んでいる人、大きな挑戦をしようとしている人もいますよね。

 

私も26歳の年で、人生やり直しのために、大きな挑戦をした時期です。

今回は、そんな人生やり直しの決断をした先にはどんな試練や幸せがあるのか、体験者の私がお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

26歳のころ人生やり直しのために脱サラを決意!

夕焼けと道路の画像

26歳の頃の私は、ごく普通の会社員時代を過ごしていました。

日々、職場と自宅の行き来でしたね。

 

毎日同じ日常の繰り返しをしていると、「このままの人生でいいのか」と考えるようになり、26歳のころに昔から夢だった、「お店を出したい」という想いを叶えるため、脱サラして独立しようと決意しました。

何も考えずにいきなりの決断って訳でもなかったのですが、本当に実行しようと思ったのは最後は勢いでしたね。

 

きっと私と同じように世の中には、20代特に25~26歳らへんを境目に、今後の人生をどうしようか悩んでいる方や、独立しようか悩んでいる方は多いですよね。

今回は、そんな26歳で人生やり直しの意味を込めて、新しいステップに進んだ先にあった試練や現実をお話しようと思います。

 

周りの優しさの言葉が、ときに心苦しい

夕焼けの道を自転車を乗っている2人の画像

私の場合は、当時26歳という若さで、会社を脱サラしてお店(整体ボディケアサロン)を独立開業しました。

今ある環境を一度リセットして、新しく一から人生やり直しの意味を込めての決断でした。

 

当然ですが脱サラ前は、家族・友人・働いていた職場の人とたくさんの人に相談しました。

環境に恵まれていたこともあり、応援してくれる人のほうが多かったです。

しかし中には、「やめとけ、失敗したら大変だよ」という声も…。

 

これも優しさの言葉というのは、重々承知です。

 

でも当然、脱サラだけでなく、お店を独立開業なんて大きな決断は、お金もかかることなので失敗したときのリスクも大きく、自分でも不安でいっぱいでした。

 

なので、応援してくれる人の優しい言葉よりも、こうして現実的に止めてくれる優しい言葉のが、心に響いてしまいやすく、「やっぱやめとこうかな…」という気持ちになってしまうんですよね。

 

最後には、自分の意志を貫くことが出来ましたが、何か人生をやり直しのために大きなことをしようとするときは、このような優しい言葉でも心が苦しくなるときもあるので、覚悟しておきましょう。

 

自分の気持ちを貫けるかどうかは、自分の度胸と覚悟が試されるので、たくさんの人たちの言葉を聞いて、よく考えて行動することが大切です。

 

思っている以上に、現実は厳しい

潮の引いた浜辺に立っている男性の後ろ姿の画像

人生やり直しのために、何をするのかにもよりますが、普段しないような挑戦をするのであれば、現実は厳しいこともあるので覚悟しておきましょう。

自分の思い通りにいかないことは多いということです。

 

きっと人生やり直すということは、自分にとって幸せな理想の人生を目指すために行動する人が多いでしょう。

しかしそのあなたの求めている人生を手に入れるためには、どれぐらいの努力が必要なのか、どれぐらいの度胸と覚悟が必要なのか、これは実際に飛び込んでみないとわかりません。

 

飛び込んでみて初めて、「こんなに大変なのか…こんなにうまくいかないのか…」と現実の厳しさを実感することもあります。

 

私の場合は、お店を出して1年間は赤字が続き、廃業寸前まで追い込まれました。

思っている以上に、お客さんが来ないこと、努力をしても結果が出ないこともあるなど、たくさんの現実の厳しさを身を持って教わりました。

 

人生やり直しのために夢を追って独立する方は多いですが、現実ではうまくいかずに諦めてしまう人も多いぐらい世の中は厳しいことも覚悟しておきましょう。

 

【思いっきり自由に生きる=現実を知ること】理想の人生を手に入れる方法!
誰もが一度は、「思いっきり自由に生きたい!」なんて考えをしたことはあるのではないでしょうか。 しかし実際に、自由に...

諦めずに努力を続けられるものが成功を勝ち取る

現実は、思い通りにいかない、厳しいと話ましたが、当然今こうして独立後も落ち着いてブログを書いている私はなんとかなってきた証拠でもあります。

人生やり直しのために何をするかは、人それぞれで違うとは思いますが、ひとつだけ知ってほしいことがあります。

 

どんなにうまくいかなくても、厳しい世界でも、諦めたくなっても、絶対に諦めないことです。

自分を信じて諦めずに、努力を続けられる人は、最後には必ず自分の求めている世界にたどり着ける可能性は十分にあります。

 

もしも頑張っているのに結果が出ないのであれば、頑張りがまだ足りないのかもしれませんし、頑張っているところが間違っているだけかもしれません。

私も色々失敗しては修正しての繰り返しで、少しずつ結果が出るようになってきました。

 

何度も挫折しかけ、何度も辞めようとも思ったこともありますが、なんとか精神を保ちながら、「必ず成功する」という意思を持ち続け努力もし続けました。

きっと人生のやり直しというのは、そう簡単にはうまくいくものではありません。

 

何か新しいことをするときには、色々な逆境や試練があることのほうが多いと思いますが、それを乗り越えれば自分の人生にも何か良い影響は必ず出てくると思います。

是非、諦めずに努力をし続けてみてくださいね。

 

26歳から人生をやり直したいあなたへ!幸せを信じて進もう

顔の書かれたプレートで顔を隠している人の画像

私のような26歳などの20代で、人生のやり直しを考えて、何か大きな挑戦をしようとしている方はたくさんいると思います。

 

正直どんな人生が幸せなのか、正解なんてあるのかはわかりません。

しかし、少なからず今を幸せと思えないのであれば、幸せを求めるために新しい世界に飛び込むことも良いと思います。

 

私もこうして26歳で人生やり直しのため、一度すべての環境をリセットし、一から人生を歩み始め色々な経験をしてきましたが、今では飛び込んでみて本当に良かったと思っています。

今は、色々な人に支えられながらですが、楽しく過ごすことが出来ています。

 

もしも今苦しい世界にいる、これから人生やり直したい気持ちが強いのであれば、一度今の環境をリセットして、改めて一から本気で生きてみてください。

 

きっとその先に幸せがあるのかは保証なんてありませんが、どんな結果になっても、きっとその経験は財産になると思いますし、自分の成長にも繋がります。

 

最後にひとつ言えることは、自分の気持ちが強ければ強いほど、努力も変わり結果も変わります。

人生やり直して理想の未来を手に入れるには、今を全力で生きることが大切です。

最後まで、何があっても諦めない意志を貫いて、努力し続けてみてくださいね。

 

その先にきっと幸せな未来が待っていると思いますよ。

応援しています。

 

人生一度キリ「死ぬまでにしたい100のこと」書いて気づいた大切なこと!
あなたは、死ぬまでにしたいことって、どれぐらいありますか? 人生一度キリだし、やりたいこと100個考えてって言われ...
心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー

応援お願いします。
ハピブロ

コメント